【スロットサイボーグ009】最終決戦目と言う名の中段チェリー 前編

2019年3月16日実践記事2

お疲れ様です! 外は雨、もう帰れない、私の行く先は一つ(ホール)~ 

 

……あ、先日雨の日にふと浮かびました。どうしても書きたかったので書きました。もちろん深い意味は全くございません。今日は晴れです! のり子です!

 

並びは2000人超! 激熱イベントに行ってきた、前回の記事はコチラ↓

【パチスロ黄門ちゃま喝】ゾロ目の日に激熱ホールで抽選を受け本気で立ち回った。

 

日付を元に戻して、この日は2月の日曜日。7のつく日でした。

 

しかし大事な大事な休日に、用事という名の邪魔者が!

なんで休日に用事なんてあるんだ!

 

用事に対する文句は2兆個くらいありますが、しぶしぶ朝の設定狙いは諦めることとなりました。

 

昼過ぎに行って取れるかな……。

移動台。

朝からの参戦は諦めて、お昼過ぎにイベントをやっているホールへ行ってみました。

 

イベントをやっていると言っても、設定の弱い時期が長く続いていたため、お客さんは少なめ。

 

弱いながらも最近やっと設定が入るようになったのですが、まだお客さんは戻ってきていないようです。

昼過ぎだというのに0G台もチラホラあります。

 

まずはまどマギのゾーンを打った後、0G台で気になる台はないか見て行きました。

 

イラスト
……ん?

 

ついこの間まで奥のほうにあった台が、目につく場所(角台)に移動されていました。

 

しかし目につく場所にあるわりには0Gのまま。

 

角台はそこにあるだけでアツイのに、なぜ打たれていないのでしょうか!?

 

サイボーグ009 下パネル
かなり古い台だから!?

 

約5年前に作られた台です。あまり導入がなかったため、知らない人もいるかもしれませんが、結構な旧台です。

 

ただ、古いとはいえ角の目立つ場所に移動されたばかりだというのに、昼過ぎまで0Gのままとは……。

 

涙 イラスト
人気、ないんですかね……。

 

でもこの009、私はかなり好きな部類のシステムなんですよね。

導入当初、必死で解析を読んで狙いどころを勉強しまくった記憶があります。導入台数が少なすぎて、打つ機会はほぼありませんでしたが……。

 

そんな009が角に設置されています。そしてこの日は、弱いといえどもイベント日。

 

イラスト
これは打てってことですね!?

 

朝からホールに行けなかったので設定狙いは諦めていましたが、予期せぬチャンスに恵まれました!

 

イベントやっているんだし、角台に設定を入れる可能性はありますよね……!?

---スポンサーリンク---

009とは?

この台のシステムは、大ざっぱに言えば北斗転生です。

 

通常時は加速ゾーンというCZでゲーム数を上乗せし、ボーナスを目指します。天破と似たような感じです。

 

ボーナスは3種類。そこからAT「サイボーグラッシュ」に繋げます。

 

設定差は色々なところに設けられていますが、設定6でも機械割が約112%しかないこともあり、差はそんなに大きくありません。

とりあえず、

 

イラスト
加速ゾーンにたくさん入れば6ってことでいいかな!(適当)

 

小役確率にも設定差があったのですが、途中で加速ゾーンに入って解析を見るのがおざなりになってしまい、小役に気づいたのはだいぶ後になってからでした。

 

……そうなんです! 開始17ゲームで加速ゾーンに入ったのです!

それではさっそく、

 

加速装置
加速そーうち!!

 

加速ゾーン中は、リプレイでゲーム数上乗せ「加速フリーズ」を抽選します。

 

加速フリーズすると、なんと50ゲーム刻みで上乗せしていきます。

 

1回上乗せするたびに50ゲームですよ!

 

しかもこの加速フリーズには継続率があり、最低50%で50ゲームを上乗せし続けるのです!

 

やる気 イラスト
めちゃくちゃすごくないですか!?

 

下手したら1回加速ゾーンに入るだけで、ボーナス当選というのもあり得るのです。

 

まあ、私は1回目の加速ゾーンでボーナスまで当選したことはありませんが、

 

ビッグボーナス
2回目の加速ゾーンで当てました!

 

投資は4ml!

天井は最大で1009ゲームだし、加速フリーズは50ゲーム刻みで上乗せするし、しかもその加速ゾーンは低設定でも突入率1/120と軽いし、実はものすごく良い台だと思うのです!

 

今回当たったのはビッグボーナスでした。

 

指摘 イラスト
ちなみにボーナスの種類は3つあります。

 

普通のボーナスはベルナビ10回。ビッグボーナスはベルナビ20回です(さらに上位にビンゴバトルボーナス(通称BBB)もある)。

 

このボーナス中に、レア役やBAR揃いをさせてATに繋げます。

AT突入率にも設定差はありますが、これも大きな差とは言えません。

 

サイボーグラッシュ確定
……が、当たるとやっぱり期待しちゃう!

 

最初に引いたビッグボーナスからATが確定しました!

 

低設定はAT突入率が重いので、ATに入りやすいのはプラス要素ですよ!

---スポンサーリンク---

激熱の期待枚数。

さて、なんの苦労もなく、AT「サイボーグラッシュ」に入りました。

 

このラッシュ、あまり知られていないかもしれませんが、ATの期待枚数は約710枚もあります。

 

嬉しいイラスト
約710枚です! かなりすごいです!

 

上乗せは軽いし、ボーナス間天井だからAT中にゾーンで当たることもあるし、AT中に当たるボーナスはそれ自体が上乗せ特化ゾーンになっているしと、かなり伸びやすくなっています。

 

低設定でも、ラッシュに入れてしまえば勝てる可能性は高いと思います!

