スポンサーリンク

カンフーレディドラゴン設定狙い。取り合えず設定2以上確定! 前編

2019年7月12日高設定?ツッパ稼働

お疲れ様です! のり子です!

 

ゴッド凱旋がまさかの据え置き! 前回の記事はコチラ↓
【ミリオンゴッド凱旋】前日AT後5Gヤメの台をリセット天井狙い。

 

この日は日曜日。

今から出れば抽選に間に合う! という時間に、私はまだ家におりました。

 

……寝坊です。

 

そうです、私は寝坊をしたのです。

設定をよく入れるホールが、イベントをやっているというのに!

 

寝坊したし、抽選に間に合いそうもないですが、でも行ってみたら意外と空いてた、なんて夢のような話はないでしょうか……。

 

ないだろうなあ、なんて思いつつ、念のためとホールに行ってみた私。

そこで私が見た光景とは……!

打つ理由はたった1つ。

イベントをやっているホールへと降り立った私。

 

行ってみたら意外と空いてた、なんてことがあるかもしれない! とほんのり期待を抱きつつ、ホール内を見て回りましたら、

 


案の定の満台でした。

 

……そりゃそうですよね。

 

当たり前ですが、多台数機種は全台埋まっていました。1台たりとも空いていませんでした。

日曜日だし、イベントやってるし、そりゃあ空いてるわけがないよなあ……。

 

そう諦めつつバラエティーコーナーへ。

多台数機種の島と違って、こちらはほんの数台ですが空きがありました。

 


とりあえず……なんか打っとこうかな。

 

空いている台は、すべて私が打ったことのない台ばかり。

どの台を打っても良かったのですが、どうせ打つなら設定6の機械割が高い台にしよう!

 

そんなヨコシマな考えのもと、私が座ったのは、

 


カンフーレディドラゴン!!

 

初打ちの台ではありませんが、打ち込んだことはないので、台の知識はほぼありません。

 

機械割もあまり高そうに感じませんが、調べてみたところ、設定6の機械割は約116%もあるんですって!

そんなに機械割が高い台だったとは!

 

選び方はわりとヒドイですが、でも余り物には福があるって言いますからね! 意外とこの台が高設定かもしれませんよ!?

---スポンサーリンク---

いったいどんな台?

さて、カンフーレディドラゴンを打つことにしたものの、台の知識はゼロに近いため、さっそくネットで解析を調べます。

 

簡単にざっと流し読みしての第一印象は、

 


設定判別は簡単そう!

 

さすがは機械割約116%です。わりとわかりやすい設定差が設けられていました。

その設定差を簡単に書きますと、

 

ART突入率が、約1/473~約1/294

CZ確率が、約1/176~約1/100

小役に全て設定差がある。

 

大きいところでこれくらいでしょうか。

 

特にCZ突入率の差が半端ではなく、設定6だと頻繁にCZに入るようです。

200Gくらい回せば判断できそう?

 

そんなことを考えながら回そうとしてたら、開始1Gでレア役を引きました。

 

出目の形を調べてみると弱チャンス目でした。弱とついているくらいなので、きっと何も当たらないんだろうと写真も撮らずにいたら、

 


ソッコーでボーナス当選です!

 


高設定かー!!

 

開始12Gでボーナスに当選しました! 高設定か、キミは高設定なのか!!

 

一瞬ものすごく期待したのですが、弱チャンス目でのボーナス当選率にはほぼ設定差がありませんでした。残念。

 

この台のボーナスは「功夫ボーナス」という名称で統一されていますが、そこからさらに2種類のボーナスのどちらかに振り分けられます。

ハイパーか、もしくはチャレンジです。

 

ボーナス中は押し順ナビを正解させてCZを抽選するのですが、ハイパーの場合はその押し順ナビが最初からついています。お得です。

 

チャレンジになると、自力で押し順ナビを当てなければCZの抽選がされません。できればハイパーに振り分けられたいところです。

最初のボーナスは、

 


ハイパーとなりました!

 

ただし押し順ナビがついているからCZが必ずもらえるというわけではなく、押し順正解でCZが抽選されるだけなので、CZに入らないことも多々あります。

 

最初のボーナスでも、押し順正解はしましたがCZはナシ。約120枚の獲得で終了となりました。

さて、ボーナスやARTの終了後に必ず入るゾーンがあります。それが、

 


試練ノ刻です。

 

この台は、通常時にARTのゲーム数をあらかじめ決めておくシステムになっています。

 

試練ノ刻はそのゲーム数を上乗せするゾーンになっていて、ここでゲーム数を乗せまくればARTが当たった時の初期ゲーム数も多くなります。

 

ただし100G乗せても、通常時を消化するごとに上乗せたゲーム数は減っていきます。通常時を50G回したら、その分上乗せたゲーム数も50G減ります。

そしてその減って残った分がARTの初期ゲームになるのです。

 

例えば、100G乗っけてから通常時を50G消化後にARTに当選したら、初期ゲームは50Gとなります。

 

ようは、この試練ノ刻で大量上乗せしておけば、ARTが当たった時に楽しい思いができるってことです!

 


なかなか斬新なシステムですよね。

 

ちなみに、この試練ノ刻のゲーム数は基本10G単位で増えていきます。

しかし、もし乗せたゲーム数がゾロ目だったら……それすなわち、設定確定演出となります。

 

ゾロ目が出ないかなあ、と乗せるゲーム数を逐一確認していましたが、ゾロ目は出ず。

ただ、その代わりに、

 


またボーナスが当たりました!

 

ボーナス終了後16Gで再びボーナス当選です!

ボーナス当選率って本当に設定差ないんでしょうか。あったらいいのに! あったら高設定が期待できるのに!

