スポンサーリンク

スロットバジリスク3設定狙い。駿府城に服部親子は高設定で良くない!? 前編

2019年6月13日高設定?ツッパ稼働

お疲れ様です! のり子です!

 

まどマギの!!!はあんまり熱くない……? 前回の記事はコチラ↓
まどマギ初代のゾーン狙い。!!!マークを熱くして!とまたお知らせ。 

 

設定狙いをする時は、いつも打ちながら解析サイトを調べて勉強しています。

事前に解析を調べることがないので、当日にホールで失敗することがたびたびあります。

 

特にシステムが複雑だったりすると、理解するのに時間がかかって見切りが遅くなることも……。

しかし解析を知らない方が出るって、よくありますよね!

高設定が入る示唆がありました!

この日は日曜日。5月最後の休日でした。

月最後の休日は、きっと設定状況が強くなるはず!

 

というわけで、

 


私はホールへ走りました。

 

みんな月最後の休日を意識しているのか、800人くらいいました。もうホントお祭りです。屋台が出てもおかしくない人出です。

 

抽選時間ギリギリに並んでも良かったのですが、抽選打ち切りになることも考えて、抽選の20分も前に列に並びました! 私はなんて偉いんでしょうか!(当たり前)

それだけの苦労をして得た抽選番号は、

 

 


どこに座ればいいんだろう……。

 

800人も並んでいる中では、わりかし早い番号だと思います。……がしかし、主要機種は絶対に取れません。

 

ホール移動した方がいいかもしれないと、1回紙をぐしゃっと丸めて車内のごみ袋にポイっとしたのですが、思い直してごみ袋から救出しました。なぜ抽選番号の紙がくしゃくしゃなのかというと、ごみ袋から救出した後に撮ったからです。

 

このホールでは、朝に並んでパチンコに行く人がわりと多いです。

296番ですが、バラエティーならまだ期待できるかもしれません。

私はそう思い、念のために入店することにしました。

 

時間になり、私は約296番目に入場しました。

そしてバラエティーへと急いだ結果、

 


バジ3を確保することができたのです!

 

ほとんど台が埋まっている中で、ダメだった時に早めに見切れそうな台を探して選びました。

 

狙い台でも何でもなく、「早く見切れそう」というだけで座った台ですが、逆にそれで高設定を掴んだりしてますからね!

---スポンサーリンク---

BCが軽い!

バジ3の解析サイトを開きつつ、私は設定判別アプリも起動させました。

判別アプリもあるし、あんまり解析サイトを調べる必要はないかなあと思いつつ、サラッと解析を流し読み。ちなみに、これがのちのち大変な事態を引き起こすことになります。

 

解析を流し読み中、巻物を引きました。

巻物は25%で周期までの残りG数をゼロにします。

運よく25%を引き、周期到達からのCZ前兆に入りました。

 

この前兆中に強チェリーを引いたかと思ったら、

 


見えますでしょうか、この金文字を!

 


ソッコーでBCを引きましたよ!

 

まだ1mlしか入れてないのに!

そもそも設定6でもボーナスは約1/840と重いのに、開始早々引いちゃいましたよ!

 

ただし残念なのは、CZの前兆中に引いたこと。これがCZ中であれば、ARTも確定していたのに……。

 

BCの色は青。テンパイボイスは基本パターンでした。

BC中にARTは当たらず。

 


そのまま終了となりました。

 

少しだけですが持ち玉ができたし、設定判別的にもちょっとプラスです。

 

ついでに先ほどのCZ前兆はどうやら本前兆だったらしく、BC終了後わりとすぐCZに入りました。

これでARTが当たれば、追加投資せずに済むんだけどなあと思っていたら、

 


またBCが当たりました!!

 

しかも今度はCZ中です! ARTも一緒に確定です!

どうしたんですか、私! 朝から絶好調じゃないですか!

 

BCはまたしても青。そしてテンパイボイスは「嬉しき予感が~」でした。中くらいのボイスです。

それにしても、ほとんど間をおかずBCを2回も引きました。

あんなに重いBCを、短期間に2回もです……!

 


ARTは2セットで終わっちゃったけどね!

 

しかしBCのおかげで、枚数は525枚となりました。

出玉もできたし、判別アプリに入力する数字も増えるし、いいことづくめだなあ!

---スポンサーリンク---

高設定示唆!!

最初のARTが終わった後は、少しハマってしまいました。

次のARTは329Gで。

だいぶ出玉が減ってしまいましたが、まだ持ち玉で頑張れています。

 

しかしARTは2連終了で、下皿はスカスカのまま……。

そして次の当たりは194Gでした。

 


次も伸びなかったら、追加投資にリーチです。

 

私の大嫌いな追加投資の可能性が出てきました。下皿はスッカスカです。

もしARTが単発2連で終わったら、確実に次はメダルが尽きます。

 

背中に冷や汗を流しながら、せめて3連はしてほしいと祈っていたART中、

 


3回目のBCを引きました!!

