スポンサーリンク

【パチスロブラクラ3他】エクストリーム割り込みの話をしましょうか。

2019年4月9日実践記事2

お疲れ様です! いよいよ前に少し話していたエクストリーム割り込みを書きます のり子です!

やはり改めてホールは色んな人があると同時に、いくら自分がトラブルを回避しようとしてもトラブルは向こうからやってくるんだなあ……というお話。

なお、今回の記事は特定をふせぐために、わざと日付はぼかしています。

初代攻殻で3桁乗せ! な前回の記事はコチラ↓

パチスロ攻殻機動隊(初代)を天井狙い。エピソード!スタンドアローン!赤オーラ!

この日、ちょうど友達と行くホールが同じだったので、現地で待ち合わせることに。

友達と何を打つか相談し合いながら、私は楽しい1日になりそうだと、心が弾んでいました。

しかし、私が行く場所は楽しい遊技場ではなく、あくまで修羅場なのだということを、私は改めて認識させられることとなるのです。

えっ、この台で争うの!?

この日、バラエティーを打とうと決めていた私たち。

入口で入場整理券を貰い(ここポイント友達の後ろについていくような形で、2人でバラエティーの島へ行きました。

私がピックアップしていた台の1つが空いていたので、「この台を打つ」と友達に伝えて着席。

入場整理券を台の上に置き(整理券は回収されるまで台の上に置くルール)、サンドにお金を入れて、下皿にコインを出していると……

イラスト
誰かが足にぶつかってきました。

隣に人が座る際、たまに足が当たったりすることってありますよね。

他にも、背もたれにぶつかったり、肩に手が当たったりというのはよくあることなので、私はまったく気にしていませんでした。

しかし、これが二度、三度と続けば、さすがに気づきます。

イラスト
これ、たぶん悪意あるよね……?

でも恐いから、このまま気づかないフリで回避できないかな。

太ももにゴツゴツと膝が当たってきて痛いですが、私は気づかないフリでその場をやり過ごそうとしました。

とはいえ、「おい!」と声をかけられたら、無視し続けるわけにもいかないですよね……。

恐る恐る顔を上げると、目の前には50代前後の男性が。

初めて見る顔です。知り合いではないはず。いったい私に何の用が?

頭の上にハテナマークをたくさん飛ばしつつ男性を見上げていたら、

イラスト
いきなり怒られました。

な、なぜ私は怒られているのでしょうか。

だって座る時、台の横も下皿も、サンドに入金がないかも確認しているのです。この台は完全な空き台だったのです。

ちなみにこの男性、話しかけてきた時に脇に自分の整理券をはさんで持ってました。つまり私の後に入場してきた人です

男性は、何をもってこの台を確保していると言っているのでしょう。

……というか、本当にこの台でしょうか? 間違いではなくて?

だってこの台、

マジハロ4
マジハロ4ですよ?

ゴッドとかならまだしも、マジハロ4を打つ権利を巡って争うというのでしょうか。

まあ、1台しかないですからね。どうしても打ちたかったのかもしれませんが……。

---スポンサーリンク---

援軍。

マジハロ4を打ちたいがために、男性は私に「どけろ」と言っているのだと思います。

なんという割り込みの仕方。斬新すぎます。

エクストリーム割り込みです!

しかし、だからといって

やる気 イラスト
どけるわけがないじゃないですか!

だって空き台だったんですから!

前に数回トラブルになりかけたことがあって、その経験をもとに、台に座る時は隅々まで確認してから座るクセがついているんです!

この台には、つまようじ1本も入っていませんでした!

空き台に座って何が悪い! どけろと言われてもどけるものか!

……と頭の中は沸騰しているのですが、実際に口から出るのは「え、いや、あの」ばかり。

困るイラスト
私「え、でもこの台は空き台で……シドロモドロ」

頭の中だったらハキハキ言えてるのに! それを口に出せばいいだけなのに……!

私のしどろもどろな反論に、男性は「早くどけろよ!」と言葉をかぶせてきます。

くうぅ、エクストリーム割り込みしているくせに、なんて自信満々な言い草……!

