抽選で1番を引いた私は迷わずパチスロG1優駿倶楽部を設定狙い。 前編

2019年2月3日実践記事2

お疲れ様です! 追い付け追い越せ引っこ抜け!な勢いで日々頑張ってます のり子です!

 

聖闘士星矢SPを初打ちした、前回の記事はコチラ↓

聖闘士星矢海皇覚醒SPを天井狙いで初打ち!6号機に希望を見出す!

 

聖闘士星矢でもSPでもいいから、千日戦争とかロンフリとか引きたいです。一度、この台で大爆発を起こしてみたいです。

 

さて、日付を戻して12月。

高期待値を打ちまくって、泥仕合で1日苦しんだ日の翌日です。

 

前日の疲れは少しだけ残っていたものの、朝から活力が溢れ出していた私。

 

今日は、普段はあまり狙わない台を打ちに行きます!

高設定を掴めたらいいなあ!

抽選番号は……1番!?

久しぶりに馬を見に行こうかな。

でも、競馬場へ行くのは大変だから、

 

馬 イラスト
パチ屋で手軽に馬を見ることにします。

 

そういうわけで、G1優駿倶楽部に着席です。

 

頻繁には行かないホールなのですが、この台に設定が入っているところを、よく見かけていたのです。

 

抽選では120人ほどの並びの中、早い番号を取ることができました!

 

抽選番号
というか、1番でした。

 

この番号を引いた時、G1に行きなさいという神の思し召しかと思いました。

 

私は、まどマギもバジ絆もゴッドも全部スルーして、一直線にG1へ向かいました。

 

1番最初の入場だったおかげで、台はしっかり確保できました!

 

キリッ イラスト
……でも、選択間違った気がしてなりません。

 

まどマギに行ったほうが良かったんじゃ……。

神の思し召しか! とG1に突っ走ってしまいましたが、台を確保してから改めて考えると、他の台に行ったほうが良かった気がしてきました。

 

……いや、ブレるのは良くない!

 

この台にはよく設定が入っていましたし、残り2台もあっという間に埋まりましたし、可能性がないわけじゃないのですから!

 

自分を奮い立たせつつ、実践開始です。

---スポンサーリンク---

設定6の挙動は?

さて、G1優駿倶楽部については、1年半くらい前に設定6確定台を打ったことがあります(「ぱ~ふぇくと」が出た)。

 

なので、設定判別は誰よりも早く判断できる……かと思いきや、

 

困るイラスト
確定演出が出なければ、途中で捨てる自信があります。

 

前に設定6を打った時に思ったのですが、この台の高設定はすごく分かりづらい!

 

「ぱ~ふぇくと」が出たのも天井近くまでハマった時で、これが高設定!? と言いたくなるほど、当たりが重かった記憶があります。

 

実践後半に運よくARTが伸びてくれたおかげで勝てましたが、あの「ぱ~ふぇくと」がなければ、絶対に途中で捨てていたと思います。

 

他の設定よりも、少しずつ色んな要素が優遇されているのが設定6という感じなので、設定看破は難しいのではないでしょうか。

 

ゴクリ イラスト
なんでそんな大変な台に座ったんだろう、私?

 

一応、簡単に設定判別の要素を書いておくと、

・高設定は特定の週で出走しやすい。
・連闘チャンスに入りやすい。
・小役に設定差がある。
・まこまこたいむに入りやすい。

大まかに言えば上記4つです。

 

まずは小役(特にスイカ)を数えながら、最初の当たりまではと打っていた1周期目。

 

8週(設定差なし)で出走したテイエムオペラオーで新馬戦に敗北したと思ったら、

 

連闘チャンス
連闘チャンスへ。

 

びっくりイラスト
こ、高設定!?

 

一発目から、設定差のある連闘チャンスへ突入しました!

えっ、もしかしてこの台……高設定!?

 

朝から高設定を掴んでしまったかもしれません!

