スポンサーリンク

【パチスロあの花】456確定演出出現!と初打ちの素人感想。

あの花, 実践記事2

お疲れ様です! 素人と書いとかないとですね(意味深) のり子です!

 

バーサス初打ちしてきた! 前回の記事はコチラ↓
バーサス今さら初打ち。私は今まで何故これをスルーしてきたのか…

 

ちょっと遅くなりましたが、「あの花」を打ってきました!

ヒロインの名前が「めんま」など、キャラの名前がかなり斬新ということで楽しみにしていましたが、予想以上に斬新でした!

 

そして打ってみると……あれ、これって高設定? な挙動もしてくれましたよ!

設定差はありますか?

あの花の導入から数日経ったある日、私は早朝から仕事だったため、お昼にはホールにおりました。

何か打てそうな台は無いかと、いつものごとくホール内を探索していた私は、少し打たれて捨てられている台を発見しました。グラフはプラマイゼロラインです。

 


打つ、打つ、打ちます!

 

心の中で全力疾走、現実では早歩きをしつつ台を確保!

 

ちなみに、色々と勉強しとかなきゃ、と思いながら解析をほぼ見ておらず、何の予備知識もないままに今日という日を迎えております。

どんな台なんだろう? リゼロと似てるのかな?

 

まず打っていてすぐ気になったのは、

 


画面左横のこのメーター。

 

チェリーなどのレア役や、リプレイやベルでもたまにメーターが増えていきます。

これは一体なんなんだろうと思ってたら、「CZやAT直撃抽選用」のメーターらしいです!

 

通常時に6人友達を集めると、前兆に入ります。

そこでCZかAT直撃か、はたまた外れか告知されるのですが、メーターの枠色によって、CZの当選率が変わってきます。

 

上の画像では緑の枠色なので、CZには39.6%で当たるようです。そして、その次の枠色は赤なので、さらに当選率が上がって、74.6%でCZに当たります。

 

最初から枠色が見えているので、ゾーン狙い感覚で打てるかも?

 

さて、まずはCZを目指さないといけないようなので、せっせとメーターを溜めていた私。

最初のATは289Gで。

 


直撃しました。

 


直撃ですって!?

 

リゼロなら高設定間違いなしじゃないですか! この台も、低設定は直撃しないとかあるんでしょうか!?

慌てて解析を調べますが、上から下までくまなく見るも載っておらず……。くうぅ、もどかしい。

 

---スポンサーリンク---

かくれんぼチャンスが面白い!

投資7mlで、直撃から始まった本日最初のAT。

ATが当たると、オマケとして必ず「かくれんぼチャンス」なる上乗せ特化ゾーンのCZみたいなのが1つついてきます。

この「かくれんぼチャンス」の説明がなかなか難しいのですが、これがまあ面白い!

 

6つのマスがあって、それぞれに仲間(図柄)が隠れています。

ベルやレア役を引くと、

 


仲間がどんどん増えていきます。

 

仲間の両側にある数字がリーチライン。マスを開きまくった後、最後に真ん中に入る数字を抽選して、合否を決定します。

 

そしてマスは1回開いて終わりではなく、何度も同じ仲間(図柄)が現れることがあります。そうすると、仲間(図柄)が強化されていき、当たった時の恩恵も大きいというわけです。

マスを開いて仲間をたくさん集めた後は、

 


リーチラインに入る数字を抽選です。

 

今回はマスをたくさん開くことができたので、12345の数字のどれかが当たれば上乗せです。

しかしこれがもどかしいところで、唯一開けなかった「6」の数字が出ることもあります。そうなると上乗せはナシです。

 

規定ゲーム数の間に、マスをいくつ開けるかがカギですね!

今回のCZの結果は、

 


見事、4が当たりました!

 

ちなみに仲間(図柄)を強化すると、リーチラインの数字がピンク→赤→紫と変わっていきます。

色が上がるごとに、当たった時もらえる恩恵も増えます。

444の図柄は赤まで強化していたので、

 


ボーナスとARTが1つずつもらえました!

 

最初は意味がわからなかったのですが、慣れてくるとドッキドキです!

このCZのシステムはすごく面白かったですよ!

ただし、

 


当たらないこともあるので、その時は歯がゆい思いをします!

 

しかも連続で外すと、ハンカチを噛みちぎりたいくらい「きえぇ!」となります。

その分、当たった時はすっごい嬉しいんですけどね!

 

なお、この台はその時によって純増が変わる不思議な仕様になっていて、AT中は約1.5枚でしか増えません。でもボーナスやエピソードといったAT以外の時は、約3.1枚に純増が上がります。

A+ARTの仕様みたいな感じ?

 

かくれんぼチャンスに入った途端にベルがたくさん来てくれるので、それも楽しいんですよ!

CZやボーナスでそこそこ上乗せをして、

 


最初のATは332枚の獲得となりました。

 

獲得枚数の少なさは、今回も高設定の証になってるんでしょうか?

