スポンサーリンク

【パチスロ熊酒場】出玉が全飲まれ寸前で……ロングフリーズから反撃の狼煙! 中編

2019年10月31日高設定?ツッパ稼働

お疲れ様です! 先日数名の方から「中段マグロ」はリーチ目で止まる場合があるとコメントを頂きました。 のり子です!

 

実際設定456確定の中段マグロは「4枚役」になりますので、もし中段マグロが止まったら、そのまま揃えずに外して払出しを見てくださいね!

 

4枚払出しが出たら……おめでとうございます!

全ツッパ頑張ってください!

 

……という訳で情報ありがとうございました。

展開の都合上曖昧な答え方しか出来なかったのをお許しください。

 

熊酒場で中段マグロ引いた! 前回の記事はコチラ↓
パチスロ熊酒場のダメ元設定狙いで中段マグロ・・・だと・・・←456確定 前編

 

その機械割の高さゆえか、設定が入っているのをほとんど見たことがない熊酒場。

私もまさか中間設定以上が確定するとは思いませんでした。

 

これまで何回か打つ機会はありましたが、低設定は初当たりが本当に重くて……。

当たり前ではありますが、低設定と比べると当たりのなんと軽いことか!

 

設定が入っているからというのもありますが、演出のひとつひとつが楽しくてたまらん!

ぜひとも設定6であって欲しいです……!

リーチ目がアツイ!

この台のボーナス当選契機は様々で、単独もあれば1枚役もあり、その他リプレイ、枝豆、マグロ、中段マグロがあります。

 

設定差がないのは1枚役だけだったかな? それ以外は、全て設定差が設けられています。

その中で私が一番注目していた小役は、

 


枝豆です。

 

まず枝豆の小役確率には、とんでもない設定差があります。

設定1で約1/178、そして設定6で約1/108です。枝豆がやたらと落ちてくる台は要注目です!

 

さらに枝豆のボーナス同時当選確率にも設定差があり、設定1で約10%、設定6で約16%となっています。

とにかく枝豆がたくさん落ちてきて、そして当たりやすい台が高設定ってことかな!

というわけで、中段マグロを出した後は、

 


2連続で枝豆から当たりました!

 

しかも枝豆もよく落ちてきてくれます!

 

ついでに言えば、上記の小熊ちゃんの頭が落ちているボナ告知画面は、偶数設定示唆です。こんな感じで、ボーナス告知画面に設定差があります。設定4以上確定の告知画面もありますよ!

 

まあ基本はリプレイ当選ばかりですが、ちょくちょく枝豆で当たってくれるので、そのたびに「もしや……!」と設定6かもしれない感が高まっていきました。

 

実際、この時のボナ合算は約1/104だったのです。設定6の近似値なんですよ!

でも2000Gも回していないので、どういう展開になるかまだまだわからないぞ……と自分を戒めながら打っていました。

 


自分を戒めながら打っていました(大事なことなので二度)。

 

さて、この台については解析を見ながら打っていたのですが、リーチ目などは全く見ないままでした。

たいていは扉がガタガタ鳴って、開いたらボーナスというわかりやすい演出なのですが、ちゃんとリーチ目もあるのです!

 

その中で、私の好きなリーチ目が2つあります。

1つは、

 


中段の出汁巻き卵ハズレ。

 

中段で出汁巻き卵がテンパって外れたら、ボーナス確定です。

扉のガタガタ演出とともに出汁巻き卵が中段にテンパったら、第3リールはドキドキです。

そしてこちらもテンパイ外れの演出ですが、

 


枝豆ハズレ。

 

枝豆がテンパって外れると、もう……っ!

図柄が止まるべき位置で止まらずにズレると、なぜこんなにも脳汁が出るのか……!

リーチ目楽しいよー!

 

---スポンサーリンク---

しかして展開は。

さて、枝豆の落ちも良く、ボーナスも良く当たり、リーチ目も楽しい。

とんだワンダフルライフを過ごしているかのように見えますが、残念ながら下降時期は早い段階で到来しました。

 

50G以内のボナ連を3回繰り返した後で、それはやってきたのです。

155G、153G、そして極めつけは、

 


538Gハマり。しかもバケ。

 


すごい速さでメダルが消えました。

 

メダルが入っていたはずの箱は空っぽに。そして下皿はスカスカに。

あれだけ頻繁にボーナスを引いて積み上げてきた出玉が、底をつきかけたのです。

 

たぶん、あと100枚くらいしか残っていなかったかと思います。

それなのに、538Gハマって当てたボーナスはバケ。

 


魂が口から出かけました。

 

さっきまでこの世の春を謳歌していたはずなのに。

出玉に関してはもう安泰だと思っていた矢先の出来事に、私も動揺を隠せません。

グラフはプラマイゼロラインに触りかけており、次に200Gくらいハマったら確実に追加投資が必要になるでしょう。

 

恐い。恐いです。いったん追加投資し始めたら、際限なくどこまでもつぎ込んでしまいそう。それが恐いです。

 


ヤ、ヤメようかな……。

 

ここで私の弱気の虫が顔を出しました。

全ノマレは恐いよなあ。でも、設定4だとしてもアイジャグの設定6と同じだし、それならいくら追加投資しようとも粘った方がいいだろうし……。

そうモゴモゴと頭の中でひとりごちていた時でした。

 

---スポンサーリンク---

なんかすごいヤツだ!!

538Gハマった後、運良く133Gでボーナスに当選しました。……が、こちらもバケ。

ヤバイヤバイ、もうすぐ出玉がなくなる。本当になくなる!

 

私は、出玉を確保した段階で抜いていた会員カードを、再びサンドに差し込みました。残高はまだあります。せめてその残高分を使い切ってから、その先を考えよう。

……と、その時です。

 

ボナ後178G。リプレイで扉ガタガタ演出が起こっていたのですが、扉が開いてボーナス確定かと思いきや、

 


突然のレインボーシャボン玉。

 


なにこれ!?

 

次から次にシャボン玉が浮かんでは消えていきます!

これは普通の演出じゃないぞ!?

 

私は慌ててネットを漁りました。自分が見ている演出が一体何なのか、そしてどういう意味があるのか。

答えはすぐに出ました。

 


これ、ロンフリです。

 

BIG成立時の一部で発生するらしいです。

そして条件によっては、設定6確定演出になるとのこと。

その条件とは、

 

指摘 イラスト
黒BARのBIGであることです。

 

BIGの図柄は、赤7か黒BARの2種類となります。

ロンフリで黒BARを止めたのであれば、設定6確定となります。

 

もし赤7だったら、設定4以上確定です。

黒BARであって欲しい。黒BARであって欲しい!!

 

設定6確定演出を見たくて仕方がない、私の全力投球のお願いは、

 


あっさりかわされ赤7でした……っ!!

 

でも設定4以上って、改めてわかったからね! 設定4以上って、何度聞いても嬉しいもの! もう100回くらい聞いても飽きないもの!!

 

でも設定6確定させたかったよー!

 

さて、全ノマレしかけそうになったものの、フリーズのおかげで持ち直しました。

しかしいまだ設定4以上確定演出しか見れず。そろそろ設定を確定させたいけれど……6はあるのか?

 

次回、汗と涙と熊とのり子の完結編へ続く。

【パチスロ熊酒場】設定6!?101Gで赤ビッグ「ふたり熊酒場」と和田さん 後編