【パチスロ黄門ちゃま】フリーズを引くためのコツをつかんだ!(まるで成長していない)

2019年4月9日実践記事1

どうも、1月はひどく負けたのり子です。

いやー、打つ台、打つ台ひどいもんでした。

1月は辛かった……。ほんっとうに辛かった……!

でも、1月はもう過ぎ去りました。あれは過去の話です。

人は常に前を向いて生きていかねばなりません。過去の出来事に縛られていては、未来へ踏み出せなくなってしまいます。

というわけで、1月はもう終わったので、あの月はなかったものとすることにしました。

1年が12ヶ月? いやいや、11ヶ月でしょ? 1月なんて月、聞いたことないわ。

そういうわけで、あの月は消え去りました。

みなさん、前を向いて歩いていこうではありませんか!

のり子も生まれ変わりましたよ!

それでは2月の稼働の始まりです!!

久しぶりにあの台へGO!

前日の夜、ホールから一通のラインが届いた。

そのホールは、設定を入れる日はしれっとオススメ機種(ガセ台もある)を書いているオススメ機種を書いてたら、それはもう「しれっと」ではないけど、しれっと感のある文章なので、しれっと書いているということにする。

オススメ機種はそこそこ多く、まどマギ2や番長3、アイジャグなどが列挙されている中、なぜかバジ2もオススメされていた。

バジ2!? 絆じゃなくて!?

そのホールには、ちゃんとバジ絆も設置されている。なのに、オススメ機種に挙がっているのはバジ2なのだ。

これは……何かある。

そう踏んだ私は、翌日さっそうとバジ2を打ちにホールへ向かった。

月初めといえば、どのホールもイベントっぽいのをやっていることが多いと思う。近くに大型の競合店が多い中、こじんまりと小さいそのホールには、イベントなのに人が集まっていなかった。

だけど設定入ってるんだよねえ。このまえ6確演出を出してる人見たし。

人が少ないのに設定が入ってるって、最高じゃないか!

クジもそこそこいい番号が取れ、開店と同時にバジ2の場所へ行くと……空いてた。よし! 今日は勝ち確!

ウキウキしながら稼働開始!

……したのはいいが、朝っぱらからレア役が落ちていらっしゃらない。

巻物さんが来ない。強チェリーさんも来ない。強MBさんはどうもやる気を感じられない。

全然何も引けないままだったが、170Gくらいで何も引いていないのに土岐峠へ。

そしてその直後、遅刻していた強チェリーが滑り込みセーフでやってきた!

そう、激熱の言葉とともに……。

あ、これは確実にいただきましたね。

長い前兆を経たのち、

ARTに当選。わりと早い当たりだった。

とはいえ、ART中に強チェを引くもストック乗せてくれなかったので、

ART自体はあまり伸びず。

さあて、ここからこの400枚を溶かす作業に入りますか。

そう気合を入れて再度打ち始めた私。

だが、予想外にここからぽんぽんと計4回も100G中に初当たりを引いて、持ち玉が一気に1000枚近くになった。

初当たりが軽い……高設定か!!

と思ったのもつかの間、ようやく落ちてきた巻物がまったく仕事をせず、そこから300Gハマり、次に400Gとハマってしまったためヤメ。

そうか……また設定スカってしまったか……。

ついでに設定入ってたっぽいのはまどマギ2だった……。

あのオススメ機種にバジ2って書いていなければ、私は迷わずまどマギ2に行っていたのに。

こんな時に限って……。

CZによく入って、ボーナスも軽そうなまどマギ2は、とても楽しそうでした。

---スポンサーリンク---

フリーズさせる台選びを伝授します。

さて、バジ2をスカって傷心状態で徘徊していた。

そこに、黄門ちゃまで箱を積んでいる人を発見!

見える範囲のデータは初当たりがすごく軽そうで、小刻みに伸ばしている感じがした。

ということは、この隣に座ればフリーズが引ける……!?