 

10G上乗せ
まずはレア役で10ゲーム乗せ!

 

レア役が引けなくても、ベル連でも上乗せするので、そうそう簡単にATが終わることはありませんよ!

 

レア役で、ベル連で、ゾーンでと、爆発契機がそこかしこに散りばめられている、隠れた名機なのです。

 

AT終了265枚獲得
でもなぜか終わりましたけどね!

 

なぜですか! 期待枚数約710枚もあるというのに、なぜ10ゲーム乗せただけで駆け抜けてるんですか!

 

そんなはずはないのに! 009のポテンシャルはこんなものじゃないのに!

 

AT終了後は引き戻しゾーンに入りますが、どういう抽選で引き戻すのかは不明です。弱チェ引いたのに引き戻さず終わりました。

 

獲得期待枚数に500枚弱も足りない……。

---スポンサーリンク---

2回目のATです!

爆発チャンスは、時間を置かずにまたやってきました。

 

AT終了後327ゲーム。

出玉内で来たボーナスから、

 

サイボーグラッシュ突入
2回目のATに突入です!

 

何年か振りの009なので、前回打った記憶は風にさらわれ風化してしまっているのですが、こんな簡単にボーナスが当たったりATに入る台だったかなあ……?

 

まあ、当たれば何でもいっか!

 

せっかくの早い当たりです。今度こそ、期待枚数約710枚の威力を見せていただこうではありませんか!

 

2回目はさすがに出てくれるはず。

ほら、ご覧ください!

 

AT中演出
何かが近いらしいですよ!

 

何が近いのでしょうか  ボーナスかな?

 

先ほども書きましたが、AT中のボーナスは上乗せ特化ゾーンの役割を持っています。

ボーナスに当たれば、出玉も増えるしゲーム数も増える! 本当にすごくお得なボーナスなのです!

 

ただそのAT中のボーナスをお見せする前に、

 

AT終了314枚獲得
またATが終わりました……。

 

さっき近いとか言ってたのに、全然近くないじゃないですか……。

 

しかも2連続で平均以下の以下。

期待枚数約710枚ってウソなんじゃ……。

 

せっかく2回もATに入れたのに、全く伸ばせませんでした。

 

嬉しい イラスト
でも今のところ当たりは軽いです!

 

当たりが軽いうちに何とか期待枚数通りに出したいなあ。今までの期待枚数分もまとめて出したいなあ。

---スポンサーリンク---

最終決戦目を引いた!!

調子がいいうちに何とか出玉を確保しておきたいと思いつつ、3回目のATへ向けて粘っていました。

 

そんなAT終了後339ゲーム。

全く強くないレア役示唆が出ました。弱レア役が出てきそうな演出です。

 

イラスト
弱チェでも引いたかな?

 

その弱い演出からは加速ゾーンが当たるとはとうてい思えなかったので、私は半分よそ見をしながらリールを止めました。

 

余談ですが、隣がフェアリーテイルだったので、あの画面がガショガショ動く様が気になってついついよそ見しちゃってました。

 

今回も隣に視線を向けつつリールを止めたので、

 

中段チェリー
     /ズドン\

 

呆然イラスト
……えーっと。あれ?(一拍以上反応が遅れた)

 

…………えっ! あの弱い演出で!?

ビックリするくらい弱い演出だったのに!?

 

一拍置いてから、私の頭は一気に混乱の渦に巻き込まれました。

それほどに弱い演出だったのです!

 

……でも、この台には弱い中段チェリーと、強い中段チェリーがあります。

この演出の弱さから考えれば、

 

考える イラスト
たぶん弱い中段チェリーなのでしょう。

 

そうでなければ、こんな弱い演出になるはずがありません。

 

強い中段チェリーなら、普通は耳と目に異常をきたすくらいの爆音が鳴り響くはず!

 

それが正しいプレミアフラグの在り方なのです!

 

最終決戦目
強い中段チェリー「最終決戦目」。

 

ビクッ イラスト
強い中段チェリーだったー!!

 

なんと、めちゃくちゃ弱い演出だったにもかかわらず、強い中段チェリー「最終決戦目」が出てきました。演出バランスがおかしい!

 

この最終決戦目は、出方は非常に地味ですが、本当に強いプレミアフラグです。

 

最終決戦目を引くと、「最終決戦ラッシュ」というのに突入します。

 

最終決戦ラッシュ
↑最終決戦ラッシュ(タイトルはすぐ消えちゃいました)。

 

最終決戦ラッシュは10ゲーム+α継続し、毎ゲーム上乗せします。

 

それだけではなく、さらにBAR揃いで一番上位のボーナスBBBをストックするのです。

 

BBBは、それ自体が上乗せ特化ゾーンになっているボーナスのこと。

そのBBBの平均ストックは3個なので、大量上乗せに期待できます。

 

最終決戦目の獲得期待枚数は、

 

ドーン イラスト
驚異の2500枚!

 

緩い演出で出てくるような、そんな恩恵の少ないレア役ではないのです!

 

AT1回の期待枚数は約710枚。そして最終決戦目の期待枚数は2500枚……。

 

今まで出なかった分も含めて、4000枚くらいいけるんじゃないでしょうか!!

 

AT2連続で出なかったのは、きっと最終決戦ラッシュのための、いわば伏線だったのでしょう。

 

イラスト
やっと私の時代が来ました。

 

せっかく打った台ならば、ひと花咲かせてみせましょう。

期待枚数2500枚は、トップクラスに大きい数字です。それに見合う戻りに期待し、私のヒキで枯れ木に花を咲かせてきたいと思います(フラグビンビン物語)!

 

次回へ続く。

 

↓お帰りはコチラ↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村