【押忍!番長3】設定5と決めつけ設定判別をやめる。なぜやめた。 後編の巻

2018年7月14日実践記事

---スポンサーリンク---

どうも、今日打ちに行く人がノーマルタイプがハマり知らずに閉店まで打てますように。のり子です。

 

【前回までのあらすじ】

絶頂対決が2回もキタ!!

以上でございます。

 

↓前回までのお話はコチラ↓

【押忍!番長3】絶頂対決が2回きた!設定5!?でもデジャヴ… 前編の巻

 

朝イチに当たったARTで、絶頂対決が2回も来た。

これはもう、設定5でいいんじゃないか? というか、もう設定5だコレ!

 

……ここ最近の設定狙いがあまりにも調子がよかったため、今回も大丈夫なはずと高をくくっていた私。

 

まさかここからドカンと落とされるとは、夢にも思っていなかったのだった。

---スポンサーリンク---

番長3の設定5という思い込み?

2300枚出した後も調子は衰えず、軽い初当たりでどんどん出玉を伸ばしていった。

気がつけば、

 

出玉は4000枚弱に。

 

投資が3ml。大勝ちだ。完璧な大勝ちルートに私は乗っているのだ!

 

いやー、設定5の威力ってすごいわあ。まあ、あの2回以降は一度も絶頂対決きてないけど。

 

箱を別積みするくらい出玉があった私は、もう設定判別のためのメモを取るのもヤメていた。

 

これだけ出玉があったらもうメモる必要もないでしょ、と思ってしまったのだ。

 

この自信満々と、それに比例する展開の良さは約5時間ほど続いた。

それまでの私は、

 

完全にのり子無双状態。(北斗無双とかけてみた)

 

誰が見ても、高設定を打っている人に見えたことだろう。

 

雲行きが怪しくなったのは、5回目くらいの初当たりの時だった。

 

対決は来るのに、全然勝てなくなったのだ。

 

さっきまで無双状態だった番長が、いきなり貧弱になってしまった。

 

番長弱くない? ちょっと弱すぎない?

やっと当たったのは、

 

こんなにハマってから。

 

今日初めてこんなにハマってしまった。

 

ほとんど300Gハマらずに過ごしてきた身としては、700G以上のハマりが2000Gハマりと思うくらい辛かった。

 

しかし、どんなに高設定だったとしても、大ハマりすることはいくらでもあるだろう。

ましてや番長3の設定5は初当たり確率が(個人的に)わりと重いし。

 

今までが調子良すぎただけだからね。ちょっとハマることくらいあるよね。

 

……だが、地獄の時間はその時すでに始まっていたのだ……。

---スポンサーリンク---

この台は設定5ですか?

大ハマリしてから当たったARTは単発。

 

768GハマったARTの後、私は早めの当たりを待ちわびていた。

 

ジャグラーでもハマった後はジャグ連をするではないか。ということは、700G以上もハマった後の当たりは、きっと早いはず。

 

そう思っていたのだが、今度は対決自体こない事態になっていた。

 

モードAをループしているからか何なのか、対決が来ないし、さらにベルまで来なかった。

 

っていうか、対決来ないのもキツイけど、ベルが来ないのも同じくらいキツイ。

 

十数ゲーム打ってベル1回、また十数ゲーム打ってベル1回と、台に遊ばれてるんじゃないかってくらいベルが来ない時もあり、その時の私は……

 

ベルよ来い……ベルよ来い……。

 

レバーを叩く手に、ものすごくパワーを入れながら打っていた。それでも一時来なかったけど。

 

そんな苦労をしつつ、ようやくARTが当たった。

 

だが、その当たりゲーム数はなんと……

 

806G。

 

ウソでしょ……。

 

768Gハマった後に、次は806G。

 

ちょっと待って、私、抜け殻になるよ?

