スポンサーリンク

パチンコシンフォギアをヤケ打ちしたらソコソコ回って終日打っていた。

実践記事2

お疲れ様です! 日常生活で「一種二種混合機」と使いたい のり子です!

 

全く意味が分かりませんが、カッコいい言葉ですよね!

 

タイバニ初打ち! 前回の記事はコチラ↓
パチスロタイガー&バニー初打ち天井狙い。私はこの機種アリだと思います!

 

今回本文と写真が全く噛み合ってません。何卒ご了承くださいませ。

パチンコの思い出。

ブログで何回か書いた事がありますが、私がスロットを始めた当時はハイエナのみで立ち回ってました。

 

 

しかし、同時期に始めたパチンコ。

こちらは釘の勉強をしてある程度釘読みが出来るようになり、自分が選んだ台が回るとすごくすごく嬉しくて、当時スロットよりパチンコが好きでした。

 

 

当時は大当たり抽選を行うスタートチャッカーと呼ばれる部分の、「ヘソ釘」という場所を開いているという露骨なアピールをしていたので、素人の私でも比較的見つけやすく、穴場ホールで朝からライバルもいなかったため、開店直後にゆっくり入場して探していました。

 

 

当時良く打っていたのがAKB48で、1/199位の大当たり確率のライトミドルタイプ。

その他には、定番の海物語シリーズ。あとその他の甘デジ全般でしたね。

 

ミドルやMAXタイプは個人的にきついハマリが苦手で避けていました。

 


MAXタイプは今でもムリムリ。

 

私が行っていたホールは露骨にイベントをしていて、特殊な方法でお昼から夕方にかけて、「この台は当たり」というアピールもしていました。

 

実際1ml当たり平均25回も回る台を終日ツッパしたりと、かなり美味しい思いをさせて頂きました。

 

当時スロットエナの方が台数をこなしていた分、収支は大きかったですが、やはり自分で釘を読んで回れば嬉しいという、やりがいが感じられるパチンコの方が好きでしたね。

 

---スポンサーリンク---

今のスペックって厳しくないですか?

ここ数年はパチンコを打つ根拠が完全に「ヤケ打ち」になってますので、最近の機種は全然詳しくありません。

 

皆様は、「百花繚乱サムライガールズ」という機種をご存じでしょうか?

私が甘デジを終日ツッパしていた時に大変お世話になった機種ですが、当時のスペックが、

 

・初当たり確率が約1/99で確変確率が約1/14。

・確変突入率は100%だが、STは9回のみ。

・大当たり後の確変状態の時短9回転で1/14を引き当てたら、以後はST9回+91回転の時短が付く。

・16ラウンドの振り分けもソコソコで、出玉は約1500発。

 

というST突破型というタイプで、約100回の時短を手に入れるのは大変でしたが、一度掴むと、継続率約72%のST+時短ループで、甘デジなのに一撃万発は軽かったです。

 

私はこの台で終日2万発を一回、一撃1万7千発を二回叩き出してます。

甘デジでこれだけ出すのですから、牙狼などのリスキーな台に手を出す事はしませんでした。

 

一度だけ適当に打ったMAXタイプの牙狼魔戒の花では一撃4万5千発出しましたが(ドヤァ)。

 


ドヤァ!

 

……失礼、話が脱線しました。

 

そしてつい最近、百花繚乱が甘デジ最新作で出ました。

大好きなコンテンツなので、打とうとしてスペックを調べたら、

 

・初当たり確率:1/99 確変突入&継続率55%

 

……この時点で席を立ちました。

本当に申し訳ないのですが、どう頑張っても確変突入+継続率が55%の台で勝つイメージが湧きません。

 

というわけで、昔の台があれば昔の台を優先して打っていて、他にめぼしい台がなければ出来るだけ継続率の高い台に座ってます。

 

---スポンサーリンク---

シレっとヘビーに打ってます

適当打ちをしようとすると、継続率の低さで打つ気が失せて止める……ということが多々あり、そんな最近の台の中で、唯一、一番打っているのがシンフォギア。

 


と言っても、もう一年以上前の台ですけどね!

