スポンサーリンク

織田信奈の野望で赤7フリーズからの天下愛舞。叩きどころがあるレア台でぇす。

実践記事2

お疲れ様です! この台で万枚近く出ているのを数回見た事があります。モチロン私じゃないです。 のり子です!

 

前回の記事はコチラ↓
ハーデスみたいな定番からプリズムナナみたいなマイナーな台まで幅広く打った。

 

ここのところめっきり寒くなってきて、ホットカフェオレの美味しい季節になりました。

……ですが、ホールに設置されている自販機は、ほとんどがアイスです! 冷たいんです! ホットもありますが、一握りなんです!

 

かといって店内が上着もいらないくらい暖かいというわけではないため、私はホットを求めています。自販機の半分をホットにしてほしいです。

ホットカフェオレを求めて、ホール中の自販機を回って探したりすることもあるので、早めにホットに変更を、なにとぞお願い申し上げます。

どんな台?

「織田信奈の野望」というスロットがあるのを、ご存知の方はいらっしゃいますか?

 

約2年前にディライトというメーカーから出たA+ARTの台です。ちなみに導入台数はたったの2000台。バラエティーでさえ見たことない、という方もいらっしゃるはず。

 

私も過去に打ったのは、ほんの1~2回だけです。

以前打った時、もう打つことはないだろうなあ……と思っていたら、

 


機会があるもんだなあ。

 

この台は天井が6周期なのですが、3周期の途中で落ちていました。天井の恩恵は疑似ボーナス(40枚も取れない)かARTだそうです。

 

期待値があるかどうかは不明ですが、レア台と呼ばれる類の台だったので、打つことにしました。

さて、ここで簡単にゲーム性を説明しますと、

 

・1周期は100万石(戦コレのコレに似てます)
・周期到達時に疑似ボーナスかARTの抽選をする(乙女西国ッぽい)
・レア役は石高抽選か、リアルボーナスを抽選している

 

すごく単純明快ですよね!?

 

通常時は1G=1万石と進み、レア役を引いたら一気に10万石とかもらえます。なので、レア役をたくさん引けば引くほど、周期到達が早まるというわけです。

 

ARTへ入れるためには、周期抽選でARTを掴むか、疑似ボーナスかリアルボーナスからARTへ繋げます。

ちなみにモードにもよりますが、4周期目の当選率は約76%と激高なんですよ! 拾った周期が3周期目だったので期待していたら、

 


4周期目で疑似ボーナスに当選しました!

 

この疑似ボーナスは「六将集結の儀」といいまして、ボーナス中に仲間をたくさん集めてART抽選をする、というシステムです。

ARTと言う名のCZです。バジリスクチャンスみたいなイメージですね。

 

ただ前に打った時も思いましたが、この疑似ボーナスからARTに繋げるのはなかなか骨が折れます。

ART期待度が約33%とか言われていますが、そんな高くない気がするんだけどなあ。

というわけで、ARTには入らず終了です。

 

---スポンサーリンク---

決戦の刻!!

天井に到達する前に当たったので、即ヤメでも全然良かったのですが、この時、私は考えました。


1周期って当選率上がってたりしないかなあ。

 

いや、解析見たら1周期目の当選率が高いとかそういうのは全然なかったんですが、実は裏で見えない力が働いてたりとか……しないかな。

 

周期抽選の台って、なんだかんだ言って1周期目が強いことが多いじゃないですか!

というわけで、1周期だけ回すことにしました。

まさか、これが大変な結果を生み出すことになるとは。

 


フリーズです。

 


うそぉぉぉん!!

 

ボーナス終了後88Gでフリーズを引きました。

そういえばフリーズには赤7と白7があって、赤7の場合はフリーズするのとしないのに分かれるそうです。

フリーズしてもしなくても恩恵は変わりませんが、フリーズしたら高設定示唆なんだとか。

 

……ま、あるわけないですけどね!

ちなみに赤7の確率は1/8192ですが、赤7+フリーズは1/65536(設定1)に跳ね上がるんですって! あ、恩恵は変わりませんよ!

 


……赤7を8回ください!!!

 

さて、フリーズを伴う赤7を引き、決戦の刻へ突入しました。

決戦の刻は10Gあります。10G間、毎ゲーム上乗せしていきます。しかも1Gのリール停止ごとに上乗せ抽選するので、1Gで3回乗せることも!

 

平均上乗せは約200G! ……ですが、平均以上乗せた記憶がほぼないため、私はその時点で平均に満たない結果になるだろうと諦めていました。

 

しかし無欲の状態って、普段よりも自分の力が発揮されたりしますよね。心を無にするからでしょうか。

平均以上は出ないだろうと諦めて、無欲の状態で決戦の刻を消化した結果……!

 


普通にダメでした。

 

でも175Gも乗ったので、1000枚くらいは出るんじゃないでしょうか!

フリーズなんだし、それくらいは……ね?

 

---スポンサーリンク---

A+ART本領発揮!

ARTの純増は約2枚なため、もし駆け抜けてしまえば400枚も出ずに終了してしまいます。

ただ、ARTのシステムは50万石の周期抽選で、レア役が1回も引けなかったとしても、周期でボーナスか上乗せ特化ゾーンをもらえる可能性があります。周期抽選で当たりさえすれば、駆け抜けで終わることはないはず!

 

自分のヒキを完全に信用していなかったので、ひたすら周期抽選に望みを託していた私。

しかし意外とヒキが強かったようで、

 


リアルボーナスをけっこう引きました。

 

なお、野ボーナス(ヤボーナス)と読みます。ダジャレです。

ダジャレと言えば、上乗せ特化ゾーンの名称もだいぶアレです。

 


太閤検恥(たいこうけんち)。

 

6人の女の子を探し出し、1人見つけるごとに3G間、毎ゲーム上乗せするというシステムです。6人全員見つけると、レベルの高い上乗せ特化ゾーンがもらえます。

そのレベルの高い上乗せ特化ゾーンとは、

 


天下愛舞(てんからぶ)。

 

最初にベルナビを与えられ、規定のベルナビ回数が成立するまで上乗せ抽選するというもの。

どちらも、写真を撮るのをためらうネーミングセンス。そして特化ゾーン中も、なかなか恥ずかしかったです。

 

打っていて居心地が悪くなる感覚を体験したい方は、ぜひ打ちましょう! そうしましょう!

ちなみに、普段引ける上乗せ特化ゾーンの中で一番マシな名前は「一姫当戦(いっきとうせん)」ですかね。

 

名称も演出もなかなかのものですが、ただ私はA+ARTが大好きなので、この台のARTも面白く感じましたよ!

リアルボーナス、上乗せ特化ゾーン、疑似ボーナスと色んなものが絡みに絡んで、ARTは予想以上に伸びました。

 


2000枚も出ましたよ!

 

投資はたった5mlなので、大勝ちです! いやあ、良かった!

フリーズも引けて万々歳! 

……それにしても、後になっていつも後悔することがあるのですが、

 


なんで即ヤメしないのかなあ、私は。

 

2000枚出た時点で満足してヤメとけば良かったのに、調子に乗って打っちゃうんですよ。「よし、ここでヤメだ!」と言える強い心さえ私にあれば……。

 

約1000枚近く減らしてヤメ。打ち込みすぎました……。

ついでに少しハナビを打ったので、勝ち額はあんまり多くないです。

今日も次に繋がらない反省をしつつ終了でございます。

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!!

 

---スポンサーリンク---

その他の稼働と結果

10月31日 +11ml

織田信奈の野望 3周期中盤
 投資5ml 回収23ml

ハナビ
 投資7ml 回収0