スポンサーリンク

【北斗の拳 天昇】期待の6号機を初打ち。ぶっつけ本番でゲーム性を勉強した 前編

6号機初打ち実践

お疲れ様です! のり子です!

 

前回の記事はコチラ↓
【押忍!番長3】おはよう絶頂対決!可愛い操ちゃんの顔を埋め尽くす!

 

一気に新台が導入されましたが、11月のスロットの新台はこれで終わりのようです。

次回は12月2日なので、約1ヶ月、間が空きますね。

 

ちなみに次回の新台はなんと6台! ルパンに天下布武4に喰霊ゼロにドリームクルーン2、そしてマジハロ7です。

 

マジハロ7が楽しみですね! 試打動画も見たのですが、実際に打たないと理解できないかも? な感じでした。なので早く打ちたいです!

あ、でもその前に今月の新台の実践をしてきました!

これはリゼロです。

北斗天昇は、もう初打ち済みの方が多いのではないでしょうか。

 

この前新台で入りましたが、稼働がすごくて打てずに来ました。夕方からだと、空いててもグラフの線が下降している台ばっかりだし……。

 


だから休日が待ち遠しかった!

 

北斗を打つなら休日だと心に決めて、平日を耐えてきたのです!

お客さんが多すぎるホールは避けたので、北斗にはちゃんと座ることができました。

これまで遠目で見てきて北斗を、

 


今日は初打ちしちゃいますよ!

 

それにしても、筐体(特に画面)の作りがまどマギ3に酷似しています。

 

一瞬「あれ、ユニバの台?」と不思議に思いましたが、ちゃんとサミーでした。

最近はこういう作り?が主流になっているのですかね?

 

さて、北斗のゲーム性はものすごく簡単に、端的に言うと、

 


リゼロです。

 

通常時はリゼロと同じ感覚で打てば大丈夫です。

リゼロのように美少女が出るような愛らしい台ではないですが、リンちゃんや他のわき役女性キャラは皆、綺麗でセクスィーです。

 

ただリゼロと違うのは、当選ルートが3つあるってことです。

 

そのルートとは、

 

1.ゾーン抽選(断末魔ゾーン)

2.CZ抽選(世紀末ゾーン)

3.AT直撃

 

です。

 

リゼロだったら、異世界体操で1000ポイント溜まったらアイコンと交換になっていましたが、北斗天昇では1000ポイントで世紀末ゾーンというCZに入ります。

 

そしてAT直撃以外は、当選するとまず白鯨討伐戦という名の激闘ボーナスへ行き、そこでバトルに勝てばAT(真・天昇ラッシュ)となります。

 


うむ、ゲーム性はわかりやすいですね!

 

かなり大雑把に書いたので、リゼロと違う箇所ももちろんありますが、おおむねゲーム性は同じだと思って大丈夫です。

 

リゼロと違って世紀末なので世界観が凄く暗いですが、そこは世紀末だから仕方ないですね。

 

---スポンサーリンク---

全部見せます。

「ゲーム性はほぼリゼロ」とネットにも書いてあったので、システムを理解するのは簡単にできそうだな、と思いながら打ち始めたら、さっそくわからない事にぶち当たりました。

 


なんだろう、これ?

 

レア役を引くと、たまにこの「昇舞」を獲得します。強チェリーは獲得が確定するのかな?

 

何に使うんだろう? と不思議に思いながら、溜め続ける事400Gちょっと。

……そうです、初打ちの初当たりは400のゾーンまでハマったのであります。

 

投資は12ml。やっぱりコイン持ちはいいです。

 

両隣は200ゲーム台で当たっていたので、軽い当たりの台に挟まれて肩身が狭かったです。

でもこれで私もやっとスタートラインに立てました!

 


激闘ボーナスです!

 

3回敵と戦って、バトルに勝てばAT(真・天昇ラッシュ)というリゼロに似たシステムですが、バトルの勝率の決め方は全然違います。

 

まず、通常時にレア役等で溜めた「昇舞」は、ここで勝率に変わります。

昇舞をたくさん溜めておけば、それだけ勝率がUPするのでお得!

 

さらに、バトルに入る前にベルナビが3回出るのですが、ベルナビが3回出る間にレア役などでも勝率を上げていきます。

 

ベルナビ3回の間に色々引ければ、それだけ勝率が上がっていくという寸法です。

ちなみにバトルはガチ抽選と言われていて、

 


抽選方法も明確です。

 

明朗会計ですね(?)全部見せてくれます。

でも高設定はよくATが当たるらしいので、激闘ボーナスもデキレなのかな?

もしくはガチ抽選だけど、高設定は勝率が高くなりやすいとか?

 

そういえば、この勝率で1つだけ納得がいかなかったこともあります。

それは、

 


次セットに勝率を引き継がない点です。

 

頑張って勝率を上げてバトルに勝っても、次セットではまた1から勝率を上げていかないといけないのです。(初期の勝率は毎回変わってたので、勝率のレベルがあるのかも?)

 

例えば、リゼロと同じようにこの台にも「1人撃破」があるのですが、その時たまたま勝率が99%だったんです。

 

1セット目は1人撃破なので、もちろん99%の勝率は使わずに勝ちました。なので勝率99%は次セットへ引き継がれるかと思ったら……

 


引き継がれないって何だそれ!!

 

その激闘ボーナスは3セットとも勝ってATに繋がったので、もしかしたら内部的に99%が引き継がれている可能性が無きにしも非ずですが、次セットで勝率55%とか見た時の絶望と言ったらもう……。

 

でも撃破契機は明確だし、後から知ったのですが「何の役で撃破したか」もわかるみたいです。設定判別に使えるかも?

 

---スポンサーリンク---

カードバトルに近いかも!

400のゾーンで激闘ボーナスに入り、そこから3人を倒して、

 


ATに突入しました!

 

両隣もATに入れていたので横目で見ていたのですが、はっきり言って何が起こっているのかわかりませんでした。

 

とりあえず、打っててわかったことだけ書きます。

まず、1セットは7G+7Gの合計14Gで構成されていて、前半の7Gでやることは、

 


敵のレベル上げです。

 

宝石みたいなのが7個あって、1Gにつき1個ずつレベルを上げる抽選をします。レベルが上がると色が青、黄色と変わっていき、色が上に行くごとにバトルで勝ちやすくなります。レベル上げっていうか、レベル下げ抽選?

 

7Gで宝石の色を変えたら、次の7Gでは宝石の中にいる敵と1人ずつバトルをしていきます。勝ったらセット継続です。

 


私の理解力ではこの説明で限界でした。

 

まあ、細かい事は気にしなくていいんですよ!

とりあえず、出てくる敵を片っ端から木っ端みじんにしていけばいいだけです!

 

色々考えてたら、頭から湯気が出てきますからね。バトルに勝てば大体OKデース!と思ってください!

ケンシロウが勝てばそれで良いんだ、と思いながらATを消化していたら、

 


500枚弱出てました。

 

少なっ! ……と一瞬思っちゃいましたが、設定6だったらこの枚数でもおかしくないのかな?

設定6かどうかはわかりませんが、

 


設定1は否定されました。

 

私がのんびりATを消化している間、すでに右側の人は2回目のATに入っています。すっごい挙動が良さそう……。

 

そして私の台は設定1を否定している、ということは、全台系の可能性が出てきました。

こりゃあ、初打ち稼働だけじゃなく設定狙いも視野に入れていく必要がありそうですよ……!?

 

という訳で次回は実践編です!

 

次回へ続く。