番長3で絶頂対決!ボーナス中にチャンスチェリー!高設定でお願いします。 の巻

2018年7月14日実践記事

どうも、番長シリーズのサキさんの服装は画期的すぎると思うのり子です。

 

疾風のサキの異名を持つサキさんは、短めのセーラー服に、足首まであるロングスカートという80年代(?)のファッションで、「こだわりがあるんだなあ」と思って見ていましたが、最近、私は大変なことに気づきました。

 

サキさんって、下駄はいてない……!?

 

下駄? サンダル? いや、やっぱり下駄……?

80年代の制服で調べましたが、スケバンの人でも下駄は履いてませんでした。素足にペタンコ靴っぽいのを履いてました。

 

サキさんの制服ファッションは、わりと画期的だなあ。

---スポンサーリンク---

魔法少女まどかマギカ
ホールがオススメしてた。

本日のオススメ機種は、初代まどマギ、番長3、ミリオンゴッド神々の凱旋の3台だ!

 

でも、ハーデスならまだしも、朝からゴッド凱旋に走る勇気は今日の私にはない!

 

ゴッド凱旋に真っ先に走るのは、朝からめちゃくちゃテンションが高い時だけなのだ。

 

朝起きて、歯を磨いて、熱いモーニングコーヒー(もちろんブラック)を片手にベランダで鳥さんと語らいながら景色を眺めている時に、

 

今日はやれる気がする……!

 

といきなりテンションが上がる瞬間が、誰にでもあると思う。

そういう時は、テンションのおもむくままにゴッド凱旋に朝から走る。……が、今日の私のテンションは、残念ながら

 

ウトウトモードであった。

 

少し暖かくなってくると、とてつもなく眠くなる。春眠暁を覚えずというやつだ。私は、半分どころか、8割夢の世界に入っていた。

 

そんなほぼ眠っている状態で硬派で尖ったゴッド凱旋を打ったら、手ひどい攻撃を受ける未来が簡単に予想されるため、私のなかでゴッド凱旋の選択肢はとうの昔に消え去っていた。

 

すると、残るはまどマギと番長3である。

番長3で操ちゃんと戯れるのもいいけど、操ちゃんあんまり出てきてくれないしなあ。

 

なので、本日の私のお相手は……

 

まどマギに決定!

 

開店と同時にゆうゆうと歩いて、残ってたまどマギに着席。

 

そして開始数ゲームでスイカを引いて、マジチャレへ。

 

マジチャレをハメにハメて、朝一の当たりは、

 

マジチャレ上限到達でボーナス。

 

55G。早い!

BIGだったがART当選はなし。

 

そこから続けて打ち続けたのだが、弱チェの落ちは悪いわマジチャレにはこれ以降まったく入らなくなるわで、投資8mlで見切ってヤメ。

 

朝から悩んで決めた機種だが、見切る時はスパッと見切る。

 

スロットで勝つために必要なことは、見切る勇気と速さなのだ( ー`дー´)キリッ

 

さて、操ちゃんに会いに行くか。イソイソ

---スポンサーリンク---

押忍!番長3
操ちゃん、いま、会いにゆきます。

会いに「ゆきます」と「行きます」。日本語ではどちらが正しいんだろうなあ、と思いながら番長3へ。

朝から並んでいる人がかなり少なかったため、番長3の島はガラガラだった。

 

ふむ、それでは番長3にちなんで、角3に座ろうじゃないか。

 

何度か言っているかもしれないが、私の台選びはたいていこんな感じだ。えっ、店のクセ? なにそれ、オイシイノ?

 

さっそく操ちゃんに会うために打ち始めた番長3。

開始早々、ベル3回で対決に発展。でも負け。

 

ベル3回で対決が来たっていうことは、リセットの可能性高いかもなあ。わかんないけど。

 

次の対決はベル17回目から。

 

対決には負けちゃったが、その後に特訓に入り……

 

おはよう操ちゃん!!

 

ここまで投資4ml。なかなか早い当たりだ。

しかもこのARTは、

 

ストックを勝ち取ったりして、

 

いきなり500枚弱出た。

 

初当たりでこれはかなりいい展開だ。

 

この出玉をまた台に戻しながら、設定判別をしていく所存である( ー`дー´)キリッ

 

次の当たりは120Gで。

ただ、これは何で当たったのかは不明だ。

 

ベルカウンターも割れなかったし、直前にレア役も引いてないはず。

 

100G以内はベルで対決が来たり、チャンス目で対決が来たりと大忙しだったから、ARTの引き戻しがこんなところで来たのか……? でも、さすがに120Gはなあ……。

 

よくわからない当たり方をしたが、まあ当たればいいのだ、当たれば。

 

さて、この2回目のARTは2セット目のボーナスに当選した。

 

私はボーナスは基本は薫先生、たまに轟くんで消化することにしている。

 

なぜ操ちゃんではないのか!?、と疑問に思う方もいるだろう(えっ、いない?)。

 

実は私は……

 

後告知があまり好きではないのだ。

 

チャンスがあるのなら、できれば早めに教えてほしい。いまこの瞬間をドキドキしたい。

 

だから、なるべく薫先生で消化する。告知の音もビックリするほどじゃないしね(まどマギの完全告知はビックリしすぎて無理なので選択しない)。

 

完全告知で、その場でドキドキを味わいたい。それが可能なのは、薫先生だけなのだ。

 

そう、特に

 

チャンスチェリーの時とかね!!