 

この2回の大ハマりで、出玉は半減。心はズタボロ。

 

あまりのハマり方に、肩こりと腰痛になりました。きっとストレスです。

 

台にメダルを注ぎ込んで空になった箱が、棚の上に寂しくたたずんでいる。それすらストレス。

 

さっきのようにARTが単発で終わってしまったら、もうヤメようかな……。

 

さすがに2回連続はキツイ。

 

しかもこの2回の初当たりの間、天国での対決がほぼなかったんだよね。どのモードにいるか全然わからないけど、天国にはほとんどいかなかった。そして天国に上がってもループしなかったし。

 

もしやこれって、設定5ですらないんじゃ……?

 

メモを取るのをヤメたことが本気で悔やまれる。4000枚出玉があった時には、こんな事態になるとは全く思ってなかった。

 

どうしよう……。

 

もうこの台の設定とかよくわかんないよ……。

また絶頂対決が来てくれたら自信持って粘れるけど……こういう時に限って来ない。

 

心の中で動揺しながらARTを消化していた私。

だが、このARTが意外にも続いてくれて、

 

思った以上に出た。

 

さらにARTを引き戻して、

 

(枚数引継ぎ)
合計933枚に。

 

・・・・・・・・・。

 

もうちょっと打ってみようかな。(復活)

 

出てくれればいいんです。何の問題もない。ノープロブレムだ!

 

空になっていた箱に、少しだけだけどメダルを戻すことができた。

ARTの引き戻しもしたし、もうちょっとだけ粘ってみよう!

---スポンサーリンク---

やっぱ違うわ……。

やはり出てくれると、気力も充実するなあ! 肩こりと腰痛も緩和されたし。ここからまた勢いに乗って、ピーク時の枚数に戻せそう!

 

回復した気力をフルに使い、私はまた打ち続けた。

 

また午前中のようなパラダイスが再来すると信じて、ひたすらコインを投入し、ひたすらレバーを叩き、ひたすらリールを停止させ、そしてARTが当たったのは……

 

1071G。

 

さっきヤメとけばよかった。

 

3回連続の大ハマりだ。もう無理だ。もうこれ以上粘れない。っていうか、なんで自分は粘ってたんだろう?

 

自分が粘ってる意味もよくわからなくなってたのに、ちょっと出たから「まあいいか」で続行してしまった。

 

あの時にヤメておけばよかった。ちょっとだけ出玉が戻った時にサクッとヤメて帰ればよかった。

 

何ということをしてしまったんだ。何ということを……

 

 

・・・・・・・・。

 

やっぱりもうちょっと続けてみようかな(こりない)。

 

歴史は繰り返す。過ちもまた、繰り返されるものなのである。

 

また900枚ちょっと出たために、なくなった気力ゲージが戻ってしまった私は、何を思ったか再び続行した。

 

そして700G近くハマったところで我に返り、ようやくヤメたのである。

 

ピーク時4000枚はあったのに。

 

恥ずかしかったので、ピーク時に使っていた空箱は通路の端に積み重なっている箱のところに戻しておいた。

 

流せた出玉は約900枚。

 

グラフが出るデータ機じゃなく、ホール内にあるグラフが見られる大画面のテレビも調整中だったため、グラフの写メはなし。

 

代わりに手描きしました。だいたいの感じはあってると思います。

 

見事な逆Vモンキー。

 

デジャヴだ……。これはデジャヴだ……。

 

設定判別のメモとは別にゲーム数のデータも本当は控えてたのですが、この日あまりの展開にメンタルをやられていてデータが消えてしまいました。

 

っていうか、なぜ私は設定判別をヤメてしまったのか。

 

ここのところの設定狙いがあまりにも調子よく行き過ぎていたために、調子に乗りすぎてしまった。猛反省。

 

何でも真面目にやらないとダメだね。本当に、全ノマレする前にヤメることができてよかった……。

 

なお、設定はさっぱりわからず。番長3難しいというより、完全な勉強不足です。それも反省。

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!!

その他の稼働と結果

3月21日 +15ml

番長3
 投資3ml 回収18ml

 

↓お帰りはコチラ↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村