スポンサーリンク

スロット主役は銭形、輪廻のラグランジェのお別れ稼働を今ここに記す。

実践記事2

お疲れ様です のり子です!

 

12/29日~1/5日の間、一切のコメントの返信を致しかねます。

そして誠に勝手ながら、この期間に頂いたコメントも後日返信する事はございません。

 

……ですので、皆様もコメントをお控え下さる様にお願い申し上げます!

 

前回の記事はコチラ↓
大工の源さんの天井狙いで山車入魂の刻で爆乗せとHOTD(山佐)という神台発見。

 

ちょっと遅れましたが、撤去前の最後の稼働になります。

この記事は果たして世に出るのか……

ちょっと先に出したい記事が多くて、すっかり出しそびれましたが、時はもうすでに年末年始。

すでに2機種とも撤去されていていて、今さら需要は無いかと思います。

 

そしてこの時期、さすがに皆様忙しくて、なかなかスロットブログを見る暇なんて無いかと思います。

 

ですから年が明けて仕事始めの方達が、ギュウギュウ詰めの通勤ラッシュの中でうんざりして「無の境地」に入りたくて、何となくスマホをポチポチしていたら、何となくこの記事に辿り着き「ああ!そう言えばあったなあこんな機種、こんな時代……」と懐かしさに浸って、目的地を乗り過ごしてさあ大変……となれば幸いです。

 

……というわけで、この記事を書いている頃の私はまだ、2019年のクリスマスにもなっていない頃の私なのですが、とりあえず……。

 

 


2019年に見てくださった人は良いお年を!

 


2020年に見た人はあけましておめでとうございます!

 

……ぶっちゃけこの記事も書き溜め記事の1つなので、いつ出すのかは分かりません。

最悪お蔵入りになるかもですが、とりあえず書いときます。

 

---スポンサーリンク---

銭形、ラグランジェの思い出

ラグランジェはサミーが出した差枚数管理の名作化物語の後継機だったと思います。

そして主役は銭形2も同じく差枚数管理で、平和が出した同じ名作ラブ嬢の後継機でしたね。

 

化物語もラブ嬢も、私のスロット人生の中でトップクラスに打ち込んだ機種でありますが、正直銭形2とラグランジェは、導入当初ほとんど打ち込んでいませんでした。

 

正直、どちらかと言えば2機種とも「化物語」や「ラブ嬢」と比較されて不人気だったし、少なくとも私が行くホールでは最初からバラエティ扱いの「不遇台」でした。

 

銭形をガッツリ打つようになったのも、再導入されるようになった去年一昨年の話。

ラグランジェに至っては、みなし機撤去ラッシュが進む中で「とりあえず再導入」されて、今年2019年に約3年振りに触って高設定ツッパが出来た始末。

楽しさを知るのが遅すぎました。

 

結局両機種とも打ち込みが足りないので、ほとんどマイスロや打-winレベルも上がらず撤去となりました。

ぶっちゃけ一撃万枚の夢はあるのですが、低設定の平打ちは両機種とも危険すぎましたからね。

 

でも私の下手スロを大きく盛り上げてくれたこの2機種には楽しい思い出もあるので、最後に有難う稼働をしに行きました。

 

あー万枚出したいなあ(大声)!

 

---スポンサーリンク---

最後の「逮捕だ!」

最後の稼働と言っても、そう都合よくハマり台が落ちているわけはありません。

というか、この日は土曜日にもかかわらず、昼過ぎの段階で銭形2は0Gのまま。この前までは、まだ稼働されてたのに……。

 

もうだいぶ前から設定は入っていなかったので、この日も設定に期待はできませんでした。

しかし、これでお別れですからね! 最後くらいは採算度外視で打ちますよ!

 

これで最後なんだし、もう一度フリーズを引きたいなあ。

そう思って回していたら、

 


逮捕目引きました(約1/21845)。
(1/16384と書いてあるサイトもあります)

 


恩恵はAT確定のみだよ!