 

キッターーーー!!!

 

チャンスチェリーがきったぞー!!

6じゃない!? これ、6じゃない!!??

 

ボーナス中にチャンスチェリー。それすなわち、

 

薫先生、結婚である!!

 

完全告知たのしーーーーいっ!!

やりました! チャンスチェリーでセット乗せ!

 

うーん、素晴らしい!

 

チャンスチェリーの登場は、私をおおいに元気にさせた。

もしかしたら本当に高設定の可能性が……!?

---スポンサーリンク---

まだ終わらぬ!

チャンスチェリーで高設定の可能性が浮上してきたことに、喜びを隠せない私。

 

しかもこれだけではない。

 

ボーナスが終わった後、また対決に発展。「ボタン連打ー!」で連打しまくってたら、出てきたのが……

 

真紅って……あれ?

 

待て待て待て。番長3のメインキャラに真紅の異名を持つ人間はいないぞ。

ということは、つまり……

 

絶頂対決キタ━(゚∀゚)━!

 

チャンスチェリーを引いて、まだ数分しか経っていないのに、今度は絶頂対決だ!

 

えっ、この台、壊れてる!?

 

っていうか、5じゃないの? これ、設定5じゃないの!?

 

いやあ、まさか絶頂対決がここで来るとは!

 

私の絶頂対決の最高記録は(たしか)6セット。今回は10セットくらい欲しい。10セット。そんな難しい数字じゃないと思うのだ。

 

10セットでお願いします……10セット……っていうか、本音は20セットくださーーーい!!

 

 

どん底。

 

絶頂どころかどん底だ。

 

ひどいじゃないか。ひどいじゃないか!

2セットってあんまりじゃないか!!

 

今日こそは最低でも10セット乗せようと思っていたのに……。

 

でも、チャンスチェリーで2セット乗って、絶頂対決で2セット乗せたから、まあいいか……(ため息)。

 

その後もセットを重ねていき、途中で出てきたセット開始画面は、

 

これが6確画像だったらいいのに。

 

この操ちゃんも十分スイートだと思うんだが。

 

甘いだけじゃダメなんだな。

 

セット開始画面での示唆は何もなく、そのままARTは終息。

 

終了画面もいつもの番長。

 

どこにも示唆が出てこなかったなあ。

でも2000枚出たし、かなり流れはいいよ!

 

私の中では、この台はもう設定6となっていた。いや、もう設定10でもいいんじゃないだろうか。

 

チャンスチェリーも来たし、絶頂対決も来たし、高設定でいいよ。うん、高設定だよコレ。

 

私はこの台を、高設定だと結論づけた。開始から2時間強ほどのことだった。

 

私的高設定となったこの番長3が、この後どういう動きをを見せたか。

 

突然だが、コチラをご覧いただきたい。

 

 

見事な逆Vモンキー。

 

やっちまった。

 

最初の流れがあまりにも良すぎて、諦めきれなかった。

 

もう1回出るんじゃないか。あの流れがまた来るんじゃないかと打ってたら、気づけば3箱あった出玉は半箱に。グラフは綺麗に落ちていた。

 

もうすぐ出玉もなくなる、というところで、ようやく我に返った私。

ほんのちょっとの出玉を持って、逃げるように退散した。

 

あれだけ出てたメダルが……ほぼなくなった……。

 

あと、途中から気づいてたんだが、設定ないと思う。でも諦めきれなかったのだ。

 

人間って、欲深い生き物だからね。欲の塊だから、仕方ないね、仕方ない……。

自分を慰めつつ、本日の収支を計算。

 

結果、

 

プラマイゼロ。

 

一時期2500枚以上出ていた、あの幻の出玉があれば今日は大勝ちだったのに。

 

2500枚……2500枚が……あぁ……(気絶)。

 

2500枚をさっくり溶かして本日は終わり。

次回は気持ちよく勝ちたいなあ。

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっっせんなよ!

---スポンサーリンク---

その他の稼働と結果

2月27日 ±0

まどマギ
 投資8ml 回収0

番長3
 投資4ml 回収12ml

 

↓お帰りはコチラ↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村