 

最近の台の中ではなかなかない、ライトミドルで継続率が高い台なので好んで打ってます。

 

この台を説明するのは今更ジローなので、簡単にしか書きませんが、

大当たり後必ず突入する5回転の「最終決戦」と言う演出で見事敵を倒したら、継続率約80%の「シンフォギアチャンス」という確変状態に突入! という台です。ようは、

 


シーンーフォーギーアー!

デュロロロロロロ!ビュリービュリービュリーピープルルルル!

 

と爆音が鳴れば当たりです。ハイ。

 

 

この日は設定狙いを外した後に、やる気をなくしてパチンコに行きました。

もちろん釘など全く見ていないし、今は釘読みも全く出来ません。

 

 

適当に満足したら帰ろうと思っていたので、通常時は保留変化があるまで、画面を見ずにブログのコメントに返信しながら打っていました。

当然止め打ち等もしていなかったのですが、なぜかレバーも適当に握っているのに、かなり回りました。

 

最初の1mlで回り過ぎることに違和感を感じた私は、とりあえず1mlごとの回転数をメモすることに。

でもやはり通常時は画面を見てなかったので、かなり損していたと思います。

 

 

たまたま初当たりも軽くて何となく回していたのですが、いや本当に回ります。

 

パチンコって、最初の1~2mlだけ30回も回った! とかないですか?

 

私も昔からその現象があったので、たまたまと思っていたのですが、何時間回しても回転数が落ちないのです。

コメント返信を終えて、本腰を入れて止め打ちをしながら回転数をメモするようにしました。

 


回る上に初当たりも早いです。

 

その上、初当たりの全てがシンフォギアチャンスに入りました。

80%の継続を上手く活かせずに、連チャンは2、3連しかしませんでしたが、

 


初当たりと連チャンをコツコツ積み重ねてあっという間に万発!

 

万発もあるし、良く回るし、終日粘る事にしました。

途中1mlで最高43回転回ったりと、お店がこの台に何か仕掛けをしている事を確信。

 

初期投資も4mlだったし、万発もあるので、まず負けないだろうと思い閉店間際までひたすら回しました。

 


パチンコって映像がすぐ切り替わるので、撮るタイミングが難しかったです。

 

ちなみにパチンコのデータをブログで書くのは初めてですし、これを書いて果たして役に立つのか分かりませんが、総回転数は1789回転。1mlごとの回転数平均は約22.4回。

 

ボーダーがたしか21回位だったはずなので、大した事ないかもしれませんが、最初の約2時間はまともに画面を見ず、止め打ちもしていなかったのです。

最初から真面目に打っておけば、

 


もっと平均回転数が上がっていたと思います。

 

でも、15回転回れば御の字であるこのご時世、なかなか優秀な回転数ではないでしょうか?

 


あ。

 


絶望パターン単発終了からの……

 


当たらず終了。

 

はい、という訳でのり子クオリティ発動です。

 

・最後の初当たり4回は全て単発。

・そのうち、初当たり2回の大当たりは511回、583回でその後418回ハマって当たらずヤメ。

 

万発あった出玉が余裕で無くなり、結局大量の追加投資を強いられ、この日は大負けでした。

0回転から終日打ち切ったグラフはこうなっております。

 


地面がない滑り台か。

 

期待値は取れた(涙)。

ちなみに確変状態であるシンフォギアチャンス。

キャラクターによって演出が変わる面白い仕様ですが、私はもちろん!

 


いつ告知されるか分からないドキドキ切ちゃん一択デース。

 

それでは次回の更新まで・・・・・・

トランキーロ!あっせんなよ!

 

---スポンサーリンク---

その他の稼働と結果

8月25日 -33.5ml

ラブ嬢
 投資11ml 回収5.5ml

パチンコ
 投資28ml 回収0