 

確率は重いけど、恩恵は地味だよ!

でもATが当たるだけいいよね! まあ、当たるまでに17ml投資してるけどね!

 

とりあえずATが確定しました。ついでに逮捕目の恩恵ではないと思うのですが、

 


超銭形BIGでした。

 

最後の300枚スタートです。

ついでに最後の上乗せ特化ゾーンは……

 

ゼニガッツ
ゼニガッツでございます!

 

上位のゼニガターボは無理でした。あれ、意外と確率重かったんで、仕方ないですね。

ようするに、最後はゼニガッツで伸ばせ! ってことですよ!

ゼニガッツだって、頑張れば7~800枚乗りますからね。ゼニガターボに入れるよりも乗る場合もあるんです!

ただ、乗る場合があると言っただけで、

 


乗るとは言ってません。

 

まあ、たいていは100枚ちょっとですよね。ワカッテマシタヨ。

でもいいんです! このゼニガッツにすら入らない事が多いんですから!

特別な何かが起こる事はなかったですが、

 


最後にしてはまあまあな出玉でした。

 

導入当初はほぼ打つ事がなかった銭形2。

でも打ち込んでみると、オリンピアらしい硬派な作りで面白い台でした。

 

出玉に上限がある今、オリンピアらしさはなかなか出せないでしょうが、こういう硬派な台がまた出てくれると嬉しいなあ。

 

---スポンサーリンク---

最後だから?

銭形2の次は、輪廻のラグランジェを打ちます。

導入当初、アンリミテッドリール(疑似リール)が不評だったんですよね。

当時は疑似リールの何が嫌われるのかわかっていませんでしたが、実は今でもよくわかってないです。疑似リールじゃダメなの?

 

疑似リールでも全然楽しめるラグランジェとも、最後のお別れとなりました。

こちらも、最後だからと言って、特別な何かが起こったわけではありません。

 


でも710枚乗せました。

 


十分特別じゃないか!

 

ATの初期差枚数を決めるウォクスドライブで710枚乗せですって!

ついでにATが始まってからも、すごい勢いで上乗せしていき、

 


めちゃくちゃ出しました。

 

自分でも予想以上の出来でした。

 

そして、もうちょっと打ってたら、もっと出るんじゃないの? とそう期待してしまったんですよね。

1800枚を倍にしようと、この時は完全に脳内がカイジになっていました。

というわけで続行した結果、

 


さらに増えました。

 


色々引いたら出たよ!

 

いつもだったらガッツリ減らして終了の流れですが、3桁乗せするわ、中段チェリーは引くわ、継続率の高いウォクスドライブに入れるわ、自分でも何が起こってるかわかんない展開で出ましたよ!

ちなみに最後に見れて一番嬉しかったのは、

 


ウォクスドライブ中のプレミア画像です。

 

今回は200枚乗せでしたが、過去にこのプレミア画像が出て700枚乗せた事があります。

その思い出深いプレミア画像を最後に見ることが出来ました。

 

プレミア画像も見れたし、合計で2600枚近く出たし、もう思い残す事はありません。

ラグランジェとも、これでお別れです。

 

設定狙いでお世話になった、思い入れのある2台とさようならです。

慣れ親しんだ台との別れは辛いです。が、古い台が無くなったならば、次の思い出は新しい台で作れば良いんです!

これからどんどん出てくる新しい台で、新たな思い出を築いていきましょう!

 

さようなら、銭形2、そしてラグランジェ。

これまで楽しませてくれてありがとう!

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!!

 

---スポンサーリンク---

 

その他の稼働と結果

12月7日 +9ml

モンハン月下雷鳴
 投資25ml 回収0

主役は銭形2
 投資17ml 回収12ml

ラグランジェ
 投資6ml 回収50.5ml

ゴージャグ
 投資14ml 回収0

ハーデス 681~
 投資2ml 回収10.5ml