スポンサーリンク

【パチスロG1優駿】設定2以上確定したし、シナリオ名馬以上確定したよ!?

2019年4月7日実践記事2

お疲れ様です! 先日打っている時にお隣の熟年カップルのイチャイチャを見せつけられて困惑の のり子です!

 

良いんですよ、仲良くキャッキャウフフしながら打つのは、ほほえましいですしね。ただ、完全に二人の世界に入られて頬ずり? か何か知りませんが、明らかに行き過ぎてるのは止めて頂きたいです……。台を真っすぐ見れませんでした……横目で見えちゃうんですが……イチャイチャが……。

 

モンハンの設定4濃厚で大連続ボーナス! 前回の記事はコチラ↓

大連続ボーナスで大量上乗せしたモンハン月下スロットが大好きです。 前編

 

万枚の壁は富士山よりも高く、そして分厚いのです。

 

日付は変わって翌日の平日。

仕事が終わり、夕方からイベントをやっているホールに後ヅモ狙いに行ってみました。

 

バジ絆やまどマギなどの多台数機種は相変わらず人気で、バラエティーの島もそこそこ埋まっています。

 

そんな中、ちょっと気になる台を発見。

ためしに打ってみようかな?

オススメ機種なのに。

イベント日、ホールではオススメ機種にちょっとした目印をつけることがあります。

まあ箱の色が違うとか、台の上に置いてある箱の数が多いとか、そういう類のものです。

 

目印があるとは言っても、その台すべてが高設定というわけではなく、設定が入っていないことのほうが多いです。

 

そんな目印のついた台で、ほとんど回されていない台を発見しました。

 

馬 イラスト
G1優駿倶楽部です。

 

見つけたのは、2ではなく初代の方です。

 

初当たりは2回取れているのですが、両方とも700前後までハマり、そしてARTも単発で終わっていました。

 

ART終了後の温泉ゾーン抜けでヤメられた後は、ずっと空き台のまま放置されていた模様。

グラフだけ見ると、高設定台とは全く思えないのですが……

 


G1の高設定はすぐに判別できないしなあ。

 

数年前、G1の設定6確定台を打ったことがあります。

 

その時は810Gほどハマり、さらにARTは単発。それでヤメようとしたところに、ボイスで「パーフェクト(設定6確定)」が出たのでした。
関連記事:パチスロG1優駿倶楽部で「ぱ~ふぇくと!」ボイス…設定6確定!

 

あの「パーフェクト」がなければ絶対にヤメていたでしょうし、打っている間も「あのボイスは幻聴だったんじゃ?」とずっと疑っているほどに伸びませんでした。

 

2回連続ハマったとしても、高設定の可能性が捨てきれない台……それがG1優駿倶楽部なのです。

 

イラスト
なので打ちます!

 

一応、小役にも設定差がありますし、1回の初当たりを見るまでに小役の落ちが悪ければヤメでいいんじゃないでしょうか。

 

まず最初の1周期は、チャンス目が1回しか引けずにメーターがたまらなかったためスルー。

出走間隔も、設定差がまったくない8周期でした。

 

不安 イラスト
打つって判断、間違いじゃないよね……?

 

オススメ機種ですよって目印がついてましたし、まだ1周期外しただけですし、打って問題ない台ですよね……?

 

たった1周期回しただけですが、設定がある感じがせず私はすぐに不安になってきました。

 

そもそもG1の設定判別に全く自信がないのに、打って良かったのでしょうか……。

---スポンサーリンク---

紅一点、頑張る!

1周期ですでに不安を覚えていた私でしたが、とりあえず初当たりまでは打とうと、心を叱咤しながら続行しました。

2周期目の馬はブエナビスタ。今回の馬の中で紅一点だそうです。

 

喜び イラスト
同性同士、仲良くできそうですね!

 

今回はチャンス目もいい感じに引けて、メーターも黄色まで行きました。

 

蹄鉄は残念ながら銅の一番小さいのまで。金色とか一度も見たことがないです。あそこまでレベルを上げるのってどれくらい大変なのでしょう?

