スポンサーリンク

花火通とドンチャン2設定狙い。のりコラム「オカルトを語る+もしも~なら」

実践記事2

お疲れ様です のり子です!

 

リゼロで456確定したんです! 前回の記事はコチラ↓
仕事帰りに天井狙いしたリゼロが456確定したらブン回すよね~。

 

今回ののりコラムは豪華?二本立てです!

さて、今回ののりコラムでリクエストをいただいていた

「もしもスロット終焉の時を迎えたらあなたは何を打つ?」

というリクエストについてですが……

 


本当に申し訳ございません。思った以上に何も浮かびませんでした。

 

もし世の中から完全にスロットがなくなると想像しながら色々考えたのですが、最後の日かあ……もし今から最短で最速に真っすぐに来たとしても、現実的には6号機ですよね。ならコテコテのリゼロの6ツッパかなあ……。

 

もし、色んな機種が好きなだけ打てるなら4号機以前や5号機初期の台のような、今まで打ったことがない機種が良いなあ……。

 

でもやっぱり打ったことがある機種なら「絶対衝激2」を採算度外視で全ツッパかなあ……。

 

……という感じでした。やはり今楽しんでいるので、あまり終わりのことは発想できなかったです。

せっかく貴重なリクエストをいただいたのに、上手く活かすことが出来ずに本当に申し訳ございませんでした! そしてリクエスト有難うございました!

 

青白い顔 イラスト
もっと精進します!

 

最後にもう1つ。本当に申し訳ございませんでした!

---スポンサーリンク---

下手、オカルトを語るってよ。

というわけで、次はパチンコ・スロットを打っている人なら、誰でも必ず少なからず信じたであろう「オカルト」についてお話しします。

 

今回は特に賛否両論あると思いますが、ここではあくまで私の持論を書きますね!

 

オカルトといったら、肯定派否定派に分かれてネット上でも日々議論が繰り広げられています。

 

私は設定や釘を無視した店長ボタン、ホルコン、波理論は「否定派」で、ヒキや運に委ねられる上乗せ特化ゾーン等は「肯定派」です(笑)

 

まだスロットを始めたばかりの頃にネットで色々情報を仕入れていたのですが、

 

・当時スロプロの人がやっていた、記事の内容も楽しかったブログ(この頃は、この人のブログだけ見てました)

・まとめサイト(これが面白くてハマってました)

・某掲示板サイト(今現在全く見てません)

などを検索して読み漁ってました。

 


いやあ、本当にためになるなあ!

 

その中でよく、オカルト否定派と肯定派が平行線の議論をしているのをよく見かけていました。

でもいつもお互い納得し合わずに平行線のまま議論は終了……一体どっちが正しいのだろうと思ってました。

 

その答えはすぐに出て、実際、波理論やリーチ目理論通りに試して、全く効果がなかったのです(笑)

 

じゃあ、店長ボタンやホルコンはと言うと……。

まず店長ボタン、いわゆる遠〇ですよね。

 

実はこれ、私が地元に住んでいた時、働いていたバイト先の上司が元ホール関係者で(と言ってもだいぶん昔の話らしいですが)、数年前に会った時に食事の席で、

 


「〇隔は存在した!」

 

と断言されていました。

 

実際〇隔をしていたホールだったらしく、摘発されて閉店したらしいです。そしてその遠〇は「ハマっている常連に還元するための遠〇で、そもそも出さない〇隔等存在しない!」と仰っていたからです。

 

何より説得力あったのは

「出さないなら釘をガチガチに締めて、低設定を入れていれば良いからね」

という言葉でした。

 

そりゃそうですよね、設定1を打ち続けたら負けるし、釘が閉まった台を打てば当然投資が大きくなり負けやすくなる……。

 

そしてよくネットでも見かけましたが「導入費用が高額の上に、バレたら営業停止というハイリスクで無駄なことを、今時どこのホールがするだろうか」とも言われてました。

 

考えさせられるなあ。
 

その方もパチンコ・スロットをする方でしたが、オカルト完全否定派でしたので、すごく説得力があったのを覚えてます。

 

そしてもう1つのホルコン。

これもその元上司の方に言われましたが「普通どの業種でもパソコンで売上管理しない?」の一言で納得しました(笑)

---スポンサーリンク---

結論、私のオカルトは……

上記で色々書きましたが、全くオカルトを否定しているわけではなく、もちろん私も……

・朝一は靴を右から履く

・お手洗いはハマった時まで我慢する(ハマった悪い運を一緒に出す笑)

・ここぞという叩きどころの時に”神の右手”を使う(左利きなので基本左投げ左打ち)

……などのゲン担ぎは必ず行ってます。これも立派なオカルトですよね(笑)。

 


記事でもよく登場する「悪魔の左手、神の右手打法」ですね!

 

当時、私もスロットやパチンコを始めた頃、甘釘狙いや期待値狙いであまりにも結果が出ずに、かの有名な「ド〇・〇〇〇テ」さんのパチンコの当たりやすい回転数やリーチ目が載っている雑誌を購入したことがあります。

 

それを友達に内緒で買っていたので、自分でも「これはありえない」と分かってはいたのでしょうね。でもその当時は縋るものが欲しくて、つい縋ってしまいました……。

 

次にスロットで友達に教わった「勝っている人の行動をマネする」

 


陰から偵察(実際はしてませんよ!)。

 

要はホールの常連さん等、いつも勝っている人の立ち回りを真似しなさい! という言葉ですが、その当時何を思ったのか、完全に意味をはき違えてオカルトに走っていました。

 

例えば……

・台を休ませるとボーナスが引けるようになるから飲み物を買いに行ったりする。

・上乗せ特化ゾーンでは心を落ち着けてオーバーアクションでレバーオン(笑)

……などを本気で真似して怒られました。

 

とまあ、ざっとこんな感じなのですが、皆様に「オカルトは嘘だよ! 今すぐ止めた方がいい!」と言いたいわけではなく、

借金や非道徳的な事をしないレベルであれば、「楽しむ要素」の1つとして断然アリだと思うのです!