 


首の皮一枚繋がったー!!

 

3回目です! 実践開始して1000Gくらいしか回していないのに、もうBCを3回も引きました!

でも全部青BCなんですけどね! 偶数示唆は黄色BCなので、贅沢だけど黄色も欲しいなあ。テンパイボイスも基本パターンでした。

 

このBCですが、ARTにももう1回引きました。こちらも青BC。そしてボイスは中でした。高設定確定ボイスはなかなか出ませんね。

 

さて、BC中にセット乗せをしたこともあり、単発終了とはなりませんでした。

それどころか、2セット目、3セット目と順調に継続していくではありませんか!

そして順調に4セット目も継続させて、

 


5セット目へ!!

 

5の倍数のセットには、設定示唆が現れることがあります。

それは画面両側にちょろっと出てくるキャラクターです。

 

もし家康が出てくれば設定56が確定します。

服部半蔵と響八郎は高設定示唆となります。

 


服部半蔵と響八郎は高設定示唆です……!

 


もう高設定で良くないですかー!?

 

5の倍数で服部半蔵と響八郎が出てくる確率は、

設定1:約6%
設定6:22%

となっています。下から順に出現率が少しずつ上がっていきます。

 

高設定でいい気がするんですが、ダメですかね! ダメですかね!?

BCも引けたし、半蔵と響八郎も見れたし、もういいじゃないですか、高設定で!

 

ART自体も継続率が良いのか、けっこう続いてくれました。

 


追加投資を食い止めましたよ!

 

先ほどまでスッカスカだった下皿が一杯になり、箱に手を伸ばすまでになりました。

ギリギリで首の皮一枚繋がったかと思ったら、いきなりバブルです。

 

追加投資しなくて済みましたし、この出玉内で設定判別できそう。

最初の投資1mlでカタがつきそうです……!

---スポンサーリンク---

最上位CZ。

バジ3を打つ頻度がそう多くなかったからか、私はこの台で見たことのない演出が多いです。

フリーズも、真瞳術も、たぶん他にも見たことのない演出はたくさんあるはず。

 

そしてこのステージも、今回初めて目にしたのです……!

 


最上位CZ、駿府城。

 


よっしゃー!!

 

高設定でもなかなかいかない駿府城です!

 

ここに移行した時点でARTが確定する上、もしCZに成功したら高モードのARTをストックします! 恩恵はわりかし高いです!

 

全小役で抽選しているので、ハズレやリプレイやベルでも約6%で成功します。

約6%は引けなさそうに感じますが、

 


これが意外と引けました!

 

駿府城ミッションは成功! 高モードのARTをストックです!

それにしても、この駿府城ミッションの突入率は、

設定1~5:0.4%
設定6:0.8%

と高設定でもかなり薄いです。でも6とその他では、突入率が2倍も違うんですよね。

 

ということは、またしても判別要素にプラスが増えた……!

途中ほんの短時間の後退はありましたが、全体的に挙動が良い気がします。

 

弱チェリーの落ちは設定3付近とあまり良くないですが、それ以外は高設定といっても良さそうな内容です。

その上、今回のARTも伸びて5セット目まで継続したのですが、

 


またしても服部親子が登場しました!

 

服部親子2連続での出現です。低設定じゃ考えられないと思うのですが……。

ARTは6セットまで伸びました。途中でBCが引けなかったこともあり、出玉は大したことなかったのですが、

 


先ほどと合わせて2000枚は超えました。

 

総ゲーム数は、まだ1800Gほどしか回していません。

たった2000G弱で判断するのは、時期尚早でしょう。

しかし、たった2000G弱の間に私は様々な判別要素を目にしました。

 

BCを4回引き、服部親子を2回確認し、駿府城に行きました。通常時も周期到達5回中3回CZが当たっています。

弱チェリーの確率は1/68と設定3と4の間で悪いですが、それ以外は文句の付け所がないのではないでしょうか。

 


もう高設定でいいのでは?

 

ちょっと早いですが、高設定をほぼ確信した私。

出玉は2000枚超あります。

 

これまでの挙動や流れを考えれば、この2000枚が増えることはあっても減ることはないでしょう。

私は確実に見える勝利へ向かって、走り出したのであります。

 

それでは、次回の更新まで……

トランキーロ! あっせんなよ!!

 

次回の記事はコチラ↓
【スロットバジリスク3】設定判別に周期モードも重要。続行か否かの分岐点! 後編