スポンサーリンク

パチスロ化物語のフリーズや超倍々を引きつつ……のりコラム「化物語と私」。

2019年5月14日のりコラム, 実践記事2

お疲れ様です のり子です!

 

ガールフレンドでロンフリ引いた! 前回のお話はコチラ↓

パチスロガールフレンドで設定差大の青7揃いでブライドモード? 前編

 

先日から、のりコラムをちょこちょこと書いています。

調子に乗って、もう何回目になるか忘れてしまいましたが、今回ものりコラムをお届けしたいと思います!

 

今日ののりコラムのテーマは、「化物語と私」。

 

私のスロット人生=化物語を打ち続けた人生でございます。

思い出を語りながら振り返る。

さてさて、突然ですが、よく下手スロを読んでいただいている方はご存じかと思いますが、私はパチスロ化物語が大好きです。

 

 

実は初打ちした場所と時期と展開もざっくりではありますが、未だにしっかり覚えております。忘れる訳がありません。

 

 

まず時期ですが、東京で「ラブ嬢」が新台導入された日です。

そして時間は17時30分頃、場所は秋葉原の某林檎なお店でした。

 

仕事帰りにフラっと立ち寄り、大量の化物語の導入台数に驚きながら、クルっと店内を一周。

 

 

その時、新台初日のラブ嬢は5台でした。当時あまり期待されてなかったのですかね。

ホールのど真ん中に化物語を大量設置していたのと違い、5台のラブ嬢は端っこの、比較的目立ちにくい場所に置いていたような気がします。

 

最初はラブ嬢への興味はほぼなく、天井狙いで数回打ったくらいの記憶しかありません。

後にとても大好きになり、ガッツリ打つようになったのはここから数年後ですね。

 

 

さすがに新台初日と言うことで5台ともフル稼働でしたが、たしか箱を使っていた人は一人だけだったような……。

 

私もラブ嬢にガッツリハマったのは大分後の話になりますからね。

 

 

化物語は、たしかAT後560Gほどで落ちていたと思います。

---スポンサーリンク---

初打ち初フリーズ

「まだ期待値は出てないけど試し打ちも兼ねて」と思い着席。

 

台横のパンフレット? を見ながらレバーオン。リプレイで次ゲームに強リールロック。

「ふむふむ、レア役示唆だな」

 

プチュン。

 

 

なんと、初打ち2ゲーム目で(実質オスイチ)フリーズしました。

 

そして超倍々は引いてないのですが、倍々チャンスの謎継続で「800枚乗せ」を2回、ボーナスを2回引いて、あれよあれよという間に5500枚出しました。

 

 

初打ちもあり、システムもよく理解していなかったので、約200Gほど回してやめましたが、今考えてもその台は間違いなく低設定だったと思います。

 

その頃マイスロをやってませんでしたので記録はありませんでしたが、もしマイスロを使っていたら履歴の初めての当たりが始マリノ刻(フリーズ)で記録されていたことでしょう。

 

記念すべき初打ちを記録していなかったこと、非常に非常に悔やまれます。

 

 

そこから化物語が大好きになり、打ちたく打ちたくてしょうがなく、でも当時天井狙いやゾーン狙いのみの立ち回りしかしていなかったので、どうやったら打てるかを考えに考え抜いた結果、

 

「優良店を探して設定狙いすればずっと回せるのでは!?」

 

と思い、生まれて初めて店舗の下見や設定判別の勉強を始めました。

 

 

それからは勝ったり負けたりしてきましたが、おかげさまで高設定と思える挙動の台を何回もツッパ出来たり、楽しい思い出ばかりでした。

 

ところが、爆裂5号機の規制が入って5.5号機が出始めた頃。たしか2015年あたりだと思います。

 

化物語が、いっせいに私の行くホールから姿を消したのです。

 

 

元々その頃には化物語の人気も落ち着いていて、ホールではゴッド凱旋、ハーデス、バジ絆、まどマギがメイン機種で後は5.5号機の新台がちょこちょこ……といった感じになっていました。

 

その頃から去年(2018年)の春頃まで、天井狙いを数回した程度で、約2年とちょっとはほとんど打っていませんでした。

 

多分2年ちょっとの間で1万ゲームも回してないんじゃないかな? と思います。

 

 

そして何故か去年、2018年の春先からまた旧基準機の再導入ラッシュが始まり、化物語も色んなホールで再導入されたのです。

しかも設定状況が良いホールばかり。打たない理由はありません。

 

だから去年から今現在も、私のブログでは化物語の稼働が頻繁に登場します。

 

 

この台ではありがたいことに、フリーズを数えきれないほど引くことが出来ました。

 

