スポンサーリンク

沖ドキVS下手のり子の戦い再び勃発!今後高設定狙いを復活します。

沖ドキ!

お疲れ様です 封印されし忌まわしき過去の記憶を解き放つ時(大負けした記憶を全消去)が来ました……喉元過ぎれば熱さを忘れる、のり子です!

 

前回の記事はコチラ↓
黄門ちゃまV女神盛を今さら(ほぼ)初打ち!てかいつも打つの遅すぎ私!

 

沖ドキの初打ち、忘れもしません。

沖ドキと下手のり子の歴史

初打ちは新台導入の日の夕方でした。仕事帰りの夕方に激戦ホールへ行ったら、たまたま大量のドル箱を交換された台が空きました。

 

沖ドキ 下パネル
当時は25パイ仕様の青っぽい筐体だったと思います。

 

AT機だったのは知ってましたが予備知識は無かったので、私の辞書にある65536個の知識の一つである「出れば設定6」という言葉を信じて打ちました。

今考えると、本当に設定6だったのではないでしょうか?

 

閉店近くまで初当たりが天国→引き戻し→天国を繰り返し、ほぼ200Gを超えずに短時間で約5500枚出しました。

 

初打ちでしたが、BIG中に中段チェリーを引きました。

 

しかし3連で終わったので、この時は中段チェリーの恩恵は弱いのかなと思ってました。

 

その後、リセットでチャンスモードやモードBの存在を知り、これはイケる!

……と勘違いして、約2ヶ月ほど都内や旅打ちで、リセットしていると思しき台を打ちまくりました。

 


……1ヶ月目、約500ml負け。

 


……2ヶ月目、約300ml負け。

 

不幸中の幸いで、当時は凱旋などの天井恩恵が強い台も打っていたのでなんとかなりましたが、

沖ドキだけで立ち回っていたら、確実に引退していたと思います。

 


カナちゃんは絶対地元の元ヤンだと思います。

 

それもグループの上位クラスだったのではないでしょうか?

タイマン不敗伝説持ってそうです……。

 

じゃないと、あそこまで豪快に私のがま口財布からカ〇アゲしないはず。

※〇の中はきっと「ラ」だと思います。

 

それから約1年ほど沖ドキを打たなかったですが、設定狙いで全ツッパして大勝ちしてから再び復活。

 

それからブログを始めた後も、適度に勝ったり負けたりを繰り返し、去年までほどよい距離でお付き合いしていたのですが、ブログのネタになるからと再びモードB狙いを始め、案の定ボコボコにされました。

 

そして徐々にコメントで「沖ドキやめたら?」「向いてないよ」「沖ドキ打ってなければ勝っているんじゃないの?」……などなど、たくさんの心配コメントを頂き、再び封印しました。

 

---スポンサーリンク---

宣言とおさらい。

……そして2019年11月。

 

下手のり子はココに宣言します。

……

……

……

……

……

 

 


沖ドキ再始動します!(やめとけ)

 

ただし、昔のように天国スルー狙いやリセット後のBモード狙いはせずに、朝でも夕方でも高設定狙いオンリーでいくので、大負けはしないでしょう(甘い予測)。

 

こんな下手くそな私でも、一応沖ドキの高設定は数多く打っているつもりなので、ここで改めて我が下手のり子が思う高設定の挙動をまとめておきます。

 

・共通ベルはマジで要カウント、長い目で見たら必ず大きな差が出ます。

・初当たりが抜群に早い。ただし普通に天井にも行きます。

・初当たり→天国(連チャンしにくい)→引き戻しモード→天国……のイメージ。

 


……うん、この位しか思いつきません。

 

まあ、バッチリでしょう。

後はコテコテですが、沖ドキを大量導入しているホールで毎日全リセを行い、特定日やイベント日に高設定を投入してくれるホールを狙い撃ち。

そして高設定をツモリまくって「リンd……のり子困っちゃう!」状態に入れれば勝ちですね。

 

---スポンサーリンク---

早速稼働しましたですたい!

