スポンサーリンク

リング 強襲ノ連鎖を初打ち。一応ATまで入れて来たよ!ペコッ!

6号機初打ち実践

お疲れ様です! のり子です!

 

前回の記事はコチラ↓
【パチスロ1000ちゃん】初打ち。新しいタイプの6号機らしいけど違和感なく楽しめた!

 

※大阪編が下手スロとコラムで時系列がリンクしなくなってしまったため、本日まで別の記事に差し替えたいと思います。スミマセン……。

 

明日からは大阪編に戻りますが、その前にまた新台を打ってきましたぞお!

リングの新台。

皆様のホールには「リング 強襲ノ連鎖」という新台が入っているでしょうか。

リングの新台自体をご存知ない方もいるかと思います。

 

と言いますのも、リングの導入台数は約5000台しかないらしいのです。

バラエティーに1台入っているかどうか、というレベルの少なさです!

 

 

しかし私がたまに行くホールでは、そんなリングを5台も入れていました!

攻めています。私の稼働ホールは攻めてますよ!

 

さて、調べた情報によると、この台はボーナス→ATに繋げる台です。

ATは1セットごとに引き戻しゾーンで継続抽選をします。抽選に受かったら次セットへ……という流れです。

ATのシステムは喰霊零とほぼ同じなので、分かりやすいんじゃないかなーと思います。あっ、喰霊零も藤商事でしたよね! だから一緒なのか!(たったいま気づいた)

 


な~るほど。

 

そう1人で納得したところで、さっそくメダルを入れてみましたところ、通常時に少し気難しいヤツがおりました。

それが、

 


画面右下のTVです。

 

このTV、解析などを何度見てもさっぱり意味がわからない!

 

まず、レア役を引いたりすると、TVに映る数字の分母が少しずつ減っていきます。

最初は1/60くらいだったのが、気付けば1/20くらいまで減っていたりするんです。

 

どうやら、TVに映る数字で、ゲーム数の減算(?)を抽選しているらしく、当選すればいきなり天井到達になるらしいです。

 

ただ、最高で1/16まで減らしましたが、ゲーム数の減算をしている様子は微塵も感じられず。

何のためにTVがついているのかは、最後までわかりませんでした。

 

なので、きっとTVは気にしなくていい存在? なのかな?

 

---スポンサーリンク---

ペコッ。

この台の筐体を見た方はご存知だと思いますが、上の方に貞子のでかい役物がついています。

役物のお陰でデータ機は全然見えないです。

 

データ機を隠すほどのデカイ貞子が、当たったらガコンと目の前に落ちてくる仕様なのでしょう。

 

どういう感じで落ちてくるのかと、ちょっぴりワクワクしていましたら、打ち始めて330GほどでCZからボーナスに当選しました。

ちなみに、CZはガルパンGに似ています。規定ゲーム数の間に3つのパネルのレベルを上げていき、最後に3つの中から1つ選ばれて連続演出発展となります。

 


たぶん熱い連続発展先。

 

手のひら(星)3.5の連続演出は失敗で終了……からの復活!

そして復活時に、貞子が上からガコンッ!! と……

 


    /ペコッ\

 


え?

 

ガコンッ!と勢いよく落ちてくるかと思ったら、すごい可愛らしい音がペコッと……。

本当にペコッてなりました。音を録音したいくらい、私好みのシュールさでした。

 

ペコッと貞子が落ちてきて、

 


ボーナスという名の「終焉ノ回廊」です。

 

この台は、ボーナスを「終焉ノ回廊」と呼び、ATを「ボーナス」と呼びます。

ボーナスはボーナスですのでご安心を。

たぶんボーナスが、リゼロで言う白鯨なのでしょうね。

 

ボーナス中は、小役でATを抽選しています。

画面に心電図が表示されていて、心電図の数値と色が上がれば上がるほど、ATのチャンスです。

 


↑心電図。

 

通常は、心拍数が80前後。心電図の色は緑です。

これが心拍数100を超えて、心電図の色が赤になり、ついでにこの状態が長く続けば続くほどATは近いと思われます!(大体は赤になってもすぐ緑に戻る)

 

どういう抽選をしているかは不明ながらも、ボーナス最後の方で心拍数がどんどん上がっていき、

 


ATに当選しました!