---スポンサーリンク---

続きません。

最初の初当たりは1周期目で、連闘チャンスからでした。

低設定ではほとんど入らない(設定1で3.1%)ため、この台に対する期待はすでに富士山よりも高くなっていました。

 

朝から設定差のある部分を引くと、本当にテンションが上がります!

 

ただし、ARTは50Gを駆け抜けて単発。

 

悲しいイラスト
本当にARTが伸びないなあ……。

 

戦コレ2以上の難敵かもしれません。

しかしARTが続かなくとも、初当たりをたくさん取ればいいんです!

 

ART終了後、次の馬はサイレンススズカ。

出走するもレースに敗北……と思いきや、

 

連闘チャンス
またしても連闘チャンスへ!

 

2連続の連闘チャンスです!

低設定だと本当に入らないんですよ! それが2連続で来るとは……。

 

この台から、そこはかとなく高設定臭がしてくるのですが、私の勘違いでしょうか。

 

2回目の連闘チャンスからARTに入りました。2連続で早い当たりです。

この早い当たりが続けば、あっという間に箱の山が……

 

ART終了183枚獲得
そうは問屋が卸さないのが、G1優駿倶楽部です。

 

ARTが続きません。ぜんっぜん続きません。

その次も2周期目で当たりましたが、こちらは単発終了57枚獲得でした。

 

ARTのシナリオが良くないのかもしれません。ART開始画面は初当たり3回とも馬画像でしたし。

 

そしてスイカもちょこちょこ引いているのに、まこまこたいむに全く入りません。

 

ガッカリ イラスト
どうやったらARTは伸びるの……。

 

4回目のARTも、1周期目での当たりでした。このARTは2セット159枚で終わりました。

 

たしかにARTの当たりは早いですが、あまりに伸びなさ過ぎて、いまだに箱を手に取っていません……。

---スポンサーリンク---

設定の途中経過は!?

ARTが驚くほどに伸びません。

4回も当たりが取れているのに、ずっと下皿プレイです。

 

2周期目で当たった5回目のARTも、

 

ART終了90枚獲得
90枚で終了……。

 

怒り イラスト
伸びないっ!!!

 

5回初当たりが取れているのに、一度も2セット以上継続していません! 5回も初当たりが取れているのに!

 

200枚もない出玉ばかりで、下皿はずっとスッカスカのままです。

箱の出番はいつになるんでしょうか……。

 

とはいえ、これまで2周期以降ハマらずに初当たりが取れています。

出玉はないけれど、追加投資もしていません。

 

考える イラスト
ARTの伸びなさ以外は最高だなあ。

 

初当たりの軽さから、高設定臭がプンプンしてきます。

 

私が捨てた時のためか、背後に人の気配も感じます。データ機を見れば、当たりの軽さは一目瞭然ですからね。

 

1000Gくらいしか回していませんが、たぶん設定6で間違いないでしょう。

 

私は設定6に振り切れているであろう設定判別アプリを起動させながら、自分に拍手を送っていました。

 

まどマギやバジ絆に行かなくて良かった。ゴッドに座らなくて良かった。

私の判断は間違ってはいなかった……!ポチッ

 

設定判別アプリ

 

イラスト
……え?

 

あれ、おかしいですね、入力間違ったかな?

私はレバーを叩く手を止め、入力に間違いがないか確認しました。

 

まさか、こんなに当たりが軽いのに、設定6の数値がほぼ0%なんてありえないでしょう。

 

たしかに、スイカの落ちはすっごい悪いですし、5回も初当たりを引いて一度もまこまこたいむに入れてませんし、高設定で出走しやすい特定の週でレースに行ってませんし、連闘チャンス以外の要素は全滅ですが、でもほぼ0%はさすがにないですよ。

 

でも何度も見直しましたが、入力は間違っていませんでした。

ちょっと待って、

 

我に返る イラスト
まさか本当に低設定?

 

ええぇ……こんなに初当たりが取れてるのに?

背後を定期的に同じが人が通って、時には立って待っているくらい、高設定臭がするこの台が……低設定?

 

まさかそんなわけないですよね……?

---スポンサーリンク---

まこまこたいむ!