夕方からホールへ出向きました。

このホールは沖ドキに高設定を入れるホールですが、さすがに仕事帰りなのでツモ率は低いと思います。

 

しかし沖ドキの高設定は展開悪いと本当にキツイし、今まで途中で捨てた人も数多く見ているので、希望を持って探しました。

 


気になる台を発見。

 

3000Gほどですが、グラフはほぼプラマイゼロラインを行ったり来たり。初当たりが割と早く、天国移行も初当たりの2、3回に1回程度。

一度だけ4スルーしてますが、天井までハマった様子がありません。

 

もちろん6の可能性は低いと思います。

しかし、天国移行しても3、4連程度のショボ連しかしていないので、偶数設定の可能性があると思いました。

以上をふまえて海苔コンピュータで計算します。

 


オッケー海苔グル!設定判別!

 

チキチキチキチキチキボーン!

 


予想設定2、モノッソイウッスイ確率デ設定4ダヨヨヨヨン。

 

海苔コンピュータが答えを導き出してくれました。

 

……さすがに6は無いでしょう。4でも甘く判断し過ぎとは思いますが、平日の仕事帰りの夕方。

休日全ツッパの為の前哨戦といきましょう。

 

タイトルマッチの前の前哨戦は大事ですからね。前哨戦を一生懸命戦えないレスラーはチャンピオンになれないって、この前オカダカズチカが言ってました。

私もそう思うので一生懸命戦い(投資)ます。

 

ヤメゲーム数は200ゲーム位でしたが、あくまでも設定狙いですので気にせず打ち始めました。

 

沖ドキ BIGボーナス
投資1mlで有難BIG!

※あ、ちなみに沖ドキは今さらなので、今回も今後も画像はほとんど使い回しですからね。

今後も基本同じ写真なので、わざわざ撮りません。

 

少ないゲーム数でしたが、もし共通ベルが全く落ちなかったら大事を見て止めようと思ってました。が、BIGの70G含めて約200G弱で共通ベルを3回引いたので、飲まれましたが追加投資して続行。

 

沖ドキの怖い所は、ここから先の見えない投資が始まる時がある事ですよね。

今回は設定6の可能性はほぼないでしょうから、最悪天井まで行く可能性も全然あります。

個人的なジンクスですが、沖ドキで投資10mlを超えると高確率で20mlまでは投資確定してます。

 

あっさり20ml投資を超え、あーあ天井一直線かあ……と思いながら、あきらめムードで打っていくと、ありがたい事に?21mlでバケ。

沖ドキの低設定は、当たるだけでありがたいですよね。

 

例えバケでも「これで投資地獄から解放される」……とまるで勝ったかのような気分にさせてくれます。やはり地元の元ヤン先輩パネェっす。

しかし久しぶりに天国に上がり、

 

沖ドキ 1G連
久しぶりのベルカナも拝むことが出来……

 


10連チャンの1500枚ゲットォ(写真は9連チャン後)!

 

ちなみにいつも思うのですが、色んなブロガーさんが沖ドキを打って、筐体の結果写真を撮って載せているのですが、獲得枚数はボーナス終了時にしか表示されませんよね?

モード示唆の告知が無い限り天国がいつ抜けるか分からないので、毎回ボーナス終了毎に撮っているという事ですよね。

 

沖ドキの島は周りを見る方が凄く多くて写真を撮ると目立つので、直感で「あ、天国抜けたわ」という時だけ結果写真を撮るようにしてます。

今回は天国抜け1回前でしたのでニアピン賞でした。なんかください。

 

……というわけで、連チャンし過ぎたし共通ベルの数値も落ちたので、偶数設定すら怪しいと思い32Gヤメ。

少しの勝ちですが、復帰戦で勝てれば十分です!

 


……他でボコボコですけどね……。

 

それでは次回の更新まで……

トランキーロ!あっせんなよ!

 

---スポンサーリンク---

その他の稼働と結果

11月25日 -24.1ml

沖ドキ
 投資21ml 回収28.5ml

モンハン 532~
 投資10ml 回収0

主役は銭形2 3~
 投資8ml 回収0

麻雀格闘倶楽部 4周期途中
 投資4ml 回収0

ストラタス 白オーラ
 投資2ml 回収0

蒼穹のファフナー 404~
 投資10ml 回収7.4ml

星矢黄金編 188~
 投資3ml 回収0

バジ絆 313~
 投資3ml 回収1ml