スポンサーリンク

パチスロ熊酒場2丁目店の6が打ちたい!アクビのドキドキ感!

実践記事2

お疲れ様です のり子です!

 

前回の記事はコチラ↓
回胴性ミリオンアーサーの魅力を書いてみたけど…とにかく打ってたもれ!

 

最近私はレア台ばかりを記事にしてますが、別に6号機が嫌いなわけではありません。

 

むしろ積極的に打ってるつもりですし、リゼロも好きでガンガン打ち倒してます。

ただ、とにかくツモれない、ネタにならない……だけです。

 

やはり有利区間というのが大きく、どうしても「完走」が一撃のピークなので、記事にし続けるには限界があるんですよね。

 

というか、やはり5号機があるうちは5号機も打ち倒さなきゃ後悔しそうで、ついつい打っちゃうんですけどね。

熊酒場2丁目店でございます

少し前に「闇芝居」を打った記事を書きましたが、シンデレラブレイドでお馴染みのネットという会社が闇芝居の前に出したAタイプ、それが「熊酒場2丁目店」です。

 

ちなみに熊酒場は名前の通り「2代目」で、初代は5号機時代初期の2007年に出ていたらしいです。

5号機初期を私は知りませんが、たしか「2027」という台と同時期くらいに出ていたってことですかね? 感慨深いですね!

 

さて、そんな「熊酒場2丁目店」ですが、これまで打った回数は片手で足りるほど。

しかも記事にできるほど長く打ったことはありませんでした。

 

しかし私のよく行く設定が入るホールが、つい先日この台を再導入したのであります!

これは私に打てという、

 


神の思し召しかー!!

 

私はさっそく、熊酒場を打つためにホールに出向いたのです。

 

設定が入っていなかったようで、夕方に行ったら3000Gほど回されて捨てられていました。

後学のための実践ですからね。設定は入っていなくても打ちますよ。後学のためですから!(打ちたいがための言い訳)

 

まず、熊酒場の液晶はコチラです。

 


これが液晶画面? です。

 

基本的に扉は閉まっています。まだ営業時間外ってことですね。ボーナスが当たれば扉が開きます。

ずっと扉を見ながら打つのは辛いですが、しかしその分ボーナスが当たった時の喜びもひとしおです。

 

演出モードは3種類ありますが(通常、演出控えめ、演出無し)、どのモードも基本この画面のままです。あ、ちなみにレア小役の取りこぼしが少ないと思われる通常モードがオススメです。

 

さらに、これは実際打ってみて楽しんでいただきたいのですが、メニュー画面で各地の方言モードが選べます。約10種類の地方方言が選択できますので、お住いの方言を選んで楽しんでください!

---スポンサーリンク---

悶絶リーチ目!

さて、この台でレア役を引いた時の演出は、なんと1種類しかありません。

下記の写真をご覧ください。

 


……おわかりいただけただろうか?

 

お店の入口が少し開いてますが、これだけです。

 

扉が「ガタガタ」と音を立てるだけ。ゆっくりガタガタと激しくガタガタなど、数種類の「ガタガタ」があります。

 

当然レア役を引いても連続演出などありません。ボーナスが当たっていなければ、そのまま扉が閉まって終わりです。なんてシンプルなのでしょうか!

ではボーナス確定はどうなるかといいますと、

 


扉が開いて熊のおかみさんが出迎えてくれます。

 

熊です、熊。

熊のおかみさんです。

これだけです。なんてシンプルなんでしょうか!

 

ちなみに小役ですが、これもなかなかセンスがあります。

ベルがだし巻き卵、チェリーがマグロ、そしてスイカが枝豆です。

 

そしてリール上で、すっごく大事な図柄があります。

下記の画像の、中リールの一番下をご覧ください。

 


実写マグロ。

 

かなり見辛いですが、これ実は「実写マグロ」図柄なのです、実写でマグロの刺身が盛り付けてあります。

この実写マグロが、すっごく重要なんですよ!

この図柄がどのリールでも良いので、一つでも出てきて小役が外れたら……

 


悶絶リーチ目となります(右リール中段に実写マグロで小役揃わず)。

 

中段にベルであるだし巻き卵が揃うかと思いきや、実写マグロ!