自分の判断とは真逆の数値をアプリが叩き出し、私はひどく戸惑いました。

 

アプリの結果を見るまで、私は中で「この台は高設定!」と本気で確信していたのです。

それなのに、途中結果は設定1or3濃厚……。

 

心底からウソでしょ!? と叫び出したいくらいの衝撃でした。

 

でももしかしたら、スイカの落ちが良くなれば数値が上がるかもしれない。まこまこたいむに入れば数値が上がるかもしれない。

 

挙動の良さからどうしても諦めきれず、私はもうちょっと粘ることにしました。

 

打っていれば、きっと数値は良くなるはず。ちょっと今は馬とコミュニケーションが取れていないだけです。

打ち続けていればきっと、

 

イラスト
私たちは無二の親友になれるはず!

 

その一心で、私は打ち続ました。

しかし5回目のARTが終わってからずっと、馬の調教がうまくいかず、レースの敗北が続きます。

 

今までの当たりの軽さの反動が一気に来たかのようで、私の背中を冷や汗が伝いました。

 

5回もARTに入れていても、どれも全く伸びなかったため、3周期目にはもう出玉がなくなり追加投資に。

 

そして何度も何度もレースに敗北し続け、やっとARTが当たったのは、

 

天井到達
ド天井。

 

衝撃 イラスト
判断を誤ったかー!?

 

やっぱり、あの設定判別アプリの結果は正しかったのかもしれません。

だって天井に行くまで、スイカの落ちも回復しませんでしたし、特定の週の出走もなかったのですから。

 

でもあの初当たりの軽さは、ヤメるにヤメられませんよね……。

ガッカリしながら、天井から来たARTへ。

 

30Gスタート
ガッカリ感を加速させる30Gスタート。

 

単発駆け抜け必至の30Gです。蹄鉄が小さいままだったしなあ。

 

ARTの開始画面も背景青の馬画像だったので、こりゃもう絶対ダメだろうと諦めていました。

 

しかしART中に来たたった1個のチャンス目が、私の閉ざされかけた道を開いてくれたのです。

 

チャンス目から入ったミニボーナス中にチェリーを引きまくり、

 

ファンファーレチャレンジ
ファンファーレチャレンジへ。

 

私はART中の演出に全く詳しくないのですが、このファンファーレチャレンジはけっこう熱いのでしょうか?

 

ファンファーレが鳴るするところをサクッと飛ばしてしまいましたが、

 

100G乗せ
今日初めて100G乗りました!

 

6回もARTに入って、初めての上乗せでもあります!

なんか涙出そう……。やっと上乗せしたよ。長かったよ。

 

これで、1セットで終わっても少しは出玉ができます。

 

天井までかかった投資は、全部で23ml

このARTが終わったらヤメることにしているため、ちょっとでもいいから出玉が欲しいのです。

 

100Gは本当にありがたい、と思いながらレバーON。

 

200G乗せ
なぜか200G乗ってました。

 

ビクッ イラスト
ど、どういうこと!?

 

たしかに写真に撮った数字は100Gだったのに、どこでプラス100G乗せたのでしょう!?

 

一体いつ100Gプラスされたのかわかりませんが、でも200G乗りました!

 

今日初の上乗せが200Gです。嬉しいなんてレベルではありません。

 

鼻血 イラスト
めちゃくちゃ嬉しい!

 

やっと少し伸びてくれそう!

大喜びしている私に、さらなる幸運が。

 

ART中、何度スイカを引いてもうんともすんとも言わなかったまこまこたいむが、

 

まこまこたいむ
ようやくやってきてくれました!

 

あのチャンス目が、私の暗かった道を業務用LED照明灯なみの明るさで思いっきり照らしてくれました。

 

やっと私のターンです。

まこまこたいむだけでは終わらせないARTの始まりです。

 

次回へ続く。

 

次回の記事はコチラ↓

【パチスロG1優駿倶楽部】判別は低設定だが……凱旋門で勝てれば! 後編

 

↓お帰りはコチラ↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村