スポンサーリンク

スロット麻雀格闘俱楽部の設定狙いが絶好調!やる気も神龍クライマックス! 中編

2019年7月24日高設定?ツッパ稼働

お疲れ様です! のり子です!

今回のりコラムのこの記事限定でアンケートを募集します。

 

この記事:
過激表現注意!のり子3ブログをグーグル経由でバズらせたい!+アンケート

いつも楽しく読んでくださっている、本当にお世話になっている方々に今回、

 

貴重なご意見、ご要望を頂きたいです!

 

真摯に受け止め後日記事として返信いたしますので宜しくお願いいたします。

 

今回の記事に限り、日頃完全無視されているアンチの人も一日限定で後日反映、返信するかもしれません。

 

ただし、のりコラムのリンクされた記事に書き込んでくださいね。

 

但し条件がありますので、記事を最後まで読んでシッカリ理解した上で、筋が通った言い分を書き込んでくださいね。

 

是非ともよろしくお願いいたします!

 

麻雀格闘倶楽部を初設定狙い! 前回の記事はコチラ↓
パチスロ麻雀格闘俱楽部の設定差が微妙なのでART開始時の四神に注目した 前編

 

解析があまり出ていない麻雀格闘倶楽部。

 

初当たりが317Gと少しハマってしまったため、解析もわからないし、もしARTが伸びなければ即ヤメしてもいいかなと思っていたところ、一撃1300枚出ました。

 

そしてART突入時に出てくる四神は、偶数を示唆する青龍。

 

「ん?」という疑問が頭に引っかかったこともあり、私はしばらく続行することにしました。

ハワイは強い?

この台には、当たりやすい周期というのがあります。

 

それは、5周期目のハワイ、11周期目のグランドキャニオン、そして22周期目のピラミッドに、最後は最終の33周期である万里の長城(ART確定)です。

 

ゾーン狙いでは5周期目を打つことが多かったので、ハワイステージは何度か見たことがありました。

 

ただしゾーンとはいえ、ハワイはあんまり強くない!

 

そんな頻繁に当たるゾーンではないです。

なので、5周期目までハマってハワイステージに移行しても、ぜんぜん期待していませんでした。

 


しかし結果は周期天井で当たり。

 

周期での麻雀バトルは流局になったのですが、レバーONで女の人が出てきて当たりました。

5周期目に天井が振り分けられてた事って、あったっけ……?

 

あまりに記憶が古いので思い出せませんが、ただハワイはすごく弱かったような気がします。

 

そんなハワイで、2回目の当たりを引くなんてなあ。ゲーム数はそこそこ早く、172Gでの当選となりました。

 

ただし2回目のARTは、本来の麻雀格闘倶楽部らしく、

 


40G駆け抜け。

 

そう! これ、これなんです! これこそ麻雀格闘倶楽部なのです!

 

ARTに入れても伸びない! 伸ばすまでが大変!

 

でも黄龍ラッシュなどの上乗せ特化ゾーンは、乗せるし面白くてクセになる!

そうそう、何かに似ていると思ったら、

 


ラブ嬢を彷彿とさせる
んですよね、この台。

 

演出がいちいちシュールだし、上乗せ特化ゾーンに夢があるし、純増は約2枚と低いですが、その分乗せ方は気持ちいいし。

 

さて、40Gの駆け抜けっぷりにちょっと興奮してしまいましたが、ちゃんと冷静に観察もしていましたよ!

私の冷静沈着な観察眼によれば、2回目のART開始時に出てきた四神も青龍でした。

 


2連続で青龍出現です。

 

ちなみに青龍の出現率は、

 

設定1、3、5:12~13%
設定2、4:28%
設定6:23%

 

設定2と4が一番出現しやすいのですが、設定6でも23%はあります。

2連続青龍ということは、偶数であると考えていいのでは……?

さらにいえば、ART終了後1周期目でまたしてもARTに返り咲きました。

 

その時の一発目の四神も、青龍でした。

 

これで3連続の青龍です。偶数じゃないかなあ……?

 

---スポンサーリンク---

 

か、軽い……!

朝イチでハマった後、172G、24Gと早い当たりが続きました。

 

この辺りで1回ハマるかな、と思いきや、次も当たりが早く103GでのART当選でした。

 

こんなに当たりの軽い挙動は初めてですし、

 


しかも4回目にして高設定示唆の朱雀が出ました!

 

朱雀です! 少しですが、高設定の可能性があがる朱雀です!

3連続青龍の時は、「ん?」が3回続きました。

そして4回目の朱雀にて、

 


んんんんん!?