もう、実写マグロが止まった瞬間、

 


色々と吹き噴き出します!

 

なお、ボーナスは黒BARと赤7が揃う2種類のBIG(大熊ボーナス)と、REGである小熊ボーナスがあります。

見た目も演出もかなり斬新ですが、オーソドックスなノーマルタイプということが分かるかと思います。

---スポンサーリンク---

アクビ分かりますかアクビ

皆様、アクアビーナスという台をご存知ですか?

たしか5号機初期の初期の台だったかと思いますが、実は私この台を打ち込んでおります。

 

私は6年前にスロットを打ち始めたので、アクアビーナスもリアルタイムでは知りませんでした。

しかし都内に住んでいる頃、この台をギリギリまで導入していたホールがあったので良く打ってましたが、本当に大好きでした。

 

何が楽しかったかと言うと、リプレイ同時当選がメインだったので、リプ連するだけで悶絶なのです。

ボーナスが当選した時にプチRTに突入するのですが、リプレイが3連や4連した時の興奮!

ただリプレイがくるだけでもドキドキでした!

 

この興奮とドキドキは、打ったことがある方なら恐らく分かっていただけるはず。

そしてこの熊酒場2丁目店もリプレイ同時当選がありますので、やはりリプレイを引いただけでドキドキです! リプレイを引いた時に扉がガタガタしだすので、ドキドキワクワクが止まりません!

 


ガタガタガタガタ……

 

そしてリプレイやだし巻き卵などの小役の連続が止まって、ボーナスが当選していると……

 


リーチ目と共に女将さんが出迎えてくれます。

 

楽しすぎ。ちなみにこの台の設定6の機械割は119%です。ハイスペックですので、よっぽど強気の設定を使うホールじゃないと設定は入らないでしょうね。

打ちたいです、チラッ。

---スポンサーリンク---

ビッグ中の歌謡曲

ビッグ中はさまざまな歌謡曲と、熊酒場にやってくるしがないサラリーマン(熊)が大活躍します。

ちなみに曲紹介は皆様ご存知の

 


大木凡人さんです!

 

ちゃんと顔出しで曲紹介してくれます。

 

そして歌が流れながら、仕事で疲れたサラリーマンの映像が流れます。

とにかくまずは画像を見ていただきましょう!

 

 

 

 

 

 

サラリーマン(熊)が酔っ払ってくだをまいている映像がひたすら流れます。

サラリーマンの哀愁ただようボーナスです。

 

でも言ってるのは熊だけど、その言葉のひとつひとつに「気持ちわかるわあ」と共感できます。

わかる、このままじゃダメだから「明日から頑張ろう」って思うよね! でも寝て起きたらいつも通りなんだよね!

 


ちなみに歌は何種類か用意されていて、微妙に設定差もあります。

 


女将さんとデュエットしたら若干期待度アップとかあります。

設定差はめちゃくちゃたくさんありますので、覚えるのはけっこう大変です。

 

あとBIG終了後、たまにカラオケの評価画面が出ます。

これにも設定差があり、金文字が出ると設定3以上が確定するんですって!

残念ながら金文字は見られませんでしたが、

 

 

 


その他の評価は見られましたよ!

 

ていうか、これカラオケの評価ではないですよね!

歌唱力がアイアンクローって意味不明ですよ!

 

こんな感じで、ぜひホールで打っていただきたい1台です!

もし設定6を掴むことができたら、1日中頭から脳汁が垂れ流れること請け合いです!

 

あ、でもリスキーなので、低貸で遊ぶことをお勧めします!

---スポンサーリンク---

おまけのカグラ

おまけのカグラです。

 


カグラッズなら違和感を感じるはず。

 

カグラを打ち込んでいる方ならお分かり頂けるかも知れませんが、一見ART駆け抜けのこの閃乱カグラの終了画面。

画面下のロゴが白く光っています。これ実は設定2以上確定なんですよ!

 

普通はこのロゴが消灯して終わります。ちなみに設定2です、負けましたから。

 

それでは次回の更新まで…

トランキーロ!あっせんなよ!

その他の稼働と結果

7月19日 -10ml

熊酒場
 投資1ml 回収0

閃乱カグラ
 投資3ml 回収0

リゼロ
 投資6ml 回収0