今回、私がみなさんに伝授するフリーズを引く裏技は、決して他言してはいけません。みなさんの心の中だけに留めておいて、いざという時にだけ使うようにしてください。

では、そののり子的裏技を、簡単に図解にして説明しましょう!

コチラの図をご覧ください!

ハイ、こういうわけです。

まず、出している隣の人の台が落ち着くのを待ちましょう。

すると、台についているヒキの神様がこちらの台に移動してきます。それを確認して打てば、フリーズを引けるという寸法です。

完璧だね!

じゃあ、そういうわけで黄門ちゃまを打ちましょう!

さすがに据え置きだったらヤメてたけど、打ってたらリセットということがわかり、さらにテンションの上がる私。

いつ当たるか、いま当たるか、フリーズが来るのは何分後になるのかなー。

そんなことを考えつつの1時間弱後。

16ml消えた。

ゆっくり打ちながら隣の人の台が落ち着くのを待っていたら、16ml消えていた。

その間、一度もAT当たらず。

もうフリーズとかいいからAT当たってくれないかな……。祈る気持ちで打ってた。

ようやく印籠箱がたまってATが当たったのは、0から打ち始めて400Gほど消化してからだった。

そして当たったATの結果がコチラです。

ため息しか出ない。

この台を続けて打つ気力がなくなったので退席。

ちなみに、隣の人は私が打ち始めて退席するまでの間、ずっと出続けてた。

フリーズはもういいので、そのヒキを分けてください……。

---スポンサーリンク---

混乱しかない設定示唆

黄門ちゃまで負けてしまって、どうしようかなーとホール内を散策していたら、合算がけっこういいニューパルサーsp2を発見。

BIGとバケがそれぞれ同じで、合算は1/127。あれ、これ打てるじゃないか!

さっそく打ってみることにした。

パルサーsp2は、今回打つのは2回目だ。でも前回は100Gくらいでヤメちゃったから、どういう台か記憶にない。

なので、自分的には初打ちと同じ感覚だった。

そこで、改めて解析を確認しながら打っていたのだが……ナニコレ、難しくない?

小役確率は置いといて、設定示唆がボーナスが当たった時のボイスだって。

ボーナス入賞後~レバノンの間に、カエルのネクタイにタッチ。カエルの鳴く回数で設定示唆。

……聞き逃す可能性が大じゃないですか……。

私うっかりしてるから、聞き逃してしまいそうだよ……。

困ったなあ。慎重に打たなきゃ。

慎重に慎重に、当たった時に演出を飛ばさないように気を付けて打っていた。すると、開始30Gほどで

ボーナス当選!

あとは7を止めて……よしっ、ネクタイをタッチ!

・・・・・・・。

・・・・・。

・・・。

聞こえない。

何にも聞こえないんだけど。

またネクタイタッチ。→聞こえない。

カエルにタッチ。→聞こえない。

PUSHボタンを押す。→聞こえない。

ネクタイタッチ……。→聞こえない。

何をしても聞こえなかった。え、どうすればいいの、コレ……。

カエルに耳をくっつけて(本当です)、カエルボイスを聞こうと奮闘する私。

しかし5分後、どうあがいてもカエルボイスが聞こえず断念した。

カエルに耳をつけてネクタイを触りまくる私は、どう見ても不審者です。

3回目のボーナスでやっとカエルボイスが聞けたけど、その時は合算も落ちてしまってたのですぐヤメ。

打っていてすごーく気になったことが1つ。

これ、もうリーチ目でよくない?

さて、奮闘空しくホールに散った私。

翌日は、さすがに休みました。

次……次、頑張ろう_( _´ω`)_ペショ

---スポンサーリンク---

その他の稼働と結果

2月1日 -17ml

バジ2
投資10ml 回収2ml

黄門ちゃま
投資16ml 回収2ml

パルサーsp2
投資1ml 回収6ml

↓お帰りはコチラ↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村