スポンサーリンク

【北斗の拳天昇】456確定のバット出現!設定4だろうなあ……後編

6号機初打ち実践

お疲れ様です! 6号機の設定4でも展開が良ければ最大限回します のり子です!

 

前回の記事はコチラ↓
【北斗の拳 天昇】期待の6号機を初打ち。ぶっつけ本番でゲーム性を勉強した 前編

 

みなさん、北斗天昇打ってますかー!?

今なら設定も入っているだろうし、楽しむなら今ですよ、今!

 

サミートロフィーでレインボーが出たら、迷わずツッパしましょう(当たり前)!

さて、私が掴んだ台ではレインボーは出たのかな!?

高設定の証?

サミートロフィーで銅が出たので、設定2以上は確定しました。

私の台を含めて北斗天昇は8台あり、そのどれもが当たりが軽く見えます。というか、開始から2時間も経っていないのに、すでに箱を積んでいる台もあります。

 

全台456か? それとも全台6?

 


全6だったらいいのになあ。

 

周りの活気がすごいので、自然と私のテンションも上がります!

もしかしたら本当に設定6かもしれないと、私は打ちながら設定6の挙動について色んなサイトを見て回りました。

そこでわかった設定6の挙動とは、

 


設定6は400のゾーンを抜け辛いんですって!

 

この台の強めのゾーンは、200、400、600です。設定6だと400のゾーンを抜けることはほとんどなく、600のゾーン抜けに関しては、どこにも書いていませんでした。

 

基本は400のゾーンまでに当たるようです。

ということは、朝イチに400のゾーンで当たっている私の台は設定6の可能性がある……ということか!

 

でも、毎回400までハマるのは疲れるなあ。できればお隣さんみたいに200台で当たって欲しいんだけど、と思ってたら、またしても200のゾーンを抜けてしまいました。

その後すぐにポイントMAXからCZに突入するも、こちらもスルー。また400台かと少し面倒になりながら回していた時でした。

 


こ、これは……!!

 

突然出てきた「7を狙え」画面!

狙ってみたら7が揃ってATが始まりました。調べてみたら、これがAT直撃なんですって! 前兆を経てAT直撃ではないんですね!

それにしても、AT直撃ですってよ! リゼロだったら高設定の証でしたよね! ということはこの台も……!?

そう期待してましたが、

 


AT直撃は設定差あんまりないんですって……。

 

だから、AT直撃したら「ラッキー」って思うだけで良いみたいですよ……。

ちなみに直撃したこのATは、684枚出ました。出玉が少しずつ増えてます。

 

---スポンサーリンク---

これこそ本当の高設定確定演出。

北斗天昇の島の活気はすごいものがありました。とにかくみんな当たりが軽い!

隣の人なんて、北斗揃い引いて完走までしていました。

 

全部で8台もあるのに、全台最低でも1箱は持っています。お祭り騒ぎ状態です。

全台ということなので、もちろん私も……

 


1500枚くらい出しました!

 

周りに比べると私の台は当たりが重くて、ほとんど400台でしか当たっていませんが、そもそも通常時のコイン持ちがいいですからね。少しずつ出玉を増やして1500枚です。

 

これは確実に全台系。しかも全6じゃないのか? と私は思うようになっていました。それほど、みんなのグラフが綺麗な右肩上がりだったんです!

そして私の台でも、ようやく高設定だと確信できる演出がやってきましたよ!

 


設定4以上確定画面です。

 

激闘ボーナスや真天昇ラッシュの終了画面でPUSHボタンを押すと、キャラが出てきて設定示唆をしてくれます。

こんなに伸びてるんだし、そりゃあ設定4以上はあるだろうなあ。レインボートロフィーが出てもおかしくない当たり方だもの。……レインボートロフィー出ればいいのに。

 

それにしても、わざわざ北斗を打つためにお客さんが少な目のホールに行ったのに、まさか全台系を掴めるとは想像だにしていませんでした。というか、このホールって全台系やるんだ……(初めて知った)。

 

---スポンサーリンク---

暗記必須!