 

弱馬でメーター黄色はART期待度は低いです(ART期待度15%)。

 

しかし私とタッグを組んだのは、唯一の牝馬であるブエナビスタ。

 

ART確定
これが女の底力じゃー!

なんと、15%の壁を破ってブエナビスタが勝ちました!

 

さすがはブエナビスタ! 紅一点!

しかしブエナビスタの力はこんなものじゃなかったのです。

 

銅の一番小さいのでもらった初期ゲーム数が、

 

100Gスタート
驚異の100Gスタート。

 

馬 イラスト
選択率0.4%ですって!!

 

銅の一番小さいので100Gが乗る確率は0.4%なんですって!

300G乗る確率も同じく0.4%ですが、見たら悲しくなる数字は無視に限りますね!

 

すっごく薄いところを引きました。さすがはブエナビスタです。

ブエナビスタはさらに頑張ります。

 

30G乗せ
スイカで30G乗せ。

 

上乗せゲーム数が大きい!

うちのブエナビスタちゃんが本気を出せばこんなもんなんですよ!

ただブエナビスタちゃんに足りないものは、

 

ART終了339枚獲得
セットを乗り切る力です。

 

ゲーム数はたくさんあったのですが、背景の色が全然期待できないものだったので、単発で終わりそうな気はしていたのです。

 

スイカは設定6の確率以上に引けていたので、もしかしたらまこまこタイムに入るかも……と待っていたものの、まこまこタイムには入らず。

 

スイカがたくさん引けても入る可能性は低いとわかっていながらも、ガックリしてしまいました。

---スポンサーリンク---

この台は!?

ARTの初期ゲーム数、そして途中で上乗せた30G。

上乗せはそこそこあったのに、それを活かせず最初のARTは終了しました。

 

さあ、コナミコマンド入力の時間です。

 

私は格闘ゲームはあまりやらないので、コナミコマンドを入力する時はいつもネットで調べて、慎重にボタンを押すようにしています。

えーっと、上上下下左右左右ボタン……っと。

 

馬 イラスト
ボイス「期待、してもいいよねっ!」

 

はいはい、期待してもいいよねってボイスね。

期待しても……って、あ、あれれ?

 

スマホを開き、解析サイトを見て、そして閉じます。

 

嬉しい イラスト
設定2以上が確定しました……!

 

「期待、してもいいよねっ!」は設定2以上が確定するボイスでした。

なんということでしょう。一発目のARTで設定2以上が確定してしまいました。

 

やはりこの台は設定が分かりづらく、一筋縄ではいきませんね。

ボイスがなければ、ヤメていたかもしれません。

ただし設定2以上ということは、

 

指摘 イラスト
設定1を否定しただけに過ぎません。

 

設定2ということも十分考えられます。

設定1を否定したのは喜ばしいことですが、この先の設定推測には慎重な判断が求められます。

 

まあ、そこは冷静沈着さに定評のある私です。

 

イラスト
設定6な気がしてきたー!

 

冷静に設定6の可能性を感じていました。

 

設定1じゃないとしたら、設定6でいいんじゃない!?

このままツッパしちゃってもいいんじゃない!?

---スポンサーリンク---

ARTの難しさ。

設定2以上は確定しましたが、だからといっていきなり当たりが軽くなる、なんてことはありません。

 

最初のARTで出した出玉の300枚ちょっとはすぐになくなり、早い段階で追加投資が必要になっていました。

 

スイカだけなら設定6ぶっちぎり。ただしチャンス目がビックリするくらい来ず、なかなかメーターが上がりません。

 

500Gを超えてテイエムオペラオーの調教を頑張りましたが、

 

バトル敗北
次走に期待とのこと。

 

出走間隔も設定差のあるところを引けず、挙動はあまり良くありません。

肩を落としながらレバーON。

 

……と落ち込む私の前に出てきたのは、

 

連闘チャンス
連闘チャンス!

 

やる気 イラスト
やっぱり高設定か!!

 

設定差のある連闘チャンスです!

これを引いたということは、やはり高設定の可能性が大!?