と言いたいのです!

 

実際「マイオカルト」がたまたまヒットすれば楽しさ倍増ですしね!

 


嬉しいドキドキは幸せな気持ちになりますよね!

そういうわけで、私のオカルト論は以上でございます。

---スポンサーリンク---

ハナビ通の話をしましょうか。

さて、この日は出張先での仕事帰りに見つけたホールで、新台初日のこの日、時差営業で14時開店でした。

 

このお店は以前から出張の時に時々通っている、チェーン展開をしていない小さなお店ですが、ライバルが少ないわりに、しっかり設定を使ってくれているホールです。

 


新台初日だというのに、この人のまばらさ。

 

今回は時差営業なので長く稼働はできませんが、仕事帰りですし、短時間なら設定も入れてるんじゃないかと淡い期待を持ちながら並びました。

 

抽選ではなく並び順のお店でしたが、並びも約20人と少なく、この日はモグモグ風林火山3台とハナビ通3台の導入でした。どれでも良いから新台が取れたら新台を取ろう、もし取れなかったら定番機種でも軽く打とうと考えてました。

 

そして入場。他の人は色々な方向に散って行きました。台の配置が分からない私はゆっくりと入店。

 

まずは新台のモグモグ風林火山は……全埋まりでした。しょうがないよな、と思いつつハナビ通を見ると……空いています!

 


ラッキーチャチャチャッ!

 

無事に新台のハナビ通が確保できました。

では、さっそくハナビ通を打つこととしましょう。

 

もちろん狙いは1mlで平均7000G回るという(単位は合ってますよ!)噂の設定H狙いです。

ということは、よほどのことがない限り、1mlで判別が終了します。

 


勝ちましたね!

 

……なお、私はすでにとある大きなミスをしてます。

 

読み進めれば、分かる方はすぐ分かるでしょうし、分からない方でも最後にネタバレをしておりますので、推理しながらご覧ください。

 

さて、2台並んでいるこのハナビ通、誰も座ってません。

 


パラダイスじゃないですか!

 

でもいつ隣が座って来るかも分からないので、すぐさま打ち始めます。1ml使い切ったら隣に移れば良いだけですからね!

 

そう思って打ち始めたまでは良かったのですが、あっという間に1mlを使い切りました。

たまたま小役の落ちが悪かったのかもしれませんが、隣にお客さんが来る様子がなかったので、素早く移動。2台目を打ち始めました。

 


……あれ?

 

こちらも1ml使い切ったぞ?

もしかしたら「設定Hじゃないかも?」と思いながらも、一応1台目に戻ってもう1mlだけ追加投資。

 


するとすぐにバケを引きました。

設定Hのボナ合算は約1/630です。

「1/630だけど、引けないわけじゃないし」というお花畑思考で続行。

しかし、REGの出玉がなくなる前に、

 


すぐにビッグを引きました。

 


あれえ? おかしいなあ。

 

「まあ、でも私のことだから、また1/630をたまたま引いたかも」とますますお花畑思考で続行。

 

しかし、しばらく打っている内に、やっとこさっとこ疑問を持ち始めました。

 

……なんで私以外誰も打たないんだろう?

時差営業とはいえ、新台だよ? 期待できないの? と。

何かおかしい、何かが違う。この違和感は何だろうと回しながら疑問がどんどん膨らんでいくばかり。

 

バケ、ビッグ、バケと引いて、すでに設定Hじゃないと確信した私。

 

「ちょっと冷静になろう」と考えて、後ろに人がいないのを確認して背伸びをしました。

すると筐体全体が見えて、私は初めてパネルを目にしたのです。

 


ドン……?

 


筐体にハナビ通って書いてない……?

 

私は、慌てて台横の説明書を手に取りました。

そこに書かれた機種名は、「ドンチャン2」。

 

え?? ハナビ通ってドンチャン2なの? ハナビ通と書いて「ドンチャン2」と読むの? というか、そもそも液晶付いていたっけ? パニックを起こして店内をぐるりと一周したところ、

 


ありました。「ハナビ通」が3台。

 

打ったことがある方は、すでに写真でお気付きだったと思います。

……そうなんです。あれほど「新台花火通3台導入」と書かれていたのに、2台しかない「ドンチャン2」に座っていたのです。

 


ブービートラップか!

 

ピエロです。私ピエロです。

スロットブログを書いている身で恥ずかしいのですが、実は「ドンチャン2」という台が出ていることを今の今まで知りませんでした。

 

そしてハナビ通がどんな筐体なのかも知らずに、ドンチャンの液晶が見えただけで「ハナビ通」と思い込んで打っていたのです……。

 

……というわけで、誰も気にしていないとは思いつつも、一人で勝手に恥をかいてソッコー撤収しましたとさ。チャンチャン。

 

それでは次回の更新まで……

トランキーロ!あっせんなよ!

---スポンサーリンク---

その他の稼働と結果

5月24日 +1ml

ドンチャン2
 投資3ml 回収4ml