直撃もしたし、獲得枚数も少ないし、高設定と言っても良さそうな気が……。

 

---スポンサーリンク---

遊戯は下皿で。

最初の当たりはAT直撃という、個人的に衝撃的な当たり方をしました。

 

しかも直撃する時って、ものすごーくアッサリ当たるんです! え、これで当たるの!? っていうくらい、アッサリとした当たり方でした。

特別感の欠片もない当たり方なので、もしかしたら普通にあることなのかも?

 

とはいえ、両隣を見ると、直撃どころかAT自体が重い様子。CZにも当たらず、500Gを超えている台もありました。

 

私の台といえば、ヒキがいいのか何なのか、2回目の当たりは165Gで。

 


CZ「めんまチャンス」からでした。

 

メーターMAXからのCZ突入です。

どんなCZなんだろうと思ったら、「かくれんぼチャンス」に似ていました。

リプレイやレア役で、

 


リーチを獲得していきます。

 

こちらも、たくさんリーチを獲得すればするだけチャンスです!

ただリプレイってあんまり引けないので、「かくれんぼチャンス」と違って、獲得できるリーチラインはちょっと少な目。

 

そしてリーチを獲得した後は、最終的に真ん中に入る数字を抽選します。

 


よしよし、絶好調です!

 

そういえば、CZに当たるか当たらないかは別として、メーターMAXまでは毎回そこそこ早かったです。仲間が一気に3人増えたりとかあったのですが、メーターがたまりやすいのに設定差があるのかも?(自信ないですが)

CZから2回目のATは当たりましたが、

 


今度は伸びず。

 

こんな感じで、ATは伸びないけれど通常時もあんまりハマらない状況は続きました。

8回初当たりを引き、うち直撃は2回。

最高出玉は535枚、そして最大ハマりは596Gです。

 

あまりハマりはしなかったのですが、とにかくATが伸びないため、ずっと下皿プレイでした。

 


高設定っぽいんだけどなあ……。

 

他の台に比べて、とんでもなく当たりは軽いです。ただ伸びない!

 

プラマイゼロラインのグラフをずっと更新中です。やっぱり中間設定?

そう悩んでいた9回目の初当たりは、

 


またまた直撃でした。

 

いや、本当に直撃の仕方がアッサリすぎる! こういうの私大好き!

すごいんですよ! 沖海でいうノーマルリーチで当たるんです!

レア役を引いた数ゲーム後に「リーチ」って言ったかと思ったら、それで普通に当たるんです!

 

そしてATは全然続かなかったものの、

 


設定2以上は確定しました。

 

そうじゃないかなあ、とは思っていたのです。

というのも、私が3000Gほど回している間に、左の台は2人も人が変わり、右の台は空き台に。

両方とも、全くと言って良いほど出ていなかったのです。

 

あるとしたら私の台だろうなと思っていたので、これは想定内でした。

その次の当たりも、

 


同じく直撃でした。

 

こちらはメーターMAXからのAT直撃です。

そして先ほど設定2以上が確定したばかりなのですが、1回設定示唆が出ると、「設定示唆高確率」にでも入るのでしょうか?

 

今回のATはそこそこ伸びてるなあと思っていたら、

 


456枚出現!!

 

456枚は設定4以上確定です!

やっぱり中間以上はあったかあ!

この下皿プレイ感は、中間設定っぽいですもんね!

 

下皿がちょっとだけ埋まったものの、この後も飲まれてチョイ出て飲まれてを繰り返した結果、グラフはやっぱりプラマイゼロラインから動かず。

いえ、それどころか少しずつマイナスラインに落ちていきました。

 


当たりはするのに伸びない……。

 

夜も遅かったので、出玉がなくなったらヤメようと決めて打っていたら、13回目の当たりを前に出玉崩壊。

そこでヤメるつもりだったのですが、メーターが緑、その次が赤だったため、3ml追加投資をして赤まで頑張って打ち、ATは当たりましたが150枚ほどしか出ずに終了です。

 

---スポンサーリンク---

ザックリした初打ちの感想。

※解析をまったく知らない素人の感想です!

とにかくAT中の「かくれんぼチャンス」がめちゃくちゃ面白い台でした。

そして私が個人的に大好きだと思ったのは、AT直撃の演出のアッサリさ。当たったことにビックリするくらいのアッサリ加減が、逆に脳汁モノでした。

 


↑本当にこんな感じになるアッサリ加減です。

 

それと、回りを見るとCZが少し重い感じがしました。私が打った台はCZがそこそこ来ていたので、メーターの色の振り分けにも設定差があるのかも?

またAT直撃も多かったです。これにも設定差があるんじゃないかなあ、と思いました。

 

あとは6号機独特の高設定域での出玉のまったり感。リゼロや星矢SPの設定4を打っている感覚でした。本当に4濃厚なのかも?

あの花のアニメは見たことありませんが、泣けました。

解析がそんなに出ているわけではないので間違いは多いかと思いますが、フワッとこんな感じかと思っていただければ嬉しいです。

 

きっと、これから設定6が入る可能性は高いでしょうから、積極的に狙っていきたいと思います!

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!!

 

---スポンサーリンク---

 

その他の稼働と結果

8月7日 -7ml

あの花
 投資10ml 回収3ml