 

連闘チャンスで無事にARTに当選し、高設定の可能性が少し上がったこと、追加投資しなくて良くなったことで安堵のため息をついた私は、

 

ART終了126枚獲得
すぐに別のため息を吐き出しました。

 

ARTが続きません……。

スイカもたくさん引いているのに、まこまこタイムに入りません……。

 

そして2セットは続いているのに、獲得枚数が126枚とは。

チャンス目をまったく引けていないので仕方ありませんが、次のARTまでまた追加投資が必要になりそうです。

---スポンサーリンク---

脱出劇。

2回目のARTを終え、私は次の当たりがいつになるか戦々恐々としていました。

 

手元には100枚ちょっとの出玉しかありません。

チャンス目が来なければ、すぐさま追加投資地獄に陥ること請け合いです。

 

そんな恐怖に駆られつつ、ART終了後に運ばれてきた馬を見た私。

 

トウカイテイオー
まだ私は終わってません!

 

ここぞという時にトウカイテイオーが出てきました! 私はなんて運が良いのでしょう!

 

チャンス目も引けて、メーターがサクサク上がっていった結果、追加投資なしでARTに当選しました。

 

しかしART中、やっぱりまこまこタイムには当たらず。V揃いも当然せず。

このARTは単発で終わったかと思います(メモ忘れ)。

 

悩むイラスト
スイカの落ちはいいんだけどなあ。

 

出玉はすぐになくなって、また追加投資です。

設定2以上が確定している状態で、しかも1500Gほどしか回していません。

 

その状況でこんな弱音を吐きたくはないのですが、私の推測が正しければ、

 

イラスト
この台、高設定ではなさそう……。

 

でも、ARTが伸びなくて出玉がないからそう思うだけなのかも?

ただただ追加投資したくなさすぎて、そんな風に思うのかも?

 

ああ、出玉があればもっと冷静に判断できるのに。

いいシナリオに振り分けられるか、まこまこタイムに入るかすれば、きっと冷静になれるのに。

 

そんな私に好機が訪れたのは、4回目の初当たりででした。

私は大変なART開始画面を目にしたのです!

 

特殊画面
名馬or三冠or伝説確定。

 

継続率80%以上が確定したのです!

やっと勝てる見込みがつきました! 4回目のARTにしてやっと……!

 

どのシナリオに振り分けられてもありがたいですが、全セット約80%で継続が確定する名馬か、もしくは6セット目まで継続確定の三冠か、どちらかな気がします。

 

どっちのシナリオだろう。そう首を捻っていた私。

でも今回のARTがどのシナリオに振り分けられたのかは、すぐに判明しました!

 

art終了257枚獲得
名馬でしたー!

 

発狂 イラスト
80%なのにー!!

 

継続率約80%なのに、なんで2セット目で落としてるんですか!

なんなんですか、この出なさは!

 

あまりにも悔しくて、私は続行しました。

 

設定6じゃなさそうな台を、237枚分打ち続けました。

237枚では何も起こりませんでした。でも私は打ちました。

 

237枚ほぼ打ち込み終わって、そして私はスマホを開きました。

 

判別アプリ
……ですよね。

 

設定2以上ということは、やっぱり設定2とかだったんだと思います。

そうですよね、スイカ以外の挙動はむしろ悪いくらいでしたしね。

 

私は数枚ほど残った出玉を手にし、そしてジャグラーへ向かいました。

GOGOランプを凝視しながら打ち、ペカらないことを確認してヤメ。

 

号泣 イラスト
負けました。

 

救いは、12mlしか投資していなかったということです。追加投資はしましたが、それぞれ少なくて済みました。

 

「設定2以上」という微妙な確定演出に振り回されてしまいましたが、もし次に同じ状況だったとしても多分騙されると思います。それがこの台、G1優駿倶楽部なのです。

 

まこまこは文句なしに可愛かったです。まこまこタイムに入れたかったなあ!

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!!

その他の稼働と結果

3月11日 -12ml

G1優駿倶楽部
投資12ml 回収0