スポンサーリンク

一度捨てたけど拾えて良かった!……なハナビデータ

実践データ集, 高設定?ツッパ稼働

この記事では、ハナビの設定狙いをした際のデータを載せています。

 

ハナビの記事はコチラ↓
ハナビ高設定ツッパ。一度捨てた台が当たり!?ビッグ中ハズレも出た。

 

最初にボーナスが当たらずに、諦めて捨てた台でした。

でもどうしてもコイン持ちの良さが気になって戻ってみたら、実は高設定濃厚台だったとは……!

 

コイン持ちだけで判断するわけにはいきませんが、やはりコイン持ちの良さは大事ですね。

おかげで、途中で何回ハマっても耐えることができました。

グラフ

今回のグラフはこうなりました。

 

 

途中4~5時間ほど、±1000枚を行ったり来たり。

この時が一番キツかったです。

最後の方、ボナ連で3000枚のラインを超えた! と喜んだ途端に失速。

でもこれだけ苦しんでも、ボーナス確率はずっと設定6の値でした。

 

---スポンサーリンク---

設定判別ツール

設定判別ツールでの途中経過をご紹介します。

ハナビの設定判別では、RT中のリプレイまで数えるタイプと数えないタイプがあります。

最初は数えるタイプを使っていたのですが、5000Gくらいからは時間効率を考えて、数えないタイプに切り替えました。なので、載っている情報がちょっと違うかもしれません。

 

約1000G時点

この時点で、すでに設定6の数値が跳ね上がっています。

ただ、途中でガラッと変わることもあるため、安心はできません。

 

約2000G時点

設定6の数値がさらに上がっています。

ボーナスも順調に引けていて、この時点で設定6をほぼ確信していました。

 

約3000G時点

コイン持ちがずーっと良いまま!

3000G回しても数値が落ちないなら、これはもうアリでしょう!?

 

約4000G時点

ボーナスは当たるものの、ハマってREG引いて、またハマってやっとBIG引いて……というように、展開がだいぶ悪かった時です。

何度も設定判別の途中経過を見ながら、「頑張れ私」と自分を奮起させていました。

 

約5000G時点

判別ツールをRT中のリプレイを数えないタイプに切り替えています。

完全に高設定を確信していたので、とにかくブン回していました。

 

約6000G時点

風鈴の落ちは設定6を下回ることなく、とにかくコイン持ちが良かったです。

ハマっても、そこまでメダルの減りがなかったのがありがたいです。

時間も残り少なくなってきたので、遊戯終了までスクショは撮りませんでした。

次のデータは、遊戯終了時のものです。

 

最終結果

BIG30、REG26。

ボーナス合算で1/141は設定6の値です。

最初から最後まで風鈴の落ちは最高。

すべての数値が設定6を指していました。

 

設定判別ツールをするメリットは、辛くてヤメたい時でも数値を見たら踏ん張れるところです。何度、判別結果を見たことか。

キツイ時も多かったですが、踏ん張って最後まで打って良かったです。

 

---スポンサーリンク---

大当たり履歴

最後は大当たり履歴です。

BIGには色をつけています。

 

ゲーム数 BIG/REG種別
388 BIG
2 REG
44 REG
134 REG
219 BIG
35 BIG
50 BIG
109 BIG
80 REG
13 REG
87 BIG
57 BIG
20 BIG
161 REG
88 REG
25 REG
239 REG
315 BIG
454 BIG
27 BIG
10 BIG
7 BIG
131 REG
29 BIG
24 BIG
96 REG
237 BIG
236 REG
153 BIG
171 BIG
238 BIG
509 REG
93 BIG
75 REG
70 REG
200 BIG
8 REG
103 BIG
37 REG
5 REG
64 BIG
243 REG
176 REG
480 BIG
131 REG
101 BIG
70 BIG
4 BIG
133 BIG
39 REG
227 BIG
5 REG
254 REG
235 REG
55 REG
460 BIG
143 ヤメ。帰る。

 

ボナ連は最高!

というわけで、詳細データはこれにて終了です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!