フリーズってたしか平均差枚700枚前後乗る仕様だったと思いますが、最低約400枚弱、最高で1200枚程度の上乗せだったかと思います。

 

 

もちろん良い思い出ばかりではなく、推定高設定を回していて5000枚オーバー出した後に解呪を16連続外したりしながら、約4500枚持っていかれて心が折れたこともありました。

 

化物全台系のイベントで、私だけ20時30分まで涙目で追加投資したこともありました。

 

朝イチ800G近くハマっていた時に台が壊れて、店員さんにヤメさせられて投資分が返ってこなかったこともありました。

 

 

良い思い出、辛い思い出、たくさんの思い出が化物語には詰まっているのです。

---スポンサーリンク---

後数ヶ月で撤去になります……。

しかしその化物語もとうとう8月には撤去されてしまいます。それが私にとって一番悲しい出来事です。

 

大袈裟でなく、かれこれ100万ゲームは回していると思いますが、未だに「一撃万枚」はともかく***倍乗せや、「大変良ク出来マシタ枚」などを以前引けてません。

 

 

間が空いたとはいえ、約6年間打ち続けて来て引けなかったものが、果たして残り約4ヶ月切った時間で引けるかどうか分かりません。

 

しかし、最後の最後まで諦めずに打ち続けたいと思います。

間接的にとはいえ、スロットの楽しさを知るきっかけの1つを作ってくれた思い出の機種ですから。

 

 

もちろん化物語も大好きですが、他の機種というより、パチスロ機全般的に好きです。

 

Aタイプ、A+ART、ART、AT等……一通りの種類は好き嫌いなく打ちますし、打てます。あ、ただ目押しはちっとも上達しませんが……。

---スポンサーリンク---

さていよいよ本題です。

話が脱線してしまいましたね。それにしても皆様、ここまで読んできていただいて何ですが、やや違和感を感じられたのではないでしょうか?

 

 

そうですね、文面と写真が若干どころか、かなり合っていないのではないかと……。

 

もし違和感なく見れている方がいらっしゃれば何の問題もありませんし、違和感がある方がいらっしゃれば今からネタバレをしますが、実はこれ……

 

 

今回の稼働記事です!

 

朝イチまどマギの設定狙いをしてプチボを3回のみ、しかもその3回とも杏子ちゃんまで出しておきながらラッシュ非突入。マイナス31mlやらかしてはじけてました。

 

 

そしてその後、化物語で頻繁に解呪に当選していて、なおかつ解呪連にも入っていたと思われる台が空き、逆Vモンキーのグラフを描いていたその台に着席。

 

低投資で2回目の解呪成功からATスタートし、1G目のリプレイでリールロックがかかってフリーズ。

 

それから倍々や超倍々も活かしつつ、ボーナスも数回引けて、あれよあれよと伸びていき、解呪連もそこそこ入っていたのですが、後半に失速。

 

 

スイカの確率も悪くなり、私が愛してやまない判別ツールでも高設定をほぼ否定して、それとともに展開も悪くなり勝ち逃げしました。

なお、グラフはこんな感じです。

 

 

グラフではプラマイゼロのラインから打ち出してます。

 

もちろん大逆転に成功もしましたし、フリーズなども活かして楽しい時間を過ごしましたが、実は今回の稼働、

 

テヘペロ イラスト
よく覚えてません!

 

なぜかと言うと、前日の夜中にまた新しい不具合が起きて、ほぼ寝ずの作業をしてからホールに向かったからです。

 

まどマギはうつらうつらと打ってましたし、化物語もフリーズや超倍々の時だけシャキッと起きたりしましたが、展開がゆるやかな時はやはりうつらうつらとしてました……。

 

イラスト
せっかく大勝ち出来たのにもったいなかったです。

 

というわけで、この日の展開を思い出せなかった私は「そうだ、化物語と私の思い出を書こう!」と思い、この6年間の化物語に対する思いの丈をしたためた次第であります。

 

今後も撤去されるたびに色んなことを思い出しながら、センチメンタルカンガルーな気持ちで打っていくことでしょう……。

 

せめて撤去される台のお別れ打ちは毎回「万枚」を出してもらって、笑顔で「ありがとう。そしてさようなら!」と言いたいものですね。

 

なんか最近の記事はお茶を濁したような記事が多いような気がしますが、

 

ドアップイラスト
気のせいです!

 

それでは次回の更新まで……

トランキーロ!あっせんなよ!

その他の稼働と結果

4月21日 +76.5ml

まどマギ
 投資31ml 回収0

化物語
 投資5ml 回収112.5ml

 

↓お帰りはコチラ↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村