こ、これは……これはやっぱり偶数で、しかも高設定では!?

 

私の中で、高設定熱が一気に上がった瞬間でした。

それともう1つ、初当たりがありえないほど軽い! ハマったのは最初だけで、その後ぽんぽん当たってくれています。周期天井の振り分けの解析があればいいのに!

 

そして4回目のARTはわりと調子よく、

 


倍満も出しました! 倍満!

 

役満も出したいなあ! 私が一番好きな役は「国士無双」です。

 

好きな理由は、国士無双くらいしか知らないからですけどね!

 

国士無双っていう名前がかっこいいですよね! 無双ですよ、無双!

黄龍ラッシュにも1回入れて、

 


676枚も出ました!

 

ほとんどハマっていないこともあり、出玉は着実に伸びています。

1回や2回駆け抜けても、これだけ当たりが早かったらイヤでも伸びますよね……!

 

---スポンサーリンク---

 

当たりが軽い理由

当たりの軽さは留まるところを知らず、200Gをほぼ超えない時間がずっと続きました。

ARTが当たっても、頻繁に初期ゲーム数を駆け抜けて終わります。

 

でも次の当たりが軽いので、何の憂いもありません。

 

通常時に当たりが軽い理由として、色々なモード(システム?)が用意されていることも大きいかもしれません。

 

突入率には設定差がなさそうなのですが、

 


やたらファイトクラブチャンスに入りました。

 

このファイトクラブチャンスとは、特訓ステージや天空ステージといった、ARTが当たりやすいステージに移行する可能性があるゾーンです。

 

特訓ステージではレベルが上がれば、手牌が有利になっていきます。

天空ステージは、ART期待度約33%のART直撃ステージです。

 

画面両側にある合計8つの牌を、点灯させれば点灯させるほど、ARTに当選しやすくなります。

 


↑いま5つ点灯したところ。

 

低設定を打っていた時、たまに天空ステージに入れることはあったのですが、ARTに繋がったという記憶はあまりありませんでした。

 

……が、今回の天空ステージでは、玉が少なくてもよく当たるんです。

玉が4つしか光っていないのに、

 


  /シャバババババ!!\

 

調べてみたら、牌3~7個からのART当選率にそこそこの設定差がありました。

おおお、また1つ設定判別のプラス要素を見つけましたよ!

 

10回目の初当たりは310Gとハマりましたが、天空ステージからARTに当選しました。

ART当選を有利にするステージは他にもあり、

 


バカンスモードというのもあります。

 

これは、リプレイやベルで翻数をアップさせる抽選を行っていて、バカンスモードに入れば約85%が跳満の手牌になるみたいです。

跳満だと、上がることができれば60G以上の上乗せになります。

 

このように、通常時は様々なモードが用意されています。このモードと高設定が絡むので、さらにARTに当選しやすくなっているのだと思われます。

 

ちなみにバカンスモードで跳満の手牌まで上げて、

 


ARTに当選しました!

 

77Gで12回目のARTに当選です。

 

今まで打ってきた台とは明らかに、あからさまに、挙動が違います。

 

12回も当たりを取っているのに、最高ハマりが317Gって、低設定だとあり得ないですよね!

 

ARTの伸びが今一つだったので、グラフは停滞気味ですが、でもストレスが全くありません! 逆に楽しい!

 

初期ゲームの60Gもあっさり駆け抜けてしまいそうだけど、でも次の当たりへの希望があるから、駆け抜けたってかまいません!

 

私は、ここ1週間ほどで一番、最高にポジティブでした。最高に輝いてるな、自分! って感じでした。

 

そのポジティブさが、きっと呼び込んだ奇跡なのでしょう。

 


途中いきなり、赤7を狙えのナビが出たのは!

 

赤7が揃えば、最強上乗せ特化ゾーンの1つである「真龍クライマックス」に入ります(たぶん一番強いのは、スーパー黄龍ラッシュ)。

 

突入率は設定1で約1/6767です。

そして設定6では、

 


約1/4650で入るんですって!!

 

私がポジティブだからかな! だから来てくれたのかな!

平均上乗せは約150Gだそうですが、今の私なら倍以上乗せられそうな気がします!

 

そして停滞気味のグラフに、変化を起こしてやりましょう!

気合満々で始まった真龍クライマックスは、どこまで伸びるのか。そして結末は。

 

次回へ続く。

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!!

 

次回の記事はコチラ↓
【パチスロ麻雀格闘俱楽部】高設定をずっと俺のツモ!で3桁乗せラッシュ! 後編