どけませんよ! どけませんが、どうやってこの場を切り抜けよう……。

店員さんを呼ぼうか。でも、ちゃんと話を聞いてくれるかな? 男性のほうが声が大きいから、向こうを信じちゃうかも……。

困り果てていたその時、私に強い援軍が現れました……!

イラスト友達
友「話は聞かせてもらった!!」

飲み物を買いに行く途中、私と男性が何やら揉めているのに気づいて、慌ててこちらに来てくれたらしいです。

私が簡単にエクストリーム割り込みの件を言うと、友達はみなまで言うなとばかりに男性に向き直りました。

そして、友達による怒涛の押し出しが始まります。

イラスト
友達の剣幕に、男性がたじろぐ。

気になったのは、友達がけっこう大きい声で怒鳴っていて、それを店員さんも見ていたのに、仲裁に来ようとしなかったことです。見て見ぬふりなんだなあ……。

結局、友達の迫力に負けた男性が諦めたことで、一件落着となりました。

それにしても、友達がいたから良かったものの、1人だったら無理やり奪われていたかも?

あんなエクストリームな割り込みの仕方があるんですね……。

友達に礼を言い、ようやくマジハロ4の実践を開始することができました。

---スポンサーリンク---

モヤモヤ。

友達に助けてもらい、今回のトラブルは一件落着となりました。

……が、それでスッキリするわけではないですよね。

空き台だったのにとか、あんなにガツガツ蹴ることないのにとか、女だから簡単に席を明け渡すと思ったのかとか、もう色々考えてしまって、頭の中がモヤモヤです。

決着はつきましたが、自分の中のモヤモヤがずーっと取れず、稼働にも全然集中できませんでした。

しかも、これだけ苦労して打ったマジハロ4は、

呆然イラスト
設定入ってなさそうですし。

あんなに大変な思いをしたのに、設定入ってないとか……。

投資11mlでヤメ。

あの男性とのトラブルで気持ちはモヤモヤしたままだし、設定は入ってないし、しかも負けたし……。

私がヤメた後、一時してマジハロ4を見てみたら、あの男性が座っていました。

びっくりイラスト
そんなに打ちたかったの!? 

よほどマジハロ4が好きなのでしょう。

その気持ちはわかります。この台、高設定はめちゃくちゃ面白いですもの。

でも、あのやり方はやっぱりダメだよ……。

モヤモヤした気分のまま、私は次の台へ。

しかし、頭の中がスッキリしていない状態で打つのはダメですね。

ブラクラ3BIGボーナス
なぜかブラクラ3を打っていました。

なぜブラクラ3なのかは、自分でもよくわかりません。

気づいたら座って打っていました。

ボーナスを引いたり、ARTに入れたりと色々体験したのですが、打っている間中、

冷や汗 イラスト
有利区間……有利区間……。

有利区間が気になり過ぎて、全然集中できず。

ARTとボーナスでそこそこ伸びましたが、

791枚獲得
791枚も出たので、ヤメることにしました。

有利区間に思考のほとんどを持っていかれて、まともに内容を覚えていません。

もうちょっと有利区間を勉強してから打とうかな。

その後、ファンジャグを打ったりカグラを打ったりしましたが、モヤモヤは全然晴れず。

こういう時、無理に打ち続けると傷口を広げるだけだと思い、この日は早めに稼働終了することにしました。

ホールを出る前、あのマジハロ4の島を通ったので、ふとその男性を見てみると……

イラスト
すっごい出してました。

マジハロ4には設定は入っていないはずなので、男性のヒキなのでしょう。それにしても、よく出てました。

迷惑をこうむった私は負けていますが……良かったですね。

非常に釈然としないものを感じつつ、友達に別れを告げて、本日の稼働は終了です。

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ。あっせんなよ。

---スポンサーリンク---

その他の稼働と結果

12月〇日 -11ml

マジハロ4
投資11ml 回収0

ブラクラ3
投資5ml 回収13ml

ファンジャグ
投資1ml 回収0

カグラ
投資8ml 回収1ml