スポンサーリンク

闘え!サラリーマンでプレミアCZ「研修モード」突入!レア台を打つ勇気! 前編

2019年7月24日実践記事2

お疲れ様です! タイトルみてサラ番と勘違いしたあなた、違いますよ!

 

「闘え!サラリーマン」ですおまけに前後編です のり子です! 

 


あーあー!マイナー機種だから興味ない…といってブログを閉じないで!

 

世の中のスロットはリゼロや絆、まどマギだけではないんですよ!

おまけに今回の闘え!サラリーマンは超複雑なゲーム性です。しっかりついてきてくださいね!興味が無くても、分からなくても良いので見てくださいね(懇願)!

 

ニューシオサイは本気で面白い! 前回の記事はコチラ↓
パチスロ化物語で久々1/8192の下段3枚ベル。解呪連確定を活かしたい。

 

スロットを打っていると、不思議だな、と思うことがいくつかあります。

そのうちの1つが、

 

初打ち補正

です。

 

初打ちで解析を知らないと勝てることが多い、というオカルトの一種なのですが、本当に勝てたりするんですよね。

 

今回も初打ちの台なのですが、解析を知らないどころか何号機かさえ把握していなかったら、大爆発しちゃったりするのかも……!?

6号機……?

お休みだったこの日、私はいつも通り朝から並んでいました。

休みの日に朝からちゃんと起きて早くに外出するって、ここだけ切り取ればものすごく健康的な生活ですよね。

 

そんな健康的な生活をしている私が取った番号は、約400人中、

 

 


心が不健康になりそうです。

 

約400人の並びの中、後ろの方の番号を取ってしまいました。

主要機種には座れそうにありません。

 

取れるとしたらバラエティー台。ホールのオススメに座れればいいですが、もしダメなら打ったことのない6号機に挑戦してみることに。

 

開店から5分ほど待って入場すると、案の定、主要機種は全埋まりしていました。

そしてバラエティーの方もけっこう埋まっています。ホールのオススメ機種は軒並みアウト。

 

とにかく打ったことのない6号機を……! とバラエティーの島であたふた探していた私は、見たことのない筐体を発見。

 


初めて見る=6号機か!!

 

慌ててその台に飛びついたのであります。

何とか6号機を確保できました! 

 

初めて目にする筐体なので、最近出たばっかりなのかな?

 

それにしては椅子に「新台」と書かれたカバーがかかってないけど……細かいことは気にしない!

 


「闘え!サラリーマン」を確保です!

 

……私は全然、知らなかったのです。

 

この台が2年前に出た、5号機であることを。

 

今まで一度も見たことがなかったため、てっきり6号機の最新台だと思ってしまいました。

 

そして勘違いしたまま、ほぼ半日を過ごすことになります。

なので、途中までずっと6号機と思って打っております。ご了承ください。

 

---スポンサーリンク---

 

ステップが重要!

まったく知らない台なので、まずは解析や実践記事を調べます。

しかし新台だからか、実践記事はほとんど見当たらず(※6号機だと思ってます)。

解析に関しては、

 


意味が分からない……。

 

何度読んでも意味がわかりませんでした。

 

解析があまりに複雑すぎて、一発では理解できず。というか、だいぶ後半になってからようやく「ちょっとだけ」わかるようになったくらいです。

 

それでも頑張って読みほどいていき、どうやら通常時は「ステップ」というのが重要なようだと気づきました。

 

「ステップ」というのは、簡単にいえば「連続演出」です。

 

通常時にレア役を引くと、

 


「ステップ」という連続演出に発展することがあります。

 

ステップは3段階あり、それぞれの連続演出を成功させれば段階が上がります。ステップ3まで成功すれば、晴れてART突入です。

 

そしてもう1つ、モードというのがあります。「同僚モード」や「上司モード」など、モードは5種類あり、どのモードに滞在しているかによってステップの成功率が変わります。

 

例えば、同僚モードだとステップ3の成功率が設定6でも約8%しかありませんが、上司モードだと6で約17%に跳ね上がります。

 

ちなみに、

 


ステップ2まではけっこう成功します。

 

ただ、ステップ3は本当に難しい! ぜんっぜん成功してくれません。

 

「嫁モード」というのがステップ3の成功率50%あるのですが、5回に1回くらいしか成功しませんでした。

 

あと、通常時に流れるセリフを見てたら、「ステップはガチ抽選」と書かれていました。どの時点でレバーに力を込めればガチの抽選を受けられるのかは不明ですが、ガチらしいです。

 

定期的に来る連続演出で、同僚との仕事の取り合いに負け、上司と接待ゴルフに行けば相手先を怒らせつつ、投資は13mlに膨れ上がっていました。

 

ようやく強チェリーから、

 


本日最初のボーナスです!

