【スロット魔法少女まどかマギカ】設定狙いで心が折れる。 前編の巻

2018年7月14日実践記事

どうも、今日打ちに行く人が最強上乗せ特化ゾーンに突入しますように。のり子です。

 

この日は土曜日! イベント日!

私は朝から気合十分!

 

高設定をつかんで、フリーズ引いて、5000枚くらい出してやる!(謙虚)

鼻息荒くホールへ向かう私。

 

素晴らしい1日になるといいなあ。

設定狙いする台を選別

私は、前日から何を打とうかと考えていた。

 

バジリスク絆? 番長3? ハーデス? ゴッド凱旋?

 

設定6が入るならば何でもいいから打ちたい。もうそこらへんは見境ありませんよ、私は。

 

しかし! しかしだ!

 

冷静に考えるんだ。

 

ここはあえて、機械割が高い台は避けていこう。なぜかって?

 

機械割が高い=ホールが大変という図式になるじゃないか。

 

この図式を元に考えると、下記のような結論が導き出される。

 

ホールが大変→でも設定入れてるってアピールしたい→そうだ!機械割が低いのに入れればいいんだ!

 

と、まあ、こういうワケだ。

 

機械割が低く、そして、いま私がもっとも打ちたい台。

 

その2つを掛け合わせると、おのずと答えは出てくるだろう。

 

……そう、

 

初代まどマギです!!

 

まどマギ2も打ちたいけど、今回はあえて初代のほうに行きます!

 

そろそろロンフリが引きたいので! ロンフリを引いて、5000枚くらい出したいので!!

 

翌日。

 

私は朝から並んで抽選を受けた。並んでいるのは100人だが、私が引いた番号は……

 

すでに勝ちが見えた……!

 

100の壁を乗り越え、13番というすっごい早い番号を手にした!

 

これでもう……勝ったも同然だ。

 

私の輝かしい未来を想像しつつ、開店と同時に入ると、前の人はみんなバジ絆の島に向かっていった。

 

そんな中、私が向かった初代まどマギの島には……

 

誰1人としていなかった。

 

よりどりみどり状態だ。

でも後ろからどんどん人が入ってきて、このまどマギもきっとすぐに埋まってしまうだろう。

 

人がたくさん座っていても、比較的ゆったりと打てる場所といえば。

 

そう、角台だ。

 

というわけで角台行きます。

---スポンサーリンク---

魔法少女まどかマギカの設定狙い

さて、余裕で角台に座ることができた。

まずは朝イチの高確を確認しようじゃないか。

 

……うむ、低確率だ。

 

さらに言えば、天国もスルーだ。

 

朝イチに天国をスルーしたら、軽く絶望する。……あると思います。

 

200のゾーンで当たってくれるかな……。

 

いつ当たるから戦々恐々としていた私だが、100G手前で引いた本日初のスイカで、

 

マジチャレ確定。

 

スイカからのマジチャレ突入率、1/1。つまり100%!

あれ、この台、設定6じゃない?

 

しかも開始早々、いきなりの……

 

赤!!

 

ヤダ、私ってかなりのヒキの持ち主なんじゃ……!?

 

天国でもないのに、こんなに早くボーナスが当たるなんて

 

思わなかっ……。

 

赤は外れちゃいけないと思います。

 

マジチャレは、残りも全部外れて終了。

 

すごいガッカリだったんだが、マジチャレが終わった直後に引いたチャンス目が、

 

BIGボーナスを持ってきた!

 

よしよし、スイカからのマジチャレ突入率は100%だし(1/1だから)、低確状態のチャンス目でボーナスが当たった! 

 

これはあるんじゃない!?

 

さらにボーナス終了時のセリフは。

 

→きゅうべえ「諦めたらそれまでだ」

 

ヨシッ! 天国キタッ!!

 

前回のモードはわかんないけど、天国には行ったみたい!

私は、喜び勇んで天国を回した。

 

天国スルー。

 

天国に行ってないんだ……。モードBに行ったってこと……?

 

じゃあ、また次いつ当たるかわからないじゃないか……。

 

ここでまた落ち込んでしまった私だったが、しかしそこに救いのスイカ降臨!!

 

本日2回目のスイカで、またマジチャレに入ったのだ!

 

これで2/2。またもマジチャレ突入率100%じゃないか!

 

なんと、私はただ「ゆったり打ちたい」というだけで座った台で、まさかの設定6を引き当ててしまったようだ!

こんな幸運が本当にあるとは!

 

しかも今回のマジチャレも、残り2回で赤カットインが出てきたし!

 

さっきは外れてしまったから、さすがに今回は当たるだろう!ボタンペシー

 

2度目。

 

赤カットインは外れちゃダメだよ……。

 

そしてマジチャレは外れて終了。またか……。

 

しかし、またまたマジチャレ終了直後に引いた強チェリーで、

 

ボーナスをつかみ取った私。

 

これは粘れるっ!!

 

スイカからのマジチャレは100%、

ボーナス2回ともレア役から、

●モードBにいるっぽいから、モード移行率も悪くない……?

●弱チェは……まあ、1/100くらいで弱いけど……(徐々に声は小さく)、

 

以上4点から、もうちょっと打ってもいいんじゃ……ウーン……。

 

これって、粘る価値あるかなあ?

でもまだ打ち始めたばっかりだし、粘るか粘らないかはもうちょっと打ってから判断したほうがいいよね……。

 

ただ、まどマギって判断を決めかねている間にすごい勢いでメダルを吸い込む台だからなあ。ちょっと不安だなあ。

 

ラッシュ直撃とかあったら、もうちょっと自信を持って打てるんだけどなあ。

 

ラッシュ直撃とか、プチボでのきゅうべえ出現とか、ロンフリとか、ロンフリとかロンフリとか……。

 

1時間後。

 

気づいたら22ml溶けてた。

 

弱チェは1を下回ったし、モード移行もダメダメで一度も天国行かず。弱チェ引いてもぜんぜん高確行かないし。

 

スイカからのマジチャレが約33%だったから、まだ粘れると思って打っちゃった。

 

でもあまりに何も起きなくて、400のゾーンを外したのと同時に心が折れた。

 

傷心ヤメ。

 

一時経ってから見たら他の人が打ってたけど、ハマってた。

 

私はこの台の何がいいと思って打ってたんだろう……。

 

開店約2時間で、すでに22mlの負債を抱えてしまった私。

それを取り戻すには……あの台しかない!?

 

次回へ続く。

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっっせんなよ!

 

↓次回のお話はコチラ↓

【パチスロ黄門ちゃま喝】リセ天から目指せ家康降臨!お〇返して! 後編の巻

 

↓お帰りはコチラ↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村