 

ATの突入率は設定6でも1/456らしいので、私はすごくラッキーでしたよ!(設定1だと約1/869)

最大の難関であるATにも当選しましたし、それでは早速ATの紹介をしていきますよお!

 

---スポンサーリンク---

あ、ハイ……。

さあ、初打ちであっさりATに入れちゃいましたよ!

ATは赤7、青7、BARの3つに分かれていて、それぞれ性能が少しずつ変わります。

 

私が最初に振り分けられたのは、

 


青7です。

 

青7だと、まずATの初期ゲーム数は最低15Gとなります。

15Gって少なすぎない!? と思われるかもしれませんが、私もそう思いますよ!

でもATの純増は約5枚なので、単純計算で最低75枚は取れます。

 

あとは、自分のヒキで上乗せしていくのです。

その上乗せ確率は、青7で約1/3.1となります。

 

AT中、約1/3.1で上乗せしていくんですよ!

そして、どれくらい上乗せするかと言いますと、

 


1G。

 


あ、ハイ……。

 

1G上乗せたら、ATのゲーム数が1G増えます。

スイカを引いたら2G乗せました。

もしかしたらガッサリ乗る場合もあるかもしれませんが、私は最高で2Gしか見ていません。

 

このようにして、約1/3.1で少しずつ上乗せをしながら、ATを延命させていきます。

ATだけで約117枚獲得して、1セット目は終了しました。

 

セットが終了すると、次は引き戻しゾーンに突入します。

ここで、自力で継続確率を上げていき、次セットへ繋げます。

 

ちなみに、引き戻しゾーンは通常時と同じなので、メダルがちょっと減ります。

ATで117枚しか取れていないのに、メダルがちょっと減ります。

 

ただ、引き戻しゾーン中はリングの映画っぽい映像が実写で見られます。お得ですね。

 


↑セットごとに1話ずつ話が進みます。

 

この実写版を見ながら、自力で継続率を上げていきます。

最低は50%からで、1%ずつ、時にはどどんと10%上がる事も。

継続率は、わりと上がりやすい方じゃないかと思います。

 


1セット目は89%でした。

 

89%をしっかり掴んで2セット目へ。

このATと引き戻しのループで伸ばしていきます。

 

1セットの獲得枚数はそこまで多くないですが、そこそこ引き戻しはしやすいはずなので、ATはわりと伸びる方じゃないかと……

 


と言ってる時に2セット終了。

 


70%まで上げたのに……。

 

設定1で約1/869のATに入れて、300枚も出ずに終了です……。

 

---スポンサーリンク---

初打ちの感想

それでは最後に、初打ちの感想です。

1回しか打っておらず、出玉もそこまでなかったので、良い部分をしっかりお伝えできるかわかりませんが……。

 

・役物の貞子がシュール。
・TV以外のシステムは分かりやすい。
・上乗せは少ないとは言え、毎Gのように乗せるのは楽しい。
・TVのシステムが意味不明。
・引き戻しゾーンが通常時なのは勘弁してほしい。
・毎セット継続率を自力で上げていくのは、安心感がない。

 

上乗せ特化ゾーンに入れれば、また印象は変わるかもしれません!

それにしても、貞子の役物は面白かったなあ! ペコッ、の音が気になった方はぜひ!

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!!

 

---スポンサーリンク---

 

その他の稼働と結果

1月10日 -6ml

リング 強襲ノ連鎖
 投資8ml 回収5ml

パチンコ
 投資1ml 回収0

ハナビ
 投資2ml 回収0