---スポンサーリンク---

ボナ連。

ボーナス終了後に、再びボーナスに当選しました。

2回目のボーナスもハイパーに振り分けられ、

 


今度はCZに当たりました!

 

CZは15Gです。

ベルやレア役でモードを上げていき、バトルで敵を倒せばART確定です。

 

ART期待度は約33%だそうなので、

 


頻繁に外れます。

 

試練ノ刻で乗せたゲーム数は110Gだったので、バトルに勝てば3桁スタートでした。

 

バトルに勝てば、3桁スタートだったのに……!!

 

どれだけ試練ノ刻で乗せようとも、ARTが当たらなければゲーム数は海の藻屑です。

ここは当てておきたいところでした……。

 

ガックリと肩を落としながらレバーを叩いていたら、

 


またボーナスに当選しました。

 


ボナ連じゃーーー!!

 

ボナ連です! ジャグか! この子はジャグなのか!

 

ARTは当たりませんが、ボーナスが軽くて私嬉しい!

3回目のボーナスは75Gで。100G以内でボーナスが3連してます。

 

ちなみにボーナス当選率に設定差はありませんが、高設定は小役確率がUPするので、必然的に高設定になるほどボーナス確率が上がります。

 

3回目のボーナスは、

 


初のチャレンジボーナスでした。

 

チャレンジボーナスでのCZ期待度は20%ほどしかないようなので、チャレンジは残念ボーナスと言ってもいいですね……。当然、CZは当たらずでした。

 

ボーナスはすっごく軽いので喜ばしいことですが、なかなかARTに繋がってくれません。

ボーナスの獲得枚数はハイパーでも約120枚しかないので、ちょっとハマるとすぐに出玉がなくなってしまいます。

 

4回目のボーナスも116Gと早い当たりでしたが、1ml追加投資しました。そしてCZも当たらず。

 

悔しい イラスト
ARTが欲しいいいい!!

 

ボーナスは来るのに! ボーナスは来るのにARTが当たりません!

ボーナスが軽いうちにARTに入れておけば、ボナと絡んで伸びるのに!

 

ようやくARTが当たったのは、195Gで。さらに3ml追加投資したのちでした。

---スポンサーリンク---

初めてのART!

ARTが当たるまでちょっぴりハマってしまいましたが、その代わり素晴らしいこともありました。

 


ARTの初期ゲームが150Gなのです!

 

画面の真ん中に「150G」という数字が見えますでしょうか。

 

これがARTの初期ゲームです! これこれ! これですよ! 大量上乗せした後で、早めにCZに入れてARTを当てるのが大事!

 

さて、ART「功夫ラッシュ」では、ラッシュ中基本直乗せがありません。

 

ではレア役で何を抽選しているかというと、

 


エピソードバトルです。

 

エピソードバトルに入れて勝てば、ゲーム数か上乗せ特化ゾーンのどちらかがもらえます。

 

対戦相手は合計で6人いて、キャラによって倒すと良い特化ゾーンへの振り分け率が高くなっていきます。

1人につきバトルは3回まで。

 

3回目は勝利確定となります。ラブ嬢のアフターデートチャンスと同じです。

 

なので、何とかバトルに3回持ち込めばいいのです! ……が、レア役が上手く噛み合ってくれないと、

 


何も起こらず終わることもしばしば……。

 


150Gもあったのに……。

 

せっかく入ったARTは、1回ボーナスが当たっただけで終わりました。

ボーナスが絡んだだけありがたいです……。

 

そして316枚の出玉はあっという間に尽き、またしても追加投資となりました。

---スポンサーリンク---

あれ、これって……。

さきほどから少ないとはいえ、追加投資ばかりしています。

 

私の中で高設定ってほとんど追加投資をしないイメージがあるので、

 


この時点で少しヤメたくなっていました。

 

ただ、「追加投資してる」という以外にヤメる根拠が特にないんですよね。小役の落ちもいいし、CZも地味に来るし。追加投資さえなければ、まだ続けてもいいかな、くらいの挙動でした。

 

続ける根拠はそんなに強くないけれど、ヤメる根拠も特にない、という宙ぶらりんな状態。

 

この宙ぶらりん状態は長く続くんだろうなと思っていた、数回目の試練ノ刻中。

 

ボンヤリと打っていた私は、その数字を見た時に思いっきり反応が遅れてしまい、決定的瞬間を写真に収めることができませんでした。

 

その数字を目にして、その数字がパッと消えて、それから数秒してから、

 


……えっっっ!!

 

ものすごい衝撃が襲ってきたのです!

ちょっと待って、ちょっと待って! あれ、あの数字って、……え!?

 

1人アタフタしながら、スマホのカメラを立ち上げて、

 


パシャリ。

 

この数字がお分かりいただけますでしょうか。

先ほど申し上げましたが、試練ノ刻の上乗せは10G単位となっています。

 

しかし画面に表示されているゲーム数は22G……。

 


ゾロ目です……!!

 

10G刻みで上乗せする試練ノ刻で、1桁の部分に数字が入った段階で、設定確定演出となります。

 

今回は+22G乗せたので、その示唆するところは……設定2以上確定!

 

なんと、設定1を否定しました! これは現実でしょうか!

機械割だけで選んで座った台なのに、設定が入っていたのです!

 

しかし、喜ぶのはまだ早いです。ここは設定2以上確定演出が出る台に、設定2を使ってくるホールです。この台も設定2という可能性があります。

 

とはいえ、高設定の可能性だって十分考えられるのです。

慎重に設定判別しなければ……。慎重に……

 


慎重にね!!

 

慎重さの欠片もない顔で、私はカンフーレディドラゴンに向き直りました。

この台が設定6であることを祈りながら。

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!

 

次回の記事はコチラ↓
【カンフーレディドラゴン】全飲まれしかけたら設定5以上確定の+55! 中編