 

ちなみにボーナスは、設定6でも1/452とめちゃくちゃ重たいです。

 

さて、ボーナスで約200枚の出玉がもらえましたが、ARTはまだ一度も来ていません。

ステップには入るのに、ステップ3がどうしても突破できず。

 

ボーナス終了後、またステップに入るも失敗。

ARTってなかなか当たらないものだなあ……と遠い目をしていた私でしたが、ステップ失敗後、いつもとは違う熱そうな前兆が始まりました。

 

そしてやってきたのが、

 


研修モードです!

 

この研修モードはCZなのですが、なんとART期待度は約80%!

 

ようやくARTが見えてきましたよ! な、長かった……。

 

---スポンサーリンク---

 

一番重要!「研修モード」

ART期待度が約80%もある研修モードに突入しました。

 

初めてのCZがこれだったので「そんなもんか」と思っていましたが、実は突入率0.4%というプレミアCZであることを知ったのは、だいぶ後になってからです。

 

そして、たぶんこの台で爆発させる契機が研修モードだと思います。

 

研修モードは、3つの試験に挑戦して1つでも合格できたらARTが確定します。

試験に1つでも合格してARTが確定すると、

 


エナジードリンクがもらえます。

 

このエナジードリンクがものすごく重要なのです!

 

……とその前に、まずはARTがどんなシステムなのか、簡単に紹介します。

ARTでは、6人の敵(取引先)が出てきます。

 


出てくる敵はランダムです。

 

ARTはセット数管理型っぽくなっていて、セットが終わると継続バトルに入ります。その継続バトルで上記の敵が出てきます。敵に勝てば次のセットへ。

 

その敵との勝負に必要なのが、

 


心、技、体のメーターです。

 

それぞれの敵には弱点があり、心が弱かったり技が弱かったりと様々。

ART中は心、技、体メーターを増やして、そして敵の弱点をついて勝利します。

 

ただ、メーターを0から増やしていくのはけっこう大変で、ART中に0のメーターがMAXになることはほぼありません。

 

そういう時に重要なのが、あのエナジードリンクなのです!

 

エナジードリンクでもらえるのは、

 


メーターを増やすためのポイント(ハッスルチャージ)!

 

25ポイントをそれぞれ心技体メーターに振り分けます。

そうすると、ART開始時にすでにメーターがたくさんある状態で始められるのです!

 

ついでにART中にもメーターは増えていきますので、

 


継続バトルは勝利確定になるのです!(ロデオのヒョウ柄)

 

使わなかったポイントは次セットに引き継がれるので、セットも継続しやすくなります。

 

ちなみに心技体の部分が笑顔マークになっていますが、これはメーターMAXをさらに振り切ってるという意味です。

 

ただARTに当てるだけだったら、正直何セットも継続させるのは厳しいと思います。

エナジードリンクを使ったARTでも、

 


2セットで終わってしまいましたからね……。

 


伸び……ない!

 

これは、ARTを継続させるのはわりと大変かも……。

でもこの時、私はまだ知らなかったのです。

 

「研修モード」で3回の試験に全てクリアした時の、大爆発っぷりを。

 

……ああ、なんということでしょう!!

 


台の説明だけで記事が終わってしまった!!

 

この台そこそこシステムが複雑だから、打ち方を書いてるだけで大変な文字数になってしまいました!

 

次回はやっと実践編となります。

私の勇姿を、どうぞご覧ください!

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!

次回はコチラ↓
闘え!サラリーマンで爆発契機のハッスルチャージ!ART中はケツメイシ。 中編