レインボートロフィーは出ていませんが、この当たりの軽さはレインボー並みです。

朝イチの439Gから始まり、348G、225G、350G、424G、433G、84Gと一度も400のゾーンを抜けずに当たっています。

 

そしてAT突入率は5/7です。かなりいいです。他の台も、当たったらほとんどATに繋がっています。1回のATで一度も1000枚超えていないのも、「設定6かも?」な気持ちを後押ししていました。

 

さらに周りの活気、熱気、湿気!!(最後は特に意味ないです)

 

音量を下げていない人が多かったので、あちらこちらからATに突入している音が聞こえてくるわけですよ!

他の島もそこそこ人はいるんですが、北斗の島だけ空気が違います。台が空くのを立って待ってる人までいました。

 


この熱気だけで万枚出せそう!

 

周囲が元気だと、自分の台も出そうな気がしますよね!

しかも中間設定以上なのは間違いないですし、勝てそうな気しかしない!

 

楽しそうな両隣に囲まれて、私も楽しく打つこと約5000G。

 


私の台に何が起こったんだろう……。

 

突然です。突然、ATに入らなくなりました。

230Gで当たって1戦目負け。再び230Gで当たって2戦目負け。

でも当たりは早いからと打ってたら、次の当選が633G。しかもこれも負けました。

 

もうヤメたかったのですが、ここで私を引き留めたのが、「有利区間継続」です。

 


すげぇ重要な話をするぜ!

 

この台は、激闘ボーナスでATに入らず終わると有利区間が継続します。さらに、早いゲーム数で当たりやすくなるし、AT突入率もUPするのです。

 

ただし注意としては、有利区間は激闘ボーナス2回が1セットで、激闘ボーナス2回目を引いてATに入らなくても、その時は有利区間がリセットになります(ATに突入しても有利区間はリセットになりますよ!)。

 

ようするに、ATに突入しなかったら、激闘ボーナスを2回引くまでヤメちゃダメ!ってことです。

 

指摘 イラスト
あ、ATに入ったらヤメていいんですからね!

 

先ほど633Gで当たった激闘ボーナスからはATに入りませんでした。しかもATスルー1回目なので、次の当たりまでは続行しないといけないってことです。

 

でも2回目はAT突入率がUPするので、打っといた方がお得。出玉の減りは辛かったですが、私は頑張って打ちました。

早いゲーム数で当たりやすくなる、の言葉通り、次の当たりは225Gでした。

 


でも「AT突入率UP」とはいきませんでした……。

 

ATを4スルーもしたため、さすがにこれ以上は粘れずヤメ。

他の台はみんな右肩上がりの中、私の台だけ落ちました。もしや私の台だけが設定4だったとか……!?

 

私が席を立ったと同時に台を取られたのですが、あとで見たら2000Gも回さずヤメられていて、グラフもさらに落ち込んでいました。他の台は、全台出てました……。

 

さて、最後に私なりに北斗天昇の感想を書きたいと思います!

 

【北斗天昇の感想】

・ATのゲーム性は、慣れると面白い。

・ゾーンだけでなく、CZでも激闘ボーナスに繋がるのは助かる。

・激闘ボーナスのバトルの勝率がハッキリ見えるのが良い。

・有利区間が激闘ボーナス2回1セット、というのになんか可能性を感じる。

・画面がゴチャゴチャしていて見辛い。

・ATのゲーム性は、理解するのに時間がかかる。

 

この台は、「有利区間継続/リセット」でヤメ時が変わるので、ヤメ時には注意です!

 

【ちなみに今日のガンダム】

本気でATに入れたくて頑張ってます。

 

でも、そもそも当たらないことの方が多いんですよ……。

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!!

 

---スポンサーリンク---

その他の稼働と結果

11月10日 -1ml

北斗天昇
 投資12ml 回収16ml

ガンダムクロスオーバー
 投資5ml 回収0