【雑記のおつまみ】神様ハ、ノリ子ヲ奇跡ノ泉ニ投ゲ入レタ!

2018年7月14日雑記

どうも、今回は雑記+稼働記事を載せていくスタイルののり子です。

 

負け続けの記事ばかりで、私は大変悲しい!

こんな悲しい思いをするならば、こんな苦しい思いをするならば……雑記でも書いちゃおう(*´з`)

 

というわけで、今回はとある地を訪れた雑記を書きます。

ちなみに、つい先日の記事の前書きで書いた「旅行に行きたい」話は、この雑記への伏線だったのです。フフフ、誰も気づくまい!(伏線の意味がわかってない)

---スポンサーリンク---

旅行へ出発!

ある日、親から電話がかかってきた。

それは、旅行へ行くという事前報告と、

 

旅行のお誘い。

 

タダだと言うので、「行く!」と即答した私。

いくつになっても親に甘えっぱなし。それが私。反省はしない。

 

さて、今回両親とともに旅行に行くこととなったとある地。

そのとある地とは……。

 

山形県!

 

親のとっても仲のいい友達が住んでいるので、会いに行くことになったのだ。

その旅行にお供させてもらうことに。

 

山形県に行く前に調べた情報によると、

〇上杉謙信が治めていた地
〇米沢牛

だそうだ。米沢牛……ジュルリ。

 

山形県のどこに行くか聞いたところ、行先は米沢市に決まっていた。米沢牛の拠点だろうか。

私の頭は、もう米沢牛で一杯。早く米沢牛を食べたい。

はやる気持ちを抑えつつ、旅行当日をじっと待った……。

---スポンサーリンク---

山形県へGO!

山形県についた。めっちゃ寒い。

レンタカーを借りて目的地まで走ったのだが、やはり県によって風景が違う。

 

山形県で見る風景は、とても美しかった。

広い田んぼの奥にどーんと山が鎮座していているのだが、空気が綺麗だからなのか、山が生き生きしてるように見えた。綺麗な景色だな~と思いながら車から見ていた。

さて、車を走らせて着いた場所はコチラ。

 

米沢城址。

 

城址はお堀で囲まれている。

 

当たり前だけど、お堀の幅が広いよね。泳いで向こうまで行くのは大変だっただろうなあ。

 

そして案内図で見るお城の広さよ……。

 

これ、全部ゆっくり見るだけで1日がかりじゃないの!?

駆け足で全部見て回るのは大変なので、焦点を絞って見ることに。

 

まずは、

 

上杉神社。

 

ここではパチスロで勝ちまくりたいと、必死にお祈り。お祈り。お祈り。

 

自分でも煩悩しかないなあと思う。

 

必死にお祈りした後は、おみくじで未来予知!

お祈りしまくったからね! きっと結果は大吉……

 

中途半端だな、オイ。

 

ソッコーで木に結んだ。

その後、神社を出てすぐのところに建っていた像をパシャリ。

 

上杉景勝と直江兼続像だそうだ。

 

上杉謙信じゃないんだ……。

この像の背後には、上杉鷹山の像がある。

 

そこから上杉謙信の遺体が安置されたという場所を見た後で博物館へ。

博物館では、織田信長が上杉謙信へ贈ったという「洛中洛外図屏風」の複製を初めて見た。感動。あまりに美しくて、30分くらいずーっと見てた。

 

残念ながら博物館の展示物は撮影不可なのでここに載せられないけど、一見の価値あり! 本当に素晴らしい屏風だった!

 

たっぷり1時間半はかけて上杉家の歴史を博物館で学んだ後は、今夜のお宿にチェックインしに行くことに……の前に。

 

駐車場へ向かう途中、お食事処で「米沢牛串」が売っていた。1200円で。1本1200円で。

 

1本1200円……。1本1200円……。

1本1200円かああああああ~~~~

 

買っちゃった。

 

これが1本1200円の米沢牛串です。

 

食事の写メは絶対撮らないようにしているのだが、これはどうしても撮りたくて店員さんの目を盗んで撮った。罪悪感がハンパナイ。後日、友達に言ったら、「店員さんに写メ撮ってもいいですかって聞けばよかったじゃん」と言われた。その手があったか!!

 

見た目はちゃちい感じだけど、お味のほうは…………

 

・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・!!!

 

お、お、お、美味しい~~~~~!!

 

柔らかい!! めっちゃくちゃ柔らかい!!

噛むと肉汁がジュワッと溢れる! そして噛むとホロっと溶ける!! ナニコレ、本当にお肉!?

 

これがお肉なら、私が今まで食べてたお肉は何なの!? ゴム!?

衝撃の美味しさだった。

 

そしてお肉に添えられているわさび。多分、チューブわさびじゃない。ちゃんとしたヤツ。

お肉にわさびを添えて食べるという食べ方は知っていたけど、その食べ方がすごく美味しいと思ったことがなかった。

 

でも、この米沢牛とわさびを一緒に口に入れたら……

 

お、お、お、美味しい~~~~~!(2度目)

 

お肉とわさびって合うんだ! と初めて思ったよ。

いやあ、1200円出したかいがあった! すっごく美味しかった! 米沢牛サイコウ!!

感動しながら今夜のお宿へ。

予約していた旅館は、部屋数が10室くらいしかないこじんまりとした感じのお宿だった。

 

でも掃除が行き届いてて、さらに従業員さんの接客がすごく良くて、またまた感動。

山形サイコウだ! と感動しまくりながら部屋に行くと、雪が降ってきていた。

 

雪が降ってる!

 

小さなお庭に降る雪。

 

この旅館は料理もすごく美味しかった。

なんと、夜ご飯にも米沢牛のステーキが出たよ! 米沢牛串をさらに上回る美味しさで、もう目玉が飛び出るかと思った(@ ̄□ ̄@;)!!

 

米沢牛は美味しいし、温泉は気持ちよかったし、この土地で関わった(と言ってもお店の人くらいだけど)人たちもみんな優しかったし、風景は綺麗だし、博物館は楽しいし……。

 

イヤな思い出が1つもない、最高の旅行になった。

山形県は素晴らしいところだった。またぜひ行きたいな(*´▽`*)

---スポンサーリンク---

神社で祈った結果

上杉神社で必死にお祈りした結果。

ご利益はありまぁす!

奇跡の泉で生き返ったのり子。

次回からは、まともな稼働になるからね!!

 

↓お帰りはコチラ↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